漫画ネタバレ

プロミス・シンデレラ【75話】ネタバレ感想!『卒業旅行』早梅に対する成吾の本当の気持ちは?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「マンガワン」のオリジナル作品、「プロミス・シンデレラ」75話のネタバレ感想を紹介していきます。

「プロミス・シンデレラ」を読みたい方は、人気漫画アプリ「マンガワン」で毎日最大8話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

プロミス・シンデレラ【75話】ネタバレ

飛行機で話す壱成と洸也

飛行機の中で、洸也に話しかける壱成。

もちろん、早梅の話だ。

18歳になったら結婚すると約束したこと、この前早梅のほうからキスしようとしてくれたこと。

でも洸也は眠いらしく、アイマスクして聞く耳もっちゃくれない。

壱成はこの旅行中に叶えたい目標を口にする。

「家の近くじゃババアがいて邪魔される。だからこの旅行中に、あいつから俺にキスさせる」

なんで自分からしない、と洸也に聞かれ、おればっかあいつを好きみたいで不安だから、と。

「協力してくれ」とも。「目標は10回だ」

水着

10月の石垣島は、まだ海に入れる気温だった。

女性3人が水着になり、まだ私服のままの者もいる。

まひろが水着姿を洸也に見せびらかし、洸也の服も強引に剥がした。

現れたマッチョな肉体に、女性陣ドッキドキ。

洸也も調子に乗って、ボディービルダーの真似なんかしちゃってる。

早梅も見惚れてるのを見た壱成は、少し離れたところに早梅を連れ出す。

早梅は壱成がヤキモチやきだってことを改めて確認していた。

浮き輪を買いに来たと誤魔化す壱成は、早梅と一緒に店へ向かった。

そこに客としていたのが、天馬だった。

「てめ、こんなとこまで追いかけてきたのか」と壱成。

「お前らがウチのホテル泊まるって聞いて、悪さしねえように見張りにきたんじゃ」と天馬。

「石で車を傷つけようとしてた悪ガキがおるからな」とも。

そこへ洸也たちが来て、壱成は洸也から早梅を遠ざけようとする。

みんな、壱成が洸也の筋肉に嫉妬してると言って笑い出した。

天馬もまた、「確かにひょろそうだしな」と笑ってる。

「フラれたやつの体なんてどうでも」と言い返す壱成。

そんなこんなで口論を始めた壱成と天馬。

早梅も天馬に、車でお返事できなくてすみません、と謝るもんだから、天馬はこの場でフラれたみたいになっちゃった。

それを壱成は、天馬が浜辺で女にケーキをプレゼントしたことをバラす。

怒った天馬が壱成を追いかけるが、壱成はさっさと逃げちゃった。

海で遊ぶ

壱成と天馬が泳ぎで勝負してる。

そのいっぽうで、馬の浮き輪に群がって遊ぶ早梅たち。

早梅の水着姿を見た壱成は、顔を真っ天馬にしてる。

そして、天馬がそれを見ないように海に沈めようとした。

男同士の他愛もないじゃれあいを、離れたところで見ている秘書の澪。

そこへやってきた成吾が、「泳がないんですか?」と。

澪にしてみれば、前に成吾のことを引っ叩いてから、ちょっと気まずいのだった。

そのことを詫びた成吾に、私のほうこそ、と返す澪。

成吾に避けられてるのがバレてると感じた澪は、これは逆に天馬の信頼を取り戻すチャンスと思って成吾に鎌をかける。

成吾の気持ちが誰に向かっているのか、知ろうと思って探りを入れたのだ。

さりげなく、壱成と早梅の仲の良さについて語る澪。

心ではこう思っていた。

成吾と早梅が付き合ってるのは違和感がある・・・なぜクルージングは弟と?

もしうまくいってないなら、そこに付け入る隙があるはず・・・

すると成吾は、「実際そうじゃないですか」と。

澪はすかさず、社長があの人と付き合ってるんじゃ? と尋ねた。

ちょっと気持ちがはやったことを心で反省し、風の噂で聞いたもので、と言い訳しながら。

成吾はちょっと焦って、「誰がそんな噂を? 付き合ってませんよ」と。

澪はさらに、彼女が好きなのか、と単刀直入に聞いた。

「そんなことないですよ」と成吾。

澪は、「早梅とは高校時代からの付き合いなんですね」と聞く。

どこまで聞いたのかと疑問に思う成吾に、本人からいろいろ聞いた、と澪。

成吾はすっきりした笑顔で、「彼女には誰より幸せになってほしいですね」

「答えになってませんよ」と澪。

でも、成吾の気持ちはなんとなくわかった。

そして澪は、過去より今に集中することが大事だと説く。

「学校の先生みたいだ」と成吾。

「すみません、可愛げのない女で」

「いいえ、素敵だと思いましたよ」

すると澪は、ポッと頬を赤らめた。

宿舎の部屋に集まった、風呂上りの女性陣。

壱成と早梅が付き合ってるのか、進展してるのか、探りを入れてくるまひろ。

壱成は男子高校生なんだから、したいころいろいろあると言って、「今度は早梅さんが答えてあげなきゃ」と発破をかけてきた。

ふと見ると、スマホに壱成からのメッセージが届いていた。

一階のロビーにいる、という。

そこに行ってみると、壱成はちょっと照れ臭そうに、「散歩に行こうぜ」

プロミス・シンデレラ【75話】の感想

壱成はかなり嫉妬深いタイプですが、それを早梅が嫌がっていないのがいいですね。

外に連れ出して、キスまで進展するのかな?

成吾は、少しは早梅のことを気になっているはずですが、それを一歩引いたところで見ていて、大人の男って感じがします。

いろいろこんがらがりそうな予感がしますが、それもまた恋愛漫画の醍醐味です。

次の話が楽しみですね。

76話のネタバレは以下をどうぞ!

プロミス・シンデレラ【76話】『お願い』ネタバレ感想!天馬とさくらが行動を起こす!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガワン』のオリジナル作品、『プロミス・シンデレラ』76話のネ...

「プロミス・シンデレラ」を読みたい方は、人気漫画アプリ「マンガワン」で毎日最大8話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です