漫画ネタバレ

先輩はおとこのこ【2話】『後輩』ネタバレ感想!予想外な蒼井の反応!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『先輩はおとこのこ』2話のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※2話話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

1話のネタバレは以下をどうぞ!

先輩はおとこのこ【1話】『手紙』ネタバレ感想!まことの秘密とは?こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『先輩はおとこのこ』1話のネタバ...

先輩はおとこのこ【2話】『後輩』のネタバレ

衝撃の告白

「私、男だから…」

まことが蒼井に自分の性別を告白すると、蒼井は泣き出してしまった。

「酷い…。もっと早く言ってくれたらよかったのに…」

「ごめんね」

申し訳なさそうな顔でまことが謝る。

意外な反応

「先輩が…まさか男の娘だったなんて!?」

泣いていたと思った蒼井が興奮状態でいきなり叫んだ。

鼻血を流しながら「男の娘なんて最高だ」と喜び、男性と女性バージョンのまことを楽しむことができるのかと質問を投げかける。

思わぬ反応にまことが戸惑っていると、蒼井は改めてよろしくと言って手を差し出してきた。

しかし、まことは女装は関係なしに蒼井の告白は受け入れられないと断った。

「どうしても、無理なんですか…?」

「私、こんなだから誰かを好きになったことがなくて」

まことは、蒼井と交際しても好きになれるか分からないと言って謝った。

「…分かりました。でも、私は諦めません!私が先輩の初恋の人になるんで、覚悟しておいてください」

蒼井はまことの方を指差しながら、決意を込めた表情で宣言した。

苦い思い出

(昨日は驚いたな…)

学校の授業を受けながら、まことは昨日の出来事を思い出していた。

蒼井はまことのことを諦めないと言っていたが、自分は蒼井に対して恋愛感情を抱くことはないだろうと考える。

まことの脳裏に男子生徒から責められる過去の自分の姿が思い浮かぶ。

(仲良くならない方があの子のためだ…)

異端な存在

休憩時間になると、蒼井がまことのクラスにやって来た。

まことは、蒼井を避けるように逃げ回り、蒼井はまことの姿を求めて学校中を探し回った。

(会わないようにしてれば、そのうち諦めるだろう…)

体育の授業中、まことはそんなことを考えながら、蒼井がこのまま諦めることを期待していた。

バスケの休憩時間に校内の水道に向かうと、男子生徒がまことの陰口を叩いていた。

「女の格好するなら、女子の体育に加われよ」

「やりにくいよな」

目の前にまことがいることに気づいた男子生徒は、気まずそうに沈黙する。

「代わってもらえる?」

まことが微笑みかけると、男子生徒はこそこそと逃げていった。

まことの忠告

「まこと先輩!!」

「蒼井さん!?授業はどうしたの」

背後から蒼井に声をかけられて驚くまこと。

蒼井は、今は美術の時間だと話す。

まことは周囲の様子を気にしながら、蒼井に忠告する。

「1年の蒼井さんは知らないのかもしれないけど。2、3年生はみんな私の女装知ってるから、一緒にいると変な目で見られるよ」

「そうなんですか…」

まことは顔を洗いながら、蒼井の反応をうかがう。

「…ふたりだけの秘密じゃなかったんですか!?」

蒼井は、まことの女装がふたりの秘密ではなく、周知の事実だったことにショックを受けていた。

その反応がおかしくて、まことは思わず吹き出した。

先輩はおとこのこ【2話】『後輩』の感想

女性だと思ったら、実は男性だったという事実にショックを受ける訳ではなく、まことが男の娘だという事実に興奮する蒼井。

リアクションが予想外でおもしろかったです笑

まことの反応からして、女装姿に偏見を持たれることはあっても、こんなに好意的に接してくれる人は初めてなんでしょうね。

まことの性別ではなく、純粋に中身を見て接してくれる蒼井に対して、まことも心を開いていく展開になりそうです。

3話のネタバレは以下をどうぞ!

先輩はおとこのこ【3話】『女の子』ネタバレ感想!蒼井のプレゼント!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『先輩はおとこのこ』3話のネタバ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※2話話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です