映画・ドラマ

【先生を消す方程式。】大木薙役の女優は誰?先生いじめの主犯格女子!

2020年10月31日からスタートした、田中圭主演のドラマ「先生を消す方程式。」!

話題のドラマの中で、「大木薙(おおき なぎ)」を演じているのは誰なのでしょう?

今回は、大木薙を演じている若手女優について、プロフィールや芸能歴、ドラマでの役どころなど、さまざまな点を紹介していきます。

大木薙(おおき なぎ)役の女優は誰?

「先生を消す方程式。」で大木薙(おおき なぎ)を演じているのは、森田想(もりたこころ)さんです。

生年月日:2000年2月11日
出身地:東京都
身長:157 cm
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
事務所:ステッカー
趣味:読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、写真撮影、絵描き、歌、ドラマ鑑賞
特技:茶道、琴、ジャズダンス、バトントワリング、一輪車、ものまね

幼い頃から目立ちたがり屋な性格だったようで、注目されたいがためか、「うるさい」といえるほどよく喋る子だった大木薙さん。

カメラを通して世間から注目される女優というお仕事は、大木薙さんにとって、まさに天職だったといえそうですね。

演技は小学校低学年の頃からスタートしていたとあって、2020年10月現在まだ20歳ながらも、演技に関してはかなり長いキャリアを持っています。

中学生になると、本格的に演じるお仕事を目指してオーディションを受けます。

その結果、2015年公開の「ソロモンの偽証」への出演が決まりました。

しかし、生徒33人の中であまり目立つ役柄ではなかったため、悔しさをバネに演技についてより真剣に取り組むようになっていきます。

結果、2018年公開の映画「アイスと雨音」では主演を獲得!

高校生時代に映画の主演を務めるのですから、持って生まれた才能はもちろん、演技に対するかなりの努力も積み重ねてきたのでしょう。

森田想の最近の出演作品は?

2007年にTBS系列で放送された「三日遅れのハッピーニューイヤー!」を皮切りに、多数の作品に出演している森田想さん。

最近では、連続テレビ小説 エールで、関内梅のライバル作家である「幸文子」役で出演していました。

新人に嫌がらせを言ったりする役どころで、「先生を消す方程式。」の大木薙役にも通じるところがあります。

やや尖った性格の女性役ですが、微妙な表情の使い分けや、声の使い方など、憎まれ役がかなりうまいという印象がありますね。

それはもちろん、ご本人がそういったタイプなのではなく、そのような女性役として評価されているからこそ、オファーが舞い込むのだと思います。

こちらの画像では、柔らかな笑顔を見せている森田想さん。

役柄は性格キツめの女性役でも、和やかな雰囲気で撮影に臨んでいることが伺えますね。

「先生を消す方程式。」の出演コメントと役どころ

この作品では、義澤先生と私たち生徒は心理戦のようなバトルを繰り広げます。第1話から物語のスピードが速くて、視聴者の皆さんも引き込まれると思います。私自身は高校卒業して2年ほど経つので、久しぶりに制服を着られることがうれしかったです(笑)。

薙を演じる上では、彼女の個性をただ強調するのでなく、物語のなかで求め求められるポジションを早く理解して、ドラマのいいスパイスになりたいです。「土曜ナイトドラマ」は毎回、話題になる作品が放送されているので、枠の勢いをさらに加速させられるよう頑張ります!

大木薙は、クラスの中でも「先生いじめの主犯格」的なポジションになります。

でも実際は、その地位を失うことを恐れている一面もあり、ドラマでもその辺りの葛藤も描かれるでしょう。

クラスメイトの女子にパパ活させるなど、憎まれ役になりますが、回を追うごとに大木薙がどのように変化してゆくのか、その辺りにも注目していきたいですね。

【先生を消す方程式。】大木薙役の女優は誰?先生いじめの主犯格女子!:まとめ

今回は、テレビ朝日系列の土曜ドラマ「先生を消す方程式。」で、大木薙を演じる女優「森田想」さんについて記事にしました。

視聴者にもかなり強烈なインパクトを与える大木薙は、存在感のある森田さんにはぴったりの役どころなのだと思います。

この役を通して、また1つレベルアップし、女優としてさらなる高みへと成長する姿が見られそうですね。

今度も、森田想さんの活躍から目が離せなくなりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です