映画・ドラマ

【先生を消す方程式。】義澤経男の目的は?問題児だらけのクラスで何をする?

土曜ドラマ『先生を消す方程式。』が、11月7日に2話を放送されました。

スピーディーに進む30分で、考察も大いに盛り上がってますね。

ところで、田中圭さん分する主人公の義澤経男は、いったいどんな目的で、あの問題児だらけのクラスにやってきたのでしょう?

考察してみましたので、ご覧くださいませ。

見逃し配信&フライングドラマ

見逃した方や、フライングドラマをみたい方は、
ABEMAプレミアムで視聴できます。

14日間無料ですので、
お気軽にお試しできますよ〜!

【先生を消す方程式。】義澤経男の目的を考察

考察1

2話の内容を見る限り、やはり恋人である静の敵討ち&犯人探しに来た、と考えるのが妥当なところかな、と思いました。

最後には、朝日先生が犯人であると、経男は口にします。

犯人の目星はつけていて、それを2話にして暴露しちゃったわけですね。

敵討ちをどうやっていくのかはまだ不明ですが、1つの考察としてありえるのではないでしょうか?

考察2

義澤経男はクラスの噂を聞いて、昔自分も先生をイジメて自殺に追いやった経験があるのではと思いました。

人は自分がされた経験やした経験を活かす人もいれば、それを悪用する人もいます。

義澤経男は自分がかつて同じような経験をしたため、その償いをするために、教師として生徒たちを導くためにD組にやってきた、という考察ですね。

IQも生徒たちよりも実はかなり高く、負けない自信があり、生徒たちを更生させる自信があったのではないでしょうか。

だから自ら引き受けて、逆に生徒たちをギャフンと言わせるためにこのクラスの担任を引き受けたのかなと思います。

1話では床を舐めるシーンがありましたね。

主人公も昔先生に床を舐めさせる経験があったとしか思えません。

舐めさえられた経験がなければ、そんなシーンを携帯でとっておくといった、事前の準備も難しいはず。

自ら経験してきたとしか考えられません。

先生をいじめて自殺に追い込みそれを後悔しているからこそ、生徒に何をされようと追い詰められようといつも笑顔でかわしてしまうのかもしれません。

昔自分はもっと憎悪に満ちた悪戯や悪行をしていたというオチ!

なので悪行しているやつを凝らしめて、ダメなことだということを身をもってわからせた挙句、生徒を全員東大に行かせてしまうといったことも考えられます。

とにかく生徒より頭がよく、負けない精神力を持っているのは間違いないのではないでしょか。

考察3(2話を見る前)

主人公の義澤経男、名門私立高校帝千学園の3年D組の担任となりました。

東大進学率が高く、セレブ出身の厄介な生徒が多いクラスの担当を志願した理由として考えられるのは、

病室で意識の無いまま眠る恋人の前野静が、関係しているのではないかと思います。

静が眠る横で、もしかしたら静を喜ばせる事が出来るかもしれないと語りかけ、義経が拳を握り締めるシーンがありました。

あのシーンから義経が、深い憎しみを抱いているように感じました。

おそらく静がこの様な状態となったのには誰かが関係していて、義経は、その犯人を探しているのではないかと思います。

または、もう犯人の目星を付けているのかもしれません。

その犯人または、この件を知る人物が3年D組にいるのではないかと思います。

静も義経と同じく高校教師をしていました。

もしかしたら担当を受け持っていた生徒が、犯人という可能性もあります。

3年D組には、セレブの生徒が多く、もしこの件に関わっていたとしたら、親が証拠隠滅を図った可能性もあります。

生徒の中で一番怪しいのが、生徒から人気のある優等生の藤原刀矢です。

父親が検察のトップという事もあり、事件を揉み消すのは容易いように感じます。

そして、刀矢には裏の顔があり、クラスで一番怖い存在であると思っていた剣力を意のままに操っていました。

しかし、その刀矢達の上には、副担任の頼田朝日の存在がありました。

生徒達は朝日の事を恐れているようで、朝日の指示で動いているようでした。

朝日の額にあった傷は、もしかしたら静と揉み合いとなった際に出来た傷かもしれません。

これらの事から、義経は静の事件の真相を探る為、3年D組の担任になったと考えられます。

【先生を消す方程式。】義澤経男の目的は?問題児だらけのクラスで何をする?:まとめ

今回は、土曜ドラマ『先生を消す方程式。』において、義澤経男の目的を考察してみました。

こちらの意見をお読みになり、付け足しで閃いた方や、別の意見がおありの方は、ぜひご一報くだされば幸いです。

最後に、考察に協力くださった方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です