漫画無料・最安値情報

レクイエム~そして、僕は探偵になった~を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『レクイエム~そして、僕は探偵になった~』を無料で読める電子書籍サービスがあるかをリサーチしてみました。

ここあ
ここあ
今すぐ試し読みしたい場合は、以下からどうぞ!

※検索窓に「れくいえむそ」と入力してね!

『レクイエム』は無料で読める?

2022年8月現在、『レクイエム』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『レクイエム』の取り扱い
まんが王国 ○(1巻無料試し読みOK:5巻まで配信)
コミックシーモア ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

表のように、『レクイエム』を試し読みするなら、まんが王国がおすすめです。

1巻を丸ごと無料で試し読みできて、2巻以降も数ページ試し読みできますからね。

また、『レクイエム』はまんが王国の先行配信作品なので、続編が出たときにも他サービスよりいち早く読むことができますよ。

ここあ
ここあ
1巻丸ごと試し読みは期間限定なので、以下からチェックしてみてね!

※検索窓に「れくいえむそ」と入力してね!

 

人気の漫画アプリもチェックしてみましたが、配信されていませんでした。

では次に、『レクイエム』を、できるだけ安く読む方法を紹介しますね。

『レクイエム~そして、僕は探偵になった~』を今すぐ安く読む方法!

まんが王国を利用して、『レクイエム』の全巻をできるだけ安く読む方法を紹介します。

まんが王国には、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイント購入

それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

※赤文字がボーナスポイントです。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
月額まんが300 330円 300Pt
月額まんが500 550円 500Pt + 50pt
月額まんが1000 1100円 1000Pt + 150pt
月額まんが2000 2200円 2000Pt + 500pt
月額まんが3000 3300円 3000Pt + 780pt
月額まんが5000 5500円 5000Pt + 1400pt
月額まんが10000 11000円 10000Pt + 3000pt

上記以外に、携帯電話料金合算払いで利用する『月額まんが2800』もあります。

月額3080円、3280Pt付与です。

『月額まんが500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

『レクイエム』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶメリットが弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるわけですね。

漫画が趣味で、毎月それなりの量を読むのなら、ある程度高めのコースを選ぶのもありです。

ちなみに、まんが王国のポイント失効は、ポイント付与から5ヶ月後の末日になります。

毎月どれくらい読むのかを考えて、どのコースにするか決めるといいでしょう。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、まんが王国自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに『無料』会員でいるだけなら、もちろん無料ですよ。

『月額まんが1000』以上を選ぶと、5大特典も利用できますよ。

  • 毎月ポイントバッククーポンをプレゼント
  • 毎月割引クーポンをプレゼント
  • 来店ポイントがいつも2倍
  • 月額コース継続ボーナスがつく
  • 月額コース限定キャンペーンを実施
ここあ
ここあ
では次に、『ポイント購入(都度払い)』を紹介するね。

ポイント購入

「毎月支払いが発生する月額コースより、とりあえず『レクイエム』だけ読みたいな」

という希望をお持ちなら、月額コースよりはポイント購入を利用したほうがいいでしょう。

ボーナスポイントは少なめですが、欲しい作品があるときだけ都度課金できるので、堅実な利用が叶います。

※赤文字がボーナスポイントです。

料金(税込) 付与ポイント
110円 100pt
330円 300pt
550円 500pt
1100円 1000pt
2200円 2000pt + 100pt
3300円 3000pt + 150pt
5500円 5000pt + 400pt
11000円 10000pt + 1500pt
22000円 20000pt + 4000pt
33000円 30000pt + 9000pt

ポイント購入であれば、一気に最新話までのポイントを購入しなくてもいいと思います。

ボーナスポイントを期待せず、堅実でリーズナブルな利用を目指す方法だからです。

なので、とりあえず1〜2巻くらいまで読んでみて、そのあとで3巻以降を読むか検討する、という利用法がしやすいです。

みるく
みるく
ちなみに、『レクイエム』はいくらなの?
ここあ
ここあ
1冊あたり200ptだよ。

「試し読みできるところまで読んでから、面白かったらポイントでもっと読んでみよう」

そんなふうに思ったら、100Ptだけ購入し、初回50%OFFクーポンを利用して、100ptで読んでみるといいですよ。

1000Pt以下の購入であれば、どれを選んでもボーナスポイントはないので、小さな金額をちょくちょく買うほうが堅実ですからね。

ここあ
ここあ
月額コースか、ポイント購入か、まとめると以下みたいな感じだよ!
  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、ポイント購入を利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
試し読みして、ちょっとでも続きが読みたくなったら?

ここあ
ここあ
ほんの100円ちょっとだし、迷ってるくらいなら思い切ってコンテニューしちゃったほうがいいよ! 人生、楽しめそうなときには楽しんでおかなくちゃね!

月額コース、ポイント購入、どちらを選ぶ場合でも、おみフリを利用すればさらに安くできますよ。

ということで、以下もチェックしてみてくださいね。

おみフリは必ずチェックすべし!

作品を購入する前には、必ず『おみフリ』をチェックしましょう。

おみフリとは、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFのどれかが必ず当るクーポンです。

最新話と最終話には使えませんが、それ以外の巻には使えるので、使わない手はないです!(他のクーポンとの併用はできません。)

日に2回、会員なら誰でも引くことができます。

  • 【1回目】7:00〜19:59
  • 【2回目】20:00〜24:00

これ、実際に毎日引いてみると分かりますが、ほぼ毎回30%OFFが出ます!

200Pt ⇨ 140Ptに割引されるわけです!

『レクイエム』の場合も、最新話以外には『おみフリ』を利用するのが上手な買い方です。

おみフリは、月額コースでも、ポイント購入でも、どちらでも利用OKです!

ここあ
ここあ
他の作品を購入する場合も、最新話以外にはおみフリ利用を忘れずに!

※検索窓に「れくいえむそ」と入力してね!

レクイエム~そして、僕は探偵になった~:あらすじ

2003年8月30日の夜…

一家が惨殺されるというショッキングな事件が起こり、世間を騒がした。

その家に住む夫婦と娘の3人が殺され、高校3年生の息子は重傷を負った。

それから18年後…

未だに、惨殺事件の犯人は、見つかっていない。

そして、重傷を負いながらも、唯一生き残った斗崎陵介(とさき りょうすけ)は…

両親と妹を殺した犯人を捜すため、刑事を辞め探偵になっていた。

ある日、依頼されていた浮気調査のため、夜の繁華街へと足を運ぶ。

もちろん、いつも御守りとして持ち歩いている『父親の眼鏡』を内ポケットに入れて…

ターゲットの動向を確認しながら、尾行を続ける。

ところが、雨で足元を滑らせた陵介は、階段から勢いよく転げ落ちた。

自分の使っていた眼鏡は、落ちた衝撃で粉々になっている。

仕方なく、度が合わない父親の眼鏡を取り出し掛けてみた。

すると、眼鏡越しに人々のステータスが見えるようになり…

家族を殺された陵介が、形見の眼鏡を使い、犯人を追い詰める…!

レクイエム~そして、僕は探偵になった~:見どころ

見どころ①:主人公の過去

大切な家族全員を一瞬にして奪われた悲しみ、そして、犯人への憎しみは計り知れません。

犯人を捕まえるため刑事になったという陵介の行動が、その全てを物語っています。

しかし、刑事として優秀だったにも関わらず、辞職…

あくまでも、家族を殺した犯人を逮捕する事が、陵介の目的でした。

刑事をしていても、それが達成できないと判断し、単独で動ける探偵へと職を変えます。

陵介は、人生全てを『犯人逮捕』に捧げているようで…

そのためなら、どんな苦労も厭わないという執念が感じられました。

余りにも辛い過去を持つ陵介の孤独や葛藤が、力強い絵で表現されています。

見どころ②:主人公を支える脇役達

まず、1人目は、陵介の探偵事務所で助手をしている嶺川栞(みねかわ しおり)。

大学生のアルバイトで、助手というより事務処理担当です。

しっかり者の彼女は、陵介のサポートもバッチリこなす存在。

陵介は、小言が多いとぼやいていますが、優しい気遣いもできる女の子です。

2人目は、警視庁の刑事・佐伯友弥(さえき ともや)。

陵介が刑事時代にバディを組んでいた後輩で、ちょくちょく事務所にやって来ます。

そして、以前と変わらず、陵介を先輩と呼び、慕っている様子が見て取れました。

フワフワしたワンコ系の友弥と、外見も内面も可愛らしい栞。

2人がいるとその場が和むように思います。

陵介をそれぞれの立場で支え、物語に彩りを添える重要なキャラクターです。

見どころ③:練られたストーリー展開

冒頭から、インパクトのある血まみれのシーンが描かれ、ストーリーに引き込まれます。

そこから一気に18年後へ…

犯人逮捕のために、探偵になり情報を集める陵介を中心に物語が進んでいきます。

そして、重要なアイテム『父親の眼鏡』が登場!

ひょんなことから、その眼鏡にとんでもない能力が備わっている事に気づきます。

そこから物語は、大きく動き出し、息詰まっていた捜査にも進展が!

ミステリー漫画独特のドキドキ感を味わう事ができます。

死者が、安らかに眠れるようにとの意味が込めらたレクイエム。

タイトルに刻まれたこの言葉が、物語に一層の悼みと重みを持たせています。

レクイエム~そして、僕は探偵になった~:感想

終始、陰欝な雰囲気になりかねないストーリー!

ですが、不思議なアイテムが登場する事で、それが緩衝材となり、

全体が柔らかくなっているように思いました。

相手のステータスや、秘密なども分かってしまう『父親の眼鏡』に興味が引かれます。

もし、こんな眼鏡が、本当に存在すれば…

使ってみたいけれど、使われたくはないですね…(笑)

徐々に真相へと近づいていく過程を楽しむ事ができます。

テンポ良く物語が進んで行き、とても読みやすい作品でした。

レクイエム~そして、僕は探偵になった~を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、『レクイエム~そして、僕は探偵になった~』を読めるサービスと、安く楽しむ方法を紹介しました。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

※検索窓に「れくいえむそ」と入力してね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。