映画・ドラマ

【先生を消す方程式。】予告動画の数字(暗号)の意味を考察!源頼朝の肖像画!

土曜ドラマ『先生を消す方程式。』がスタートし、Twitterなどを通じて考察合戦が盛り上がりを見せています。

ドラマが始まる前の予告動画にも、源頼朝の肖像画とともに、意味深な数字が描かれていましたね。

さて、その数字ですが、いったいどんな意味があるのでしょう?

その点について考察してみました。

見逃し配信&フライングドラマ

見逃した方や、フライングドラマをみたい方は、
ABEMAプレミアムで視聴できます。

14日間無料ですので、
お気軽にお試しできますよ〜!

予告動画の数字の意味は?

大前提としていっておきますが、数字の意味がどんな答えを持っているのか、公式にはまだ発表されていません。

あくまでも考察であることをご了承ください。

考察1

まず数字のルールを考察していきましょう。

一番厄介な11Q2は後回しにし、その他の部分から考えていくことにします。

338→264→104→40についてでが、右側(1の位の数字)とそれ以外に分けます。

338は33と8に分ける。
264は26と4に分ける。
104は10と4に分ける。

次にこちらの2つの数字を掛け算します。

33×8=264となり、次の数字につながります。

同様に以下の数字も掛け算してみます。

26×4=104
10×4=40

338→264→104→40という流れができ上がったではありませんか!

では本題に入りましょう。

上の法則に従って、
11Q2から338を導く場合、

11Q×2=338

となるはずなので、

169×2=338

となります。

すなわち

Q=59

という答えが導かれます。

11Q2は、1692と解釈できるわけですね。

では、この1692年には何が起こったのでしょう?

歴史年表を見てみましたが、1692年は特になにか起きた年というわけではなさそうです。

1692に何か意味があるとは思いませんが、ひょっとしたらドラマに出てくるキャラや重要な用語の読み方をするかもしれませんね。

考察2

何かの暗号のように見える、40←104←264←338←11Q2ですが、これはそれぞれが西暦年を表していると思われます。

やはり1番注目を集めるのが、「11Q2」の部分です。

これは、バックに源頼朝がいるように、鎌倉幕府が作られた1192年のことだと考えられます。

「いい国作ろう鎌倉幕府」といった有名すぎるフレーズがあるように、頼朝は自分の理想の世界を作ろうと変革を求めました。

すなわちそれは、頼田朝日が自分の意のままに操れる世界を作り、クラスだけでなく、学校を支配しようと企んでいることの現れではないでしょうか。

そして、残りの数字ですが、このままでは時代が古すぎるので、ここに「せんけす」というドラマの略称が絡んでくると思われます。

せんけす方程式、つまり、「今はせん(千)が消されている」と考えてみるんですね。

これに千を足すと、それぞれ、1040、1104、1264、1338となります。

日本史をたどると、

・1040年は長久元年
・1104年は長治元年
・1264年は文永元年
・1338年は暦応元年

となっており、全て改元されています。

ちなみに、1040年は京で放火が頻発し、1104年は紀伊国で僧侶の暴動が起きたり、天変地異にも見舞われています。

1264年は、元がアイヌ族を攻撃し、蒙古襲来の始まりだとも言われています。

そして、1338年は、南北朝が対立し、足利尊氏が室町幕府を開いた年です。

このように、色々ときな臭い事件もあった上で、改元や幕府を開くことで変革を求めています。

これが、朝日側の革命の成功なのか、経男の下剋上なのかはわかりませんが、おそらく、今後問題児クラスが大きく変化する暗示ではないかと予想できます。

【先生を消す方程式。】予告動画の数字(暗号)の意味を考察!源頼朝の肖像画!:まとめ

今回は、土曜ドラマ『先生を消す方程式。』において、予告動画の数字の意味を考察してみました。

こちらの意見をお読みになり、付け足しで閃いた方や、別の意見がおありの方は、ぜひご一報くだされば幸いです。

最後に、考察に協力くださった方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です