当サイトにはプロモーションが含まれています。

電子書籍・中古本などのお得情報

さるまねを漫画raw(漫画ロウ)の代わりに安く最新巻まで読めるサイトを調査!

『さるまね』を漫画rawで読むのは、とてもリスクがあります。

ウイルス感染、端末(スマホやPC)の劣化、罰金や違法による処罰対象になるなど、多くの危険性が潜んでいるからです。

当記事では、『さるまね』を漫画rawの代わりに安く最新巻まで読める正規サービスについてまとめてあります。

結論からいうと…

ここあ
ここあ
さるまねを今すぐ試し読みしたいなら、コミックシーモア!月間利用者数3500万人超の、安心安全な電子書籍サービスです。

\無料試し読みOK!/

さるまねを漫画raw(漫画ロウ)の代わりに安く最新巻まで読めるサイトを調査!

漫画rawには危険がいっぱい!

リスクだらけの漫画raw(海賊版サイト)で『さるまね』を読むのは、絶対にやめましょう!

ここでは、リスクなく安心して利用できる、ABJマークありの電子書籍サイトについて解説しています。

どのサービスも『さるまね』が配信されていますし、登録なしで気軽に試し読みできますよ。

「ABJマークの認可を受けたサイト」とは、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た、正規の配信サービスを指します。

おすすめな人 特徴
コミックシーモア ・電子初心者ならまずはココ
・安さ、品揃え、使いやすさなどオールマイティー
・初回70%OFF
・日頃からクーポン
・月額でボーナス
まんが王国 ・継続的に安く読みたい人
・人気作品を読みたい人
・毎日おみフリ
・月額でボーナス
Amebaマンガ ・30巻以上の作品をまとめ買いしたい人 ・初回100冊まで50%即時還元
・月額でボーナス
DMMブックス ・オトナ系の品揃えを希望する人 ・初回90%OFF
(最大2000円)
BookLive! ・小説やビジネス書も読みたい人 ・初回50%OFF
ebookjapan ・Yahoo!プレミアム利用者 ・初回70%OFF
(最大3000円)

当記事では、圧倒的な人気を誇る『コミックシーモア』と、お得感No.1の称号を持つ『まんが王国』について、それぞれ解説していきます。

コミックシーモア:月間利用者数3500万人の超人気サービス

作品タイトル さるまね
著者 吉田薫
ジャンル ・青年マンガ
・ホラー / ミステリー・サスペンス
出版社 コアミックス
雑誌 ゼノンコミックス
配信開始日 2022年9月20日
作品内容

天明三年。世では飢饉による食糧難のなかでも、主人公の可畏が住む山村では野生の動物を狩ることで他よりも幾分良い生活ができていた。しかし、ある日山で迷ったという男が村に来る。一向に目を合わせようとしないその男を訝しむ可畏だが、家族とともにもてなす。そしてその夜、村の外れではさらなる招かれざる獣が入り込んでいた…。

コミックシーモアより引用:

コミックシーモアは、業界トップクラスのシェアを誇る電子書籍サイトです。

月間利用者数はなんと、3500万人!

みるく
みるく
他の追随を許さない、圧倒的な人気って感じよね。
ここあ
ここあ
安さ、利用しやすさ、ラインナップの多さなど、どれをとっても満足度が高いからね。
コミックシーモアの特徴
  • 無料会員登録で70%OFFクーポンGET
  • 月に何度も10〜30%OFFクーポン発行
  • 月額登録でボーナスポイントざくざく
  • 無料で18000冊以上読めちゃう
  • 運営はNTTグループだから安心安全

どのような理由で人気があるのか、以下に解説していきますね。

クーポンたくさん、ポイントザクザク

以下に、コミックシーモアのクーポンをまとめてみました。

  • 初回70%OFF
  • 20%OFF
  • 10〜30%OFF
  • 99%OFF
みるく
みるく
99%OFFクーポンもあるの?
ここあ
ここあ
半年とかに1回くらいしか出ないけど、出たら確実にGETしたいよね。

その他、GW、夏休み、クリスマスなど、シーズンやイベントのタイミングでも、クーポンが発行されます。

ボーナスポイントも、とってもお得です。

たとえば、登録時に3000ポイントの月額コースを選ぶとします。

すると、690ポイントのボーナスがついてきます。

これだけでもお得になってますが、翌月まで3000ポイントの月額コースを継続すれば、なんとなんと、あとで3000ポイントもボーナスがもらえちゃうんです!

他の月額コースでも同じようにポイント還元されるので、読みたい作品の料金によってコースを選ぶといいですよ。

ちなみに、月額コースを解約しても、残ったポイントは使えますし、購入した作品も読めます。

女性が好むオシャレなサイトデザイン

コミックシーモアは、女性向け作品が多めに用意されているサービスです。

女性に人気なだけあって、サイトデザインもオシャレ!

漫画好きなら毎日利用したくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

みるく
みるく
男性にとってのメリットは?
ここあ
ここあ
漫画好きの女性はシーモア利用率が高いんだから、リアルで女性と話すきっかけ作りになったりするよね。

作品数・冊数が日本トップクラス

コミックシーモアは、細かいところまで手が届くような作品数を誇っています。

漫画を筆頭に、小説やビジネス書まで読めるので、幅広いニーズに応えることができます。

みるく
みるく
具体的に、どれくらいの作品数があるの?
ここあ
ここあ
漫画だけでもおよそ18〜20万作品、113万冊のラインナップがあるよ。
漫画の種類 作品数
少年マンガ 12097
青年マンガ 29159
少女マンガ 18222
女性マンガ 29166
BLコミック 28241
TLコミック 17273
ハーレクイン 6795
コミック誌 789
オトナコミック 34390

※上記表の数字は少しずつ変わります(基本的には増えていきます)。

先行配信作品も多数ラインナップ

コミックシーモアは、どこより早く読める先行配信作品も豊富に揃っています。

最新巻もいち早く読めるので、お気に入り作品が先行配信されてるなら、シーモアの一択といっていいでしょう。

運営元がしっかりしている

コミックシーモアは、『NTTソルマーレ』が運営しています。

『NTTソルマーレ』は、NTT西日本が100%株式保有している会社なので、安心感はピカイチです。

月間利用者数が3500万人もいるのは、安心感の証といってもいいでしょう。

みるく
みるく
全体的に素晴らしいサイトみたいだけど、デメリットはないの?
ここあ
ここあ
まんが王国は毎日おみフリが引けるけど、シーモアには毎日クーポンがないことかな。でも、初回ボーナスや割引を踏まえると、『さるまね』を読む場合にもシーモアはお得だよ。

→シーモアで『さるまね』を試し読み!

まんが王国:お得感No.1でとにかく安い!

まんが王国の強みは、なんといってもその安さ!

長期的に漫画を読み続けたい人には、もっとも向いているサービスといっていいでしょう。

まんが王国の特徴
  • 毎日おみフリで30%OFF
  • 月額登録でボーナスポイントざくざく
  • 無料で10000冊以上読めちゃう
  • 運営は上場企業のビーグリーだから安心

毎日おみフリ30%OFFクーポン

まんが王国には、1日に2回まで引ける『おみフリクーポン』が用意されています。

最新巻・最終巻以外に使える、とても使い勝手の良いクーポンです。

結果として、以下の4種類のどれかが出ます。

  • 10%OFF
  • 20%OFF
  • 30%OFF
  • 50%OFF

実際に引いてみると、ほとんど毎回のように30%OFFが出るんです!

『さるまね』にも、もちろん使えますよ!

最新巻・最終巻にも使える20%OFFクーポン

おみフリでは対応できない最新巻・最終巻には、20%OFFクーポンを利用しましょう。

こちらは、毎日は出ませんが、それでも月に3〜4回くらいは出現します。

最新巻・最終巻にも使える30%クーポンも出ますが、頻度は少なめです。

手っ取り早く最新巻・最終巻を読みたいなら20%OFFクーポンを、待てるなら30%OFFクーポンを利用すると良いでしょう。

運営元も磐石で安心

まんが王国は、株式会社ビーグリーが運営している電子書籍サイトです。

株式上場している企業なので、安心感がありますよ。

主な取引先は以下です。

  • 株式会社NTTドコモ
  • KDDI株式会社
  • ソフトバンクグループ株式会社
  • 株式会社小学館
みるく
みるく
有名な上場企業ばかりだね。
ここあ
ここあ
『さるまね』も安く読めるし、シーモアについで利用しやすいと思うよ。

→まんが王国で『さるまね』を試し読み!

さるまねを漫画raw(漫画ロウ)などの海賊版サイトで読む弊害とは?

漫画raw(漫画ロウ)の弊害!違法は絶対NG!

漫画raw(漫画ロウ)などの海賊版サイトで読むと、以下のような弊害があります。

  • 詐欺電話がかかってくる可能性
  • ウイルス感染リスク
  • 公共の場で漫画raw利用は白い目で見られる
  • 卑猥な広告がとにかくうざい
  • 友達を失うかも?
  • 自尊心が傷つく
  • 著作権侵害になる
ここあ
ここあ
とくに、詐欺電話やウイルスには要注意だよ!

上記はいずれも、実際に被害にあった人がツイートしている内容です。

詳しくは、以下のページにまとめてあります。

→漫画raw(漫画ロウ)を利用する弊害と危険な理由!

漫画raw(漫画ロウ)が危険な理由

漫画raw(漫画ロウ)が危険な理由も、弊害と合わせてチェックしてくださいね。

  • 端末がウイルス感染するリスク
  • 個人情報が漏れてしまうリスク
  • 詐欺サイトにつながってしまうリスク
  • PCやスマホが劣化してしまうリスク
  • 罰金or懲役が課せられるリスク

端末がウイルス感染するリスク

漫画rawなどの海賊版サイトは、利用者の端末にウイルスをばら撒く手口を使ったりします。

最終的に、ウイルスを駆除する代金を請求するためです。

手順は以下です。

  1. 「ウイルス感染しています」とポップアップを表示する
    (この時点ではまだウイルス感染していない)
  2. クリック(タップ)すると、怪しいアプリのダウンロードが始まる
  3. 本当にウイルスに感染し、駆除するために高額な代金を請求される
  4. 端末が使い物にならなくなるケースあり

「ポップアップをタップしなければ大丈夫」と思っていても、そもそも画面いっぱいに表示されていたりするので、対応に困る利用者も少なくありません。

怪しいアプリによって詐欺サイトに飛ばされたり、端末がダメになったりすれば、漫画を無料で読むのとは比較にならないくらいの損害を被ってしまいます。

場合によっては、ポップアップ画像に触れたことで自動的に電話をかけてしまい、電話番号などの個人情報を伝えるきっかけにもなってしまいます。

PCやスマホが劣化してしまうリスク

漫画rawなどの海賊版サイトには、仮想通貨(ビットコインが有名)のマイニングプログラムが設置されているケースもあります。

マイニングとは、仮想通貨を作り出す仕組みのことです。

この『マイニング』を、海賊版サイトで漫画を読む人の端末を使って、勝手に実施する詐欺師がいるのです。

あなたのスマホやPCが勝手に使われ、マイニングに利用される、ということです。

マイニングには膨大な情報処理と電力が必要なため、あなたのスマホやPCにも多大な負荷がかかります。

まだ新しい端末でも、すぐに劣化してしまい、使い物にならなくなる可能性があるわけです。

罰金or懲役が課せられるリスク

漫画rawなどの海賊版サイトは、管理者ばかりが違法になるわけではありません。

利用者も違法になるケースがあるのです。

海賊版サイトから漫画をダウンロードすると、以下のどちらかが課せられる可能性が出てきます。

  • 著作権法違反で2年以下の懲役
  • 200万円以下の罰金

「ダウンロードしなければ大丈夫」と思っていても、サイト内のどこかにダウンロードボタンが隠れているかわかりません。

スクロールするには画面に触れる必要があるので、間違ってダウンロードしてしまうケースもあります。

大きなリスクを背負ってまで海賊版サイトを利用するのは、コツコツ貯めたお金をギャンブルに注ぎ込むようなものです。

みるく
みるく
リスクを冒してまで利用するべきじゃないわよね。
ここあ
ここあ
うん。漫画rawには危険がいっぱいなので、利用は絶対NGね!

さるまねの感想・考察!(読者コメント)

人間の潜在的な恐怖感に訴えかけてくるような怖さ

20代女性
20代女性
吉田薫先生の『さるまね』は、とにかく猿がすごく怖い!複数の猿が連携をとりながら、様々な方向から石投げなどで攻撃してくる様子は、シンプルなのに迫力満点。人間でも容易に勝てませんし、何より猿たちの学習力が高すぎるところがヤバいと感じました。

『さるまね』は、猿が人間の行動を完璧に学習して真似をして、人間に敵対する物語です。猿たちのの怖さもすごいのですが、絵のダイナミックさもかなりすごいと思います。猿が人間を解体するシーンでは、内蔵まで描かれているグロさに思わず目を閉じたくなります。血しぶきが舞い散るグロさもすごいですし、猿たちの印象的な目が特に怖いと感じます。

ストーリーもかなりグロくて、だからこそページを捲る手がとまらなくなります。男女の性行為を見た猿が、次の瞬間にはその男性をやっつけて、自分が女性に無理矢理性行為をしたりします。他にも、人間が動物を解体するように、解体について学習した猿が、自分が殺した人間を解体したり。人間が猿に武器を使って攻撃すれば、その攻撃を学習して武器を奪って同じように攻撃してきます。登場する猿は、明らかに普通の猿ではないのです。突然変異というのにも生ぬるく、妖怪の類いなのではないかと思うようになりました。

『さるまね』には、猿がぐわっと目を見開くシーンがたくさん出てきます。大きく目を見開きながら人間の行動を学習するシーンは、人間の潜在的な恐怖感に訴えかけてくるような怖さがあります。鳥肌が立つくらい怖い絵なので、一度読んだら一生頭から離れなと思います。読んでみたい人は、トラウマになることを覚悟しておくようにしましょう。

“他の感想もチェック!”

動物ならではの恐ろしさを上手く表現した作品

20代男性
20代男性
『さるまね』は、猿たちの学習能力に度肝を抜かされる作品です。人間を襲う猿の恐ろしさが描かれているだけでなく、人間のマネをしてどんどん知能が高まっていく過程にワクワクさせられます。最初は石を投げる程度の知能しかない猿が、いつしか武器を使うようになり、人の遺体を解体するようになり、どんどん人間に近い存在になっていくのが怖かったです。

人間側も、そんな猿たちを壊滅すべく、いろいろ対策を練っていきます。その対策ですらも、猿たちにマネされてしまうんだから、読んでいて絶望してしまいます。現実でも猿は知能が高いので、もしかしたら作中の出来事が起きるんじゃないかというリアルさがあります。

絵柄もリアルで、猿たちの毛並みの質感や何を考えているのかわからない目など、動物ならではの恐ろしさを上手く表現しています。猿も家族や仲間を守ったり、群れを作って戦ったりと、人間のような仲間意識が存在するシーンも描かれています。実は猿たちも、自分達を守っているんだと伝わってきます。そのような防衛本能まで考えたうえで見ると、どちらが正義でどちらが悪なのか、ふと迷うこともあります。

ただ怖いだけではなく、深いテーマに踏み込んだ作品といえます。今まで人間と動物の対立を真っ向から描いた漫画は読んだことが無かったので、新鮮な気持ちで楽しめました。戦うべき相手が「猿」であるところも、他の動物よりもリアリティを生み出す原因になっているのではないかと思います。

リアルの猿を直面できなくなるほどの怖さ

30代女性
30代女性
石を投げられた猿が人に石を投げ返しているのを見て、「さるまね」って題名にはこういった意味が込められていたのか、と思いました。猿が人の行動をじっと学んでいる時の目が、めっちゃ怖いです。石を投げたアグニの家に、石を持って侵入する猿たちを見て、ヒェッとなりました。どう見ても普通の猿ではないですが、猿にやられた村から逃げた男性を、追いかけて来たんでしょうか。

人間の仕草や行動を観察し、そのまま実行している猿たちが、人間への因果応報を感じさせてくれます。アグニが刃物を出した時、「あー駄目だ」と思いました。人間が攻撃するほど猿は進化するし、でもやっつけないといけないしで、詰んでますよね。アグニが猿を解体しようとするのを見て、余計なことするなと思いました。見ただけでそっくり同じことが出来るなんて、まさしく模倣ですね。こんな状況で主人公の奥さんが産気づいて、マジかと思いました。

猿は知能が高いですし、山から降りて人間を襲ったりもします。いつかリアルの世界でも、こんな事態になったらと考えてしまって、ゾッとします。人間が進化したように、猿もこの作品のように変化したらどうしようと。動物園で猿に見つめられたら、この漫画を思い出して足がすくむかもしれません。

まとめ

今回は、『さるまね』を漫画raw(漫画ロウ)の代わりに読めるサイトについて、記事にしました。

安さや利用しやすさ、安心感や安全性まで踏まえた上で読みたいなら、コミックシーモアがおすすめです。

ここあ
ここあ
さるまねを今すぐ試し読みしたいなら、コミックシーモア!月間利用者数3500万人超の、安心安全な電子書籍サービスです。

\無料試し読みOK!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。