漫画ネタバレ

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【1話】ネタバレ感想!アラサー喪女が異世界転生!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガワン』で配信中の作品、『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガワンのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガワン
公式ページへ

※2話以降はライフ回復ごとに
4話ずつ読めます。

※ライフは日に2回、
9時と21時に4ずつ回復します。

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【1話】ネタバレ

アラサー喪女の死

12月24日のクリスマスイブ。

都内でひとり暮らしをしているアラサー喪女が入浴していた。

タブレットでネット小説を読んでいる最中に、うっかりうたた寝。

そのまま溺死してしまった―。

金髪美少女に転生!?

「リーゼリット様、おはようございます」

目覚めると、そこは見知らぬ場所だった。

ふと見ると黒かった髪の毛が金色になっている。

見知らぬメイドから、知らない名前で呼ばれている…。

まさかと思い鏡を見ると、そこに映っていたのは金髪碧眼の美少女だった。

「これって…流行りの転生!?」

お風呂で溺死して転生したことをすぐに悟ったアラサー喪女。

自分の死体はいつ誰が発見するのか、やり残した仕事はどうなるのかと、後悔が駆け巡る。

(死んでしまったなら、もうどうしようもないか…)

どうにもならない状況にリーゼリットが落ち込んでいると、心配したメイドが声をかける。

「どうかされましたか?リーゼリット様」

「…何でもないわ、ナキア」

初対面のメイドの名前が自然と出てくる状況に、これが現実なんだと自覚する。

リーゼリットは、冷静に今の状況を考える。

この世界は、今まで読んできた小説の中のどれかだろう。

転生した少女「リーゼリット・フォン・ロータス」は、現在14歳で、名門伯爵ロータス家の三女だった。

しかし、どの小説に出てきた人物なのか見当もつかない。

リーゼリットは、まずはこの世界の情報を集めなければいけないと思った。

私のポジションは?

数日後に開催されるお茶会に着るドレスの微調整をするために、王都の別邸へ馬車で向かうことになった。

リーゼリットは、図書館で小説のヒントを探そうと思い、時間があれば図書館に寄りたいとナキアに頼む。

今まで読んだことのある小説の中から、この世界を絞り込もうとしたものの、似たような世界観が多くて絞ることができなかった。

(…それ以前に、私ってこの世界では主人公なの?)

もし、悪役令嬢のポジションなら早めに手を打つ必要がある。

しかし、モブキャラや主人公の友人なら、この世界を満喫したっていいんじゃないか。

前世では喪女だったけど、この世界では大恋愛もできるかもしれない。

そう考えると夢が広がる。

リーゼリットは、この世界での自分のポジションがモブキャラであることを願った。

少年の事故現場

その時、何かがぶつかる大きな物音と悲鳴が聞こえてきた。

馬車の窓から外を見ると、少年が額から血を流して倒れている。

「少年が轢かれているわ!止まって!!」

リーゼリットは馬車を降りて一目散に事故現場へと駆け出した。

「お待ちくださいっ!リーゼリット様」

「人の命がかかってるのよ!待ってられないわ!!」

必死の救出

少年の元に駆けつけたリーゼリット。

医者を呼ぶよう周囲に告げた後、倒れている少年の容態を確認する。

少年は、17歳~18歳くらいの年齢で呼吸も心音も停止していた。

事故が起きてから、すでに5分が経過している。

(もう時間がない…)

リーゼリットは周囲の手を借りて、少年の蘇生を試みることにした。

しかし、心肺蘇生法を行っても少年の心音は戻らず、リーゼリットは、少年の口にハンカチを乗せて人工呼吸を始めた。

(お願い…。助かって―)

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【1話】感想・考察

アラサー喪女が金髪美少女に異世界転生!

異世界転生は憧れますが、女性の溺死はいろんな意味でキツいですね笑

作品名からして、この世界のリーゼリットは悪役令嬢のポジションになるんでしょうか。

事故に遭った少年が今後リーゼリットの運命に大きく関わってくるのか気になります。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

1話までなら、マンガワンのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガワン
公式ページへ

※2話以降はライフ回復ごとに
4話ずつ読めます。

※ライフは日に2回、
9時と21時に4ずつ回復します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA