漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【65話】ネタバレ感想!採掘チームとして参加する旬! 

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』65話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

第64話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【64話】ネタバレ感想!お金や権力よりも強さを求める旬!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』64話...

俺だけレベルアップな件【65話】のネタバレ

ハンターオークションについて

ハンターオークションとは、ハンターが手に入れたアイテム等を、オークションに出品したり販売できるお店やネットショップのことである。

日本には数万人のハンターがいて、オークションでは頻繁に売買されている。

良い装備を使えばそれだけリスクも回避できるが、それは収入が少ないD〜E級にはむずかしい話だ。

それでも、安定した攻撃隊に入れれば話は別。

ハンターの装備は魔力が込められていて、D級の武器ですら数十万円はくだらない。

C級以上となれば実入りも多く、安全かつスピーディに戦うために金を惜しまない。

上級ランクとなれば、その装備も億を軽く超えてしまう。

旬も、現実世界のお金はかなり稼いでいたが、それでもまだ上級ハンターが使用する装備は買えないのだった。

ネットショップでチェックしながら、「なんでこんな高いんだ?」と不平がこぼれる。

悪魔の城でレベルアップを目指す旬は、上の階に行けば行くほど、火属性の攻撃が増えていることに気づいていた。

フィールド自体も燃えていたりするので、今以上の装備が必要なのだった。

ストアを開いてみるが、それっぽい装備(火に対抗できる装備)は見当たらない。

「貪欲の玉を売るしかないか」

ショップで売られているアーティファクトは、最上級のものでさえ、力が30%ほど上がるに過ぎない。

それに対し『貪欲の玉』は、魔法ダメージが2倍になる。

最上級アーティファクト以上の値がついてもおかしくない。

しかし、問題があった。

どうやってこの貴重なアイテムを手に入れたのか、説明を求められることだ。

S級の資格があれば問題なさそうだが、資格証をもらえるには少し時間がかかる。

どうしようか思案しながらネットサーフィンする旬。

いろいろと検索していると、E級でも参加できそうな上級レイドが見つかった。

旬の履歴書

後藤会長は、犬飼から差し出された旬の履歴書に目を通していた。

4年前のもので、ちょっと幼さも垣間見える写真だ。

E級ながら、4年もレイドに参加し続けていたことに、後藤会長は少し疑いの目を向ける。

「S級への再覚醒は、最近起きたとは限らないだろう」

犬飼は答えた。

「(もし再覚醒が早くに起きていたなら)二重ダンジョン事件のとき、レイドのメンバーが殺されるのを黙って見ていたはずがないと思います」

後藤会長は、旬の怪我の履歴についても言及した。

「よく耐えてきたものだ」

「母親の治療のため、辞められなかったそうです」と犬飼。

「最近では珍しいくらいの青年だ。失踪した父の代わりに、母と妹を一人で養ってきたとは」

そこで犬飼は、旬がハンタースに入ったとの情報を口にした。

後藤会長は、やはり巨額の契約金に釣られたか、と思ったが、そうではなかった。

「攻撃隊ではなく、採掘チームに参加したそうです」

意図が読めず、後藤会長は不思議に思うのだった。

採掘チームに参加

ヘルメットを被り、作業服に身を包んだ旬が、採掘チームのリーダーに挨拶していた。

「がんばりましょう」と励ましの声を受けて、あたりを見回す。

上級ダンジョンに入るときは、役割ごとにチームを編成する。

モンスターを倒してゆく攻撃隊。

鉱石を掘る採掘チーム。

モンスターの死骸を回収する回収チーム。

採掘&回収チームは、攻撃隊がボス以外のモンスターを片付けてから中に入る。

ダンジョン内では電気が使えず手作業になるため、人数でカバーする。

目の前のA級ゲートを前にして、旬は来てよかったと感じていた。

いつか自分で攻略することになるのだろうから、と。

最上の魔法で瞬殺

攻撃隊の戦闘に立つ最上真は、少しだけ見栄えのするマントを羽織っている以外、いたって普通の服装をしていた。

白いスーツのような服装なのだ。

対して、他の攻撃隊メンバーは、上級ハンターらしいゴージャスな装備に身を包んでいる。

吸っていたタバコを手で弾いた最上は、手を前方にかざして炎系の魔法を放った。

とんでもない威力で、やや離れた位置に立っているモンスターを一掃!

モンスターの体が炎で弾け飛ぶのに備え、タンクに指示を出す。

「タンカーのみなさん、暴風に備えてください」

前方に出たタンクたちが、ゴージャスな盾を地面につけて防壁を作る。

派手な炎が返ってきたが、タンクの盾によってメンバーは守られていた。

「ウェルダンでは死骸の利用価値がなくなるので、ほどほどにしておきました」

手を抜いてもこの威力とあって、タンクたちは驚きの色を隠せないのだった。

ハンタース副マスター

攻撃隊がなかなか出てこないため、採掘チームのリーダーは不満を垂れていた。

ちょうどそのとき、ゲートから攻撃隊のメンバーが戻ってきた。

先頭を歩く最上を見て、旬は俯き、ヘルメットで顔を隠す。

そのとき、ナンバー2も姿を見せた。

服ギルドマスターの女性だ。

俺だけレベルアップな件【65話】の感想

装備を探して、ネットサーフィンする旬。

この辺りの描写は、現代の若者って感じがしますね(笑)

現状では、S級が使うような装備は手に入らないと見て、採掘チームへの参加を決めます。

S級ではなく、E級ハンターとしての参加です。

最上真は以前に登場しましたが、バトルでどれほど強いのかは、今回明らかになりました。

炎系の魔法で、A級ダンジョンのモンスターを一掃できるほどの強さです。

そして、もう1人のS級ハンターも姿を見せました。

若い女性のようですが、顔は半分くらいしか描かれてないので、次回のお楽しみですね。

第66話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【66話】ネタバレ感想!採掘チームの一員として活躍する旬!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』66話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA