電子書籍サービス

まんが王国とebookjapanを徹底比較!漫画読むならどっちがおすすめ?

数ある電子書籍サービスの中でも、漫画ファンに人気なのが『まんが王国』『ebookjapan』です。

それぞれに特徴があるので、どっちを利用すべきか、迷っちゃいますよね。

●それぞれの特徴ってどんなかな?
●目的別に比較してあると嬉しいな
●キャンペーンを詳しく知りたい
●アプリ情報もチェックしたい

この記事では、まんが王国とebookjapanを徹底検証し、目的ごとにオススメな度合いを比べてみました。

みるく
みるく
どちらを選ぶか迷ってるなら、まずはこの記事をじっくりチェックしてみてくださいね。

※漫画目的のケースを想定しております。(ビジネス書や小説は考慮していません。)

らすく
らすく
まずはざっくりと、目的別にオススメなタイプを紹介します。
まんが王国 ebookjapan
継続的にお得なのは?
安くまとめ買い(初回)
たっぷり試し読みしたい
品揃えが気になる
アプリの機能は?
ポイント失効までの期間
らすく
らすく
ではさっそく、それぞれの特徴を詳しく紹介していきますね。

まんが王国とebookjapan、どっちが安い?

結論からいいますね。

継続的に安くなるのは、まんが王国です。

初回や金曜日のみ安くできるのが、ebookjapanです。
※金曜日の割引には条件があります。

まず、漫画そのものの料金ですが、まんが王国のほうが安いです。

『鬼滅の刃』を例に説明します。

『鬼滅の刃』の巻 まんが王国 ebookjapan
1〜11巻 380円 418円
12〜22巻 418円 459円
23巻 437円 480円

「まんが王国は税抜き価格で、ebookjapanは税込み価格を表示してるだけじゃないの?」

と思うかもしれませんが、違います。

まんが王国は、上記の料金(ポイント)で購入できるのです。

その他の作品も、基本的にはまんが王国のほうが安く設定されていました。

その代わり、まんが王国はポイント購入の際、金額に対して付与ポイントがやや目減りします(小額のとき)。

らすく
らすく
まんが王国の月額会員と都度払いの料金表を、それぞれ記載しますね。

<まんが王国:月額制>

料金(税込) 合計付与ポイント
(ボーナスPt含め)
330 300
550 550
1100 1150
2200 2500
3300 3780
5500 6400
11000 13000

 

<まんが王国:ポイント都度購入>

料金(税込) 合計付与ポイント
(ボーナスPt含め)
2200 2100
3300 3150
5500 5400
11000 11500
22000 24000
33000 39000

表のように、月額制にしても都度購入にしても、安めのポイント購入なら、ちょっとだけ数字(ポイント)が目減りします。

その場合、漫画自体の料金が安いことを踏まえると、漫画の購入金額はebookjapanと同じくらいになるでしょう。

逆に、月額制にしても都度購入にしても、高めのポイント購入なら、大幅なボーナスポイントがもらえて、とびきりお得になります。

ちなみにebookjapanは、ポイント購入を経ることなく、基本的にはクレジットカードなどでそのまま支払う形式です。

みるく
みるく
ebookjapanでは、ポイントはもらえいないの?
らすく
らすく
もらえるよ。ポイント購入を経なくても、直接お金(クレジットカードなど)で購入できるってことだよ。

その上で、キャンペーンを踏まえた場合のお得度も、以下に紹介しますね。

継続的に安くなるのは?

まずは両社の、主要キャンペーン(クーポン)を紹介します。

まんが王国には、『おみフリ』というクーポンがあります。

毎日2回引ける、おみくじキャンペーンです。

1回目は7時〜20時の間に、2回目は20〜24時の間に引けます。

結果は、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFの4種類。

管理人セシルは毎日チャレンジしてますけど、結果は意外や意外!

4種類あったら、普通は10%ばかり出ると思いますよね?

ところがどっこい、30%ばかり出るんです!

ってか、今のところ30%OFFしか出てません(笑)

つまり、毎回30%OFFで買えてます!

最新刊と最終話以外には使えるので、『鬼滅の刃』みたいな超人気作品もとびきり安くなります!

30%OFFの場合、
418Pt → 293Pt

ですからね!

管理人セシルは、あらゆる電子書籍ストアを利用してますが、毎回30%OFFはもはや無敵!

人気真っ盛りの作品を全巻読みたい場合には、とても重宝するサービスです!

みるく
みるく
でも、最終巻や最新刊には使えないんでしょ?
らすく
らすく
大丈夫! 最終巻や最終巻にも使えるクーポンも、ときどきだけど登場するよ。

最終巻・最新刊に使えるクーポンは、たとえば以下です。

この20%OFFクーポン利用で、『鬼滅の刃』の最終巻(23巻)を安く買えました。

みるく
みるく
これだけとことん割引してくれるストアなんて、他にないんじゃ?
らすく
らすく
ないね。安さで言ったら、まんが王国はピカイチだよ!

対してebookjapanには、金曜日に安くなるサービスがあります。

・Yahoo!プレミアム会員
・PayPay利用

この2つを同時に満たしている場合に、PayPayボーナスが最大20%得られるというサービスです。

PayPayで使えるボーナスポイントがもらえるということなので、割引ではありません。

つまりebookjapanの場合、安くなるわけじゃないんですね。

ということで、毎日おみフリで30%OFFを狙える『まんが王国』のほうが、継続的に安く利用できるわけです。

まんが王国 ebookjapan
キャンペーン ・おみフリ ・PayPayボーナス
適用される日 ・毎日 ・金曜日
内容 ・割引(10〜50%)
・30%OFF多し
・PayPayボーナス
・最大20%GET
条件 ・なし ・Yahoo!プレミアム会員
・PayPay利用

全体的に見て、まんが王国のほうが良いですね。

おみフリは、条件なしで誰でも引けるし、なぜか毎回30%OFFが出ちゃうし笑。

ebookjapanは、他のサービス利用が条件になるし、割引じゃなくてPayPayボーナスだし、ちょっと利用しにくい感じです。

みるく
みるく
その他のキャンペーンは?
らすく
らすく
2021年6月現在、常時実施されているキャンペーンを紹介するね。

<まんが王国>

キャンペーン・クーポン 内容
日替わりタイムセール 対象作品が毎日30%OFF
(対象作品は日替わり)
ポイント購入還元 ポイント購入でポイントバック
(最大30%)
ポイント使用還元 ポイント使用でポイントバック
(最大20%)
来店ポイント 毎日1ポイントGET
(5のつく日は5倍)

<ebookjapan>

キャンペーン・クーポン 内容
水曜は第1巻がお得! 水曜に1巻が200円OFF
(5巻以上の作品)
週末クーポン 土日に15%OFF
(Yahoo!プレミアム会員のみ)

キャンペーンやクーポンを見る限り、まんが王国のほうが充実しています。

ebookjapanは、Yahoo!プレミアム会員じゃないと旨味が少ない感じです。

ちなみに、まんが王国がウリにしている「最大50%還元』は、『ポイント購入還元』と『ポイント使用還元』を合わせて利用したケースです。

これは実質的に、そんなに使えません。

まず、購入還元を見てみましょう。

最大の30%還元は、33000円を支払うときです。

このとき、30000Ptに9000Pt(30%)のボーナスがつく、ということです。

(※)購入還元の表は以下です。

次に、使用還元も見てみましょう。

最大の20%還元は、やはり30000Ptを使うときです。

1日で30000Pt使えば、6000Pt(20%)のボーナスがつくのです。

(※)使用還元の表は以下です。

これらを合わせて『50%還元』ってことなんですね。

でも実際、30000Ptを買ったり、1日で使用したりすることは、少ないと思います。

そんなわけで、それほど利用する機会はないといえるんですね。

まとめ買いでお得になるのは?

まとめ買いでお得になるのは、初回キャンペーンを利用した場合のebookjapanです。

50%OFF(最大500円)になるクーポンが発行され、期限内に6回まで利用できます。(Yahoo!プレミアム会員じゃなくてもOK!)

これを利用すれば、最大3000円割引が叶います。

ebookjapanの初回キャンペーンを最大限利用する方法を、『鬼滅の刃』を例にとって簡単に説明しますね。

『鬼滅の刃』の1巻を、初回クーポン利用で購入すると、

418円 → 209円
(209円の割引)

で購入できます。

この方法を6回利用すれば、1254円割引で6巻まで買えます。

他の巻は通常料金での購入になりますので、全巻揃えたときの割引額は、1254円ってことになります。

みるく
みるく
3000円割引になってない…
らすく
らすく
確かにこれじゃ、お得感がイマイチだね。1回につき最大500円まで割引できるんだし、最大限活用しよう。

『鬼滅の刃』の場合、3巻ずつまとめて初回クーポン利用で購入するのが一番お得になります。

1〜3巻を、初回クーポン利用でまとめて購入すると、

1254円 → 754円
(500円割引)

以降の巻も同じく3巻ずつ、6回に分けて購入すれば、最大3000円割引をめいっぱい活用できます。

全巻揃えたときに、3000円割引になるわけですね。

ちなみに、まんが王国にも初回割引は用意されていますが、1冊だけ50%OFFという内容です。

まとめ買いで手軽に安くしたいなら、ebookjapanの初回キャンペーンは利用価値が高いですね!

人気タイトルで料金比べ

「たとえば『鬼滅の刃』を全巻揃える場合、結局どっちのほうが安くなるの?」

という疑問を持った方もおられるでしょう。

そこで、まんが王国の『おみフリ』と、ebookjapanの初回キャンペーン、それぞれを利用した場合の料金を比べてみました。

今回は、以下の人気タイトルを全巻揃える場合の価格を比較してみました。

●鬼滅の刃
●約束のネバーランド
●進撃の巨人
●呪術廻戦
●キングダム
●転生したらスライムだった件
●薬屋のひとりごと

まんが王国は『おみフリ』で30%OFFを利用すると仮定し、ebookjapanは『初回キャンペーン』でMAX3000円引きを利用すると仮定します。

比較のために、紙の本の価格も掲載してみました。

まんが王国 ebookjapan 紙の本
鬼滅の刃:全23巻 6633 7127 10670
約ネバ:全20巻 6217 6222 9724
進撃の巨人:33巻 9828 12246 16335
呪術廻戦:0〜16巻 5231 4844 8228
キングダム:61巻 22177 31488 36322
転スラ:17巻 7475 8770 11770
薬屋:8巻 3448 3132 5132

『呪術廻戦』と『薬屋のひとりごと』はまだ巻数が少なく、ebookjapanの初回キャンペーンを最大3000円の割引まで利用できなかったため、それぞれのMAX割引を計算した値を出しています。

まんが王国の『おみフリ』は、最終巻や最新刊には使えないことを、きちんと計算に入れてあります。

『1冊無料』などは考慮していません。(考慮すれば、まんが王国もebookjapanも、もっと安くなります。)

紙の本は、そもそもが電子書籍より高いです。

そのため、ebookjapanの初回キャンペーンを利用すれば、3000円以上の割引が叶います。

上の表を見る限り、結論としては、

●まだ巻数が少ない場合はebookjapanのほうがお得
●巻数が増えてくると、まんが王国のほうがお得

といった感じですね。

ebookjapanの初回キャンペーンは、文字通り初回利用時のサービスです。

継続的に利用していくなら、常日頃から安く買える『まんが王国』のほうが、使い勝手が良いでしょう。

試し読みのページ数が多いのはどっち?

試し読みの冊数は、以下のように公表されています。

●まんが王国:3,000作品
●ebookjapan:2,000作品

ページ数はどれくらいなのかも調べてみました。

平等を記すために、2021年某日の総合ランキングベスト100において、両ストアにランクインしていた作品を選びました。

それぞれの1巻について、無料試し読みできるページ数の結果です。

まんが王国 ebookjapan
薬屋のひとりごと 176 47
カジノグイ 205 205
あせとせっけん 206 206
東京卍リベンジャーズ 187 187
とんでもスキルで異世界放浪メシ 51 14
異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する 51 33
初めて恋をした日に読む話 174 48
拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ 51 16
ハイパーミディ 中島ハルコ 166 166
おねチャ。 12 5
俺の死亡フラグが留まるところを知らない 162 162
来世は他人がいい 153 153
ひとりぼっちの異世界攻略 47 15
みにあまる彼氏 192 192
うちのボスが裸族です 10 33
お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 82 164
幼女戦記 67 67
メイデーア転生物語 この世界で一番悪い魔女 104 38
なまいきざかり。 189 189
一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~ 6 46
うちの弟どもがすみません 190 190
ふたりで恋をする理由 190 190
リアリスト魔王による聖域なき異世界改革 3 39
きのう何食べた? 154 154
宵の嫁入り 188 188
隣の男はよく食べる 49 49
転生した受付嬢のギルド日誌 コミック版 7 7
整形シンデレラ【描き下ろしおまけ付き特装版】 11 12
トータル 3083 2815

若干、まんが王国のほうが有利ですね。

印象としては、ebookjapanは異世界ファンタジー系の作品が多く試し読みできる感じでした。

それ以外は、まんが王国のほうが多く読めます。

品揃えで選びたい

個人的には、品揃えはそんなに気にしなくていいかな、と思ってます。

あまりにもラインナップが脆弱なのは困りものですけど、そうじゃなければ、どっちみち10万タイトルも読まないですからね。

とりあえず、比較表を用意しました。

まんが王国 ebookjapan
少女・女性 33,260 31,802
少年・青年 25,502 31,065
TL 12,768 16,489
BL 16,663 23,702
オトナ 16,869 29,896
トータル 105,062 132,954

(※)ebookjapanの数字は、若干の誤差があります。

全体的にみて、ebookjapanのほうが品揃えは良さそうです。

ですが、品揃えが良くても、結局あなたが読みたい作品は10万作品もないですよね?

確かに、超マイナー作品まで手が届くのがebookjapanの強みです。

逆にいえば、超マイナー作品を目的にしない限り、どちらを選んでも問題はないかなと思います。

TL・BL・オトナ作品目当ての場合や、かなりのマイナー作品目当ての場合は、ebookjapanのほうが良さそうですけどね。

みるく
みるく
めっちゃコアな作品を読みたいかどうかで決めよう、ってことね?
らすく
らすく
そうそう、そんな感じ。

アプリの機能は?

まずは比較表をどうぞ!

まんが王国 ebookjapan
縦読み
目次
ページめくり方の変更 × ×
ページの自動めくり
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
本棚作成(整理機能)
ダウンロード中に読書
アプリのロック ×
本棚の非表示 ×
背表紙表示 ×
アプリから漫画購入

ebookjapanの強みは、何といっても『背表紙表示機能』があることです。

他のストアにはない、ebookjapanだけのオリジナルサービスです。

「全巻揃えて、背表紙を眺めたい」という希望をお持ちなら、ebookjapanを選んだほうが良いでしょう。

アプリのロックや、本棚の非表示機能は、自分以外の人に見せたくない場合に有効です。

あなたのスマホやタブレットを、勝手に覗く家族・恋人がいる場合とか、ですね笑。

見られても良い場合や、覗き見しそうな相手がいない場合は、そんなに使わないと思います。

まんが王国はかつて、『アプリから漫画購入』ができませんでした。

2021年現在はできますので、使い勝手は良くなっていると思います。(退化することはないと思います笑)

アプリの機能面も、結局は使う人次第です。

「機能は全て使いこなすから、たくさんあったほうが良い」という人もいます。

「余計な機能があるより、シンプルで使いやすいほうが良い」という人もいます。

ちなみに管理人セシルは、機能にはまったくこだわりがないタイプです。

漫画を楽しみたいだけなので、どの機能も必要ないかなって思ってます(笑)

ポイント失効までの期間は?

まんが王国は、いったんポイントを購入して、そのポイントで漫画を購入する形です。

ポイントは5ヶ月後の末日に失効するので、使わないでほったらかしは厳禁です!

ebookjapanは、もらったポイントに関しては1年後に失効します。

数ヶ月も利用しない期間があるのなら、ebookjapanのほうが危険度は少ないですね。

みるく
みるく
まんが王国は5ヶ月か。よく利用するなら、問題ないかな。
らすく
らすく
確かにね。でも、「しばらくぶりの利用で、ポイントが消えてた!」なんて人もたまにいるから、気をつけてね。

支払い方法もチェック

<まんが王国:月額制>

●spモード認証 spモード決済(携帯電話料金合算支払い)のみ
●auID認証 auかんたん決済(携帯電話料金合算支払い)のみ
●MySoftBank認証 ソフトバンクまとめて支払い(携帯電話料金合算支払い)のみ
●メールアドレス認証
●LINE認証
●Twitter認証
●Facebookアカウント認証
●Googleアカウント認証
●AppleID認証
クレジットカード決済のみ

<まんが王国:ポイント都度購入>

●spモード決済(携帯電話料金合算支払い)
●auかんたん決済(携帯電話料金合算支払い)
●ソフトバンクまとめて支払い(携帯電話料金合算支払い)
●クレジットカード決済
●WebMoney決済
●楽天ペイ
●LINE Pay
●Apple Pay
●Amazon Pay
●atone(翌月コンビニ払い)
●PayPay

<ebookjapan>

●Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
●ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
●ソフトバンクまとめて支払い
●ワイモバイルまとめて支払い
●ドコモ払い
●auかんたん決済
●WebMoney
●BitCash

支払いに関しては、どちらが良いということはありません。

ご自身の状況に合わせてチェックしてくださいね。

対応デバイス

まんが王国はかつて、パソコンでは読めませんでした。

でも今(2021年)では、スマホでもタブレットでもパソコンでも読めます。

ここでは、細かい機種やバージョンの説明は省略します。

ご自身のデバイスで試し読みできるかどうかを確認すれば、問題なく利用できますからね。

みるく
みるく
まずはちょっと、サイトをチェックしてみるってことね?
らすく
らすく
うん。WindowsでもMacでも、iPhoneでもAndroidでも、よっぽど古い機種じゃない限り大丈夫だよ。

口コミ・レビュー

まんが王国とebookjapan、それぞれの良い口コミと悪い口コミをTwitterで見つけ、引用しました。

<まんが王国:良い口コミ>

今ツイッターアカウントだけでも登録出来るんですね😲お手軽だー✨
まんが王国は何故かちょっと安い事多いですよね。どういう基準で値段決めてるのか謎です🤔

結論:漫画はまんが王国で、他はBookliveが安い

あたくし
まんが王国(30%割引や○巻無料が多いので安くて新規開拓に良い)と
Kindle(セールが神)を使っていてよ~
ただKindleは画面がちいせえ

<まんが王国:悪い口コミ>

まんが王国、安いけどアプリ使いにくいな

おい、まんが王国!プロモーション広告でネタバレすんなや!!
もう少しまとめてからと思って続き読んでなかった俺が悪いんだけどさぁ……えー。

まんが王国の広告気持ち悪すぎる。不快

<ebookjapan:良い口コミ>

背表紙データがある+画質が最も良いからebookjapan使ってるのに

▼ebookjapanの特徴▼
・ヤフーのグループ会社なので、PayPayにYahooやソフトバンクのユーザーへの還元がすごい
・初回ログインで50%OFFのクーポンが貰える
・本棚の背表紙表示機能がリアルで良い
・オリジナルコンテンツの充実がすごい

レンタルはコスパが悪いのでebookjapanで電子書籍買った!ワイモバユーザーなのでポイントでかい!

<ebookjapan:悪い口コミ>

ふとebookjapanのアプリって今ではどうなってんのかな?と検索したけど。まだ評判悪いままで笑ったwwww

ebookjapanの集英社セール、金曜まで待てばコミックフライデーと併用して70%近くOFFできるじゃんって思ってたけどここに来て土壇場で22日までにセール期間短くしやがった。セール期間の変動はあると明言してるとはいえ、心証は悪い

ebookjapanの集英社作品50%OFFクーポン対象作品のページ、スマホブラウザで見てるんだけど、すこぶる見にくい。
どこまでもスクロールしていかなきゃいけないし、ページ送りに時間もかかる。
これはムダに時間がかかってしまう…。
帰ってからPCで見よう、それでも一覧性悪いだろうけど

デメリット

まんが王国とebookjapanを比べた場合、お互いにどんなデメリットがあるかもチェックしておきましょう。

まんが王国は、ebookjapanに比べて品揃えがやや少ない状況です。

ジャンルごとにコアな作品や、よほどマイナーな作品を読みたいなら、その点がデメリットになります。

でも実際、10万タイトル以上もラインナップされているのですから、使っていて不満に感じることはほぼありません。

あと、人によっては、広告がウザいって感じるケースもあります。

2〜4ページほどチラ見せしてくるので、読みたい作品のネタバレになっちゃうこともあります。

気にしない人は問題ありませんが、気にする人は注意してくださいね。

対してebookjapanのデメリットは、継続的に利用する場合に『お得感』が少ないことです。

漫画自体の値段がまんが王国より高めですし、キャンペーンやクーポンも、初回以外はあまりパッとしません。

Yahoo!プレミアムやPayPayなど、他サービスも併用している場合にお得になるくらいです。

また、やはり広告がちょっとウザいと感じる人もいます。

「Yahoo!プレミアム会員になるとお得ですよ」という勧誘です。

こちらも、気にするかどうかの問題ですね。

みるく
みるく
広告とかは、他のサービスでも似たようなものよね?
らすく
らすく
だね。登録しなくても、ちょっとサイトを覗くだけでも出ちゃうからね笑。

まんが王国とebookjapanを徹底比較!漫画読むならどっちがおすすめ?:まとめ

今回は、まんが王国とebookjapanについて、いろんな角度から比較検証してみました。

まとめると、以下みたいな感じです。

まんが王国 ebookjapan
お得感 常日頃から安く買える
(手間なし面倒なし)
他サービスを利用して、ポイント利用でお得にする感じ
(ちょっと面倒)
品揃え 10万作品くらい
(マイナー作品は見つけにくい)
13〜14万作品くらい
(かゆいとこまで手が届く)
アプリ 機能少なめ 背表紙あり
ポイント失効 5ヶ月後 1年後

それぞれ特徴がありますので、あなたにおすすめなのはどちらなのか、しっかり見極めてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です