当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画無料・最安値情報

おさななじみに恋したらを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『おさななじみに恋したら』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『おさななじみに恋したら』は無料で読める?

2022年1月現在、『おさななじみに恋したら』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『おさななじみに恋したら』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:3巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2022年1月現在、『おさななじみに恋したら』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『おさななじみに恋したら』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『おさななじみに恋したら』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『おさななじみに恋したら』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『おさななじみに恋したら』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『おさななじみに恋したら』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『おさななじみに恋したら』のように、可愛い系の絵で、高校生同士の甘酸っぱい恋を描いた作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『おさななじみに恋したら』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『おさななじみに恋したら』は1巻当たり110ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、55ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『おさななじみに恋したら』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『おさななじみに恋したら』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『おさななじみに恋したら』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第1話:ネタバレ

再会

何年経った今でも、ずっと私は、あの時の事を後悔している…

高校の入学式。

新入生の籐花こゆり(とうか こゆり)は、クラス名簿を手に、教室へと向かっていた。

(…えっ?! うそ…!)

その名簿表に長谷川星壱(はせがわ せい)という名前を見つけ、絶句する。

彼とは、幼い頃から同じマンションに住んでいる幼なじみ。

一番の友達で、いつも一緒に遊んでいた。

けれど、小学6年生の時…

クラスの女子達が、星壱と仲の良いこゆりを妬み、嫌がらせを始める。

悪口が書かれた紙を靴箱の中から見つける度に、こゆりの心は苦しくなった。

そんな日が毎日続き、追い詰められたこゆりは、とうとう星壱を拒絶する。

「もう私に、かまわないで!!

星壱ちゃんと喋りたくない!」

その後、違う中学に行った星壱とは疎遠になり、今日まで会う事もほとんどなかった。

それが、思わぬ形で再会し、同じクラス、出席番号も前後となる。

こゆりは、すぐ後ろの席に座る星壱が気になって、自分の事に集中出来ないでいた。

昔からモテる星壱は、早速、女子達に話しかけられている。

(あの頃、幼なじみっていうだけで、星壱ちゃんと一番仲良かった私…

邪魔に思われても仕方なかった。

でも、今はもう星壱ちゃんと、喋る事もないだろうし…

あーあ… このまま、遠い存在になってしまうのかな…)

後悔

「籐花さんだよね?

俺の事、覚えてる? 小学校同じだったんだけど…」

不意に星壱に話しかけられたこゆりは、動揺のあまり顔が引きつる。

「う、うん…」

「すごく可愛くなってるから、最初、人違いかと思った」

まるで、女の子を口説くかのような発言に、教室からは悲鳴が上がった。

その日の帰り道…

駅のホームで、こゆりは友人のルイと電車を待っていた。

「こゆちゃん、長谷川君、どーするの?」

「いやいや… あれは、絶対、冗談だって!」

昔とは変わってしまった星壱に、こゆりの心が沈む。

(一緒に遊んでた頃の星壱ちゃんは、なんて言うか…

のら猫を追いかけて、走り回ってるような… )

そこへ、星壱がやって来て、急きょ、一緒に帰る事に。

途中、ルイと別れ、星壱と2人になったこゆりは、気まずさを感じながら黙って歩く。

「聞いたんだけど… 男が苦手なんだ?

…俺に話しかけられるのは嫌…?」

突然の質問に、こゆりは言葉が出ず、ただ星壱の顔を見上げる。

「よし…! これからも話しかける事にしよっ!」

(えっ! それって嫌がらせって事…?!

でも、仕方ないよね… 私、あんな事したんだもの…)

小6のあの時以降、星壱が、こゆりに話しかける事はなかった。

謝る事も出来ないまま、星壱が違う中学に行く事を知る。

当時、こゆりは、自分の間違いを後悔し、苦しみ、1人で涙を流した。

再会した今も、星壱は、なぜこゆりが突然自分を拒絶したのか、その理由を知らない。

(一方的に、ひどい事した私は、星壱ちゃんに嫌われて当然…)

「おい! こゆ!! あれ、見て!」

1人の世界に浸っていたこゆりを、星壱が呼ぶ。

言われた通り、指差す方を見てみると…

「あー!! あの時のパンダ猫!!」

昔、仲良かった頃によく追いかけていたパンダ模様ののら猫が、塀の上でくつろいでいた。

「こゆ! 行くぞ!!」

(えっ…?! 何、この展開…!!)

ブロックの上で寝転ぶパンダ猫にそーっと近づき、手を伸ばす。

2人は、しばらくの間、猫を撫で、思い出話に花を咲かせた。

「ふふふっ!!

星壱ちゃん、昔と変わってないね!

もう、私達、高校生なのに! 普通追いかけないよー!」

去って行く猫を見ながら、こゆりは、懐かしそうに笑う。

「触りたかったって、言ってただろ…! 小学生の時。

俺があの時逃がしてしまったから、気になってたんだよ! 笑うなよ!」

少し、恥ずかしそうに視線を逸らす星壱を見て、こゆりが、声をあげて笑う。

(やっぱり、星壱ちゃんは、昔と変わらず優しいや…)

思いがけない事実

夕方、こゆりは、母に買い物を頼まれコンビニへ向かう。

途中、星壱と話せた事を思い出し、自然と笑みがこぼれた。

(今度こそ、謝って、ちゃんと仲直りしよう。

もう、あんな間違いは絶対にしない…!)

コンビニで頼まれた牛乳を買っていると、女の子がこゆりに声をかける。

(あっ…! この子… 私に嫌がらせをしていたクラスメート!)

女の子は、いきなりこゆりの目の前で頭を下げた。

「あの時は、本当にごめんなさい!

謝ったからって許されるわけじゃないけど、きちんと謝りたかったの!」

「も、もういいよ… 何年も前の事だし…」

「でも、あの後、長谷川君と話さなくなったのって、私達が原因だよね…?」

黙って下を向くこゆりに、同級生は話しを続けた。

「私、中学生の時、長谷川君にも謝ったの。

何も言わなかったけど、すごく怒ってたと思う…」

同級生の女の子と別れたこゆりは、近くの公園にあるベンチに座った。

(星壱ちゃん、全部、知ってたのか…

知ってて、今日、私にあんな事を言ったんだ…)

学校の帰り道で、星壱に言われた言葉を思い出す。

『「俺に話しかけられるのは嫌…?」

「よし…! これからも話しかける事にしよっ!」』

仲直り

「こゆ? こんなとこで、どうしたの?」

「星壱ちゃん! …今、コンビニの帰りなの」

星壱がこゆりの横に腰を下ろす。

「ねぇ、星壱ちゃん? どうして今日、私に声かけたの?

また、昔みたいに、嫌がらせされればいいと思ったから…?」

「…うん。そうなったら、今度は、絶対に俺が助けるって思った」

目に涙を浮かべたこゆりは、星壱の顔をじっと見つめた。

一瞬、こゆりと目を合わせた星壱は、すぐに俯くと再び話し始める。

「あの時、突然、話しかけるなって言われて、意味わかんねーし、ムカついたけど…

中学の時、その理由を聞いて、もっとムカついたんだ… こゆに。

何の相談もされず、俺って、その程度の存在だったのか…って」

「ち、違うの! そうじゃない!

相談しなかったのは、星壱ちゃんを傷つけたくなかったから。

でも、もっと酷い事をしてしまって… 本当にごめんなさい。

あれから、ずっと後悔してて、謝りたいと思ってた。

私にとって1番大切なのは、星壱ちゃんなのに…!」

こゆりは、溢れる涙を手で拭いながら、ずっと言えなかった気持ちを伝えた。

星壱は、大きく息を吐き、こゆりの頭を大きな手で撫でる。

「俺はこゆりの涙に弱いんだ。 …もういいよ」

その優しさに、こゆりは、また涙を流した。

(星壱ちゃんは、私の大好きなたった1人の幼なじみ…

ずっと変わらない…!)

家に帰る途中、唐突に星壱がとんでもない発言をした。

「思ったんだけど、俺達の関係がはっきりしてないから、嫌がらせとかされるんだ。

だったらさ、俺達、付き合えば良くない?」

「…は?」

第1話:感想・考察

きちんと仲直り出来て、本当に良かったです。

ストーリーも感情移入しやすい内容で、登場人物の気持ちに共感しながら読めました。

カッコイイ幼なじみがいたらいいなと思いつつ、女の嫉妬は怖いと改めて感じました。

ただの幼なじみから、恋人へと変わっていく2人が楽しみです。

今のところ、星壱の方が積極的な感じがしますね。

青春真っ只中の初々しいラブストーリーだと思います。

おさななじみに恋したらを全巻無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『おさななじみに恋したら』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『おさななじみに恋したら』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。