映画・ドラマ

【先生を消す方程式。】長井弓役の女優は誰?人気インフルエンサーの女子生徒!

2020年10月31日からスタートした、田中圭主演のドラマ「先生を消す方程式。」!

話題のドラマの中で、「長井弓(ながい ゆみ)」を演じているのは誰なのでしょう?

今回は、長井弓を演じている若手女優について、プロフィールや芸能歴、ドラマでの役どころなど、さまざまな点を紹介していきます。

長井弓(ながい ゆみ)役の女優は誰?

「先生を消す方程式。」で長井弓(ながい ゆみ)を演じているのは、久保田紗友さんです。

本名:久保田紗友
生年月日:2000年1月18日
出生地:北海道札幌市
身長:158 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台・CM
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
趣味:DVD、音楽鑑賞
特技:ダンス、料理、ものまね

小学生時代から芸能活動をスタートしていて、まだ20歳の若さながら、10年以上ものキャリアを積んでいる久保田さん。

幼い頃からドラマや映画に親しんでいて、数多くの作品に触れてきたようです。

美少女戦士セーラームーンに出演していた北川景子さんに憧れて女優の道を志し、小学生4年生のころから演技の世界で活躍し始めます。

初のテレビドラマ出演は、2008年に放送された「桃山おにぎり店」。

こちらは札幌テレビのローカル放送なので、全国で知られるのはその4年後になります。

2012年に放送された「十万分の一の偶然」で、子役時代の山内明子役を演じ、これが全国デビューとなるんですね。

その後、「神様のイタズラ」や「模倣犯」など、有名作品にも出演し、キャリアを重ねていきます。

そして2017年には、NHKの連続ドラマ小説「べっぴんさん」で、山本五月役に大抜擢され、その演技力も高く評価されました。

最近では、「M 愛すべき人がいて」で玉木理沙役を演じ、個性の強い登場人物たちの中、素晴らしい演技でその存在感を見事に発揮していました。

次の世代のトップ女優として、まっさきに名前が上がるくらいの実力の持ち主なんですね。

久保田紗友ってどんな人?

趣味はDVDと音楽鑑賞、特技はダンス、料理、ものまねという久保田紗友さん。

家でリラックスしていう時も、普段から映画やドラマに触れる機会は多いのでしょう。

趣味と仕事が直結しているので、楽しみながらレベルアップしていく、理想的な暮らしをしているようですね。

ポジティブでマイペースな性格で、落ち込んだときでもカラオケで発散すれば気持ちも晴れるとか。

女優として、大物になってゆく素質を備えている感じがしますよね。

海外の映画にも出演したい、という夢をもっているそうなので、イメージ力も強いタイプだと思います。

日本を代表するトップ女優になっていきそうな存在ですよね。

「先生を消す方程式。」の出演コメントと役どころ

鈴木おさむさん脚本の作品に出させていただくのは2回目ですが、鈴木さんの脚本は鋭く切り込んだ内容で、視聴者の方の心に突き刺さるメッセージがたくさん詰まっていると思います。学園ものを描かれるのははじめてとのことで、義澤先生と私演じる弓や他生徒たちが敵対することによって、観ていただく方がどんなことを感じていただけるのか、今から楽しみです。

『M 愛すべき人がいて』のときに、いままでやったことのない役をやらせていただいて反響を頂けたのが、役者として手応えを感じることができました。今回は更に超える熱量で視聴者の皆様を巻き込んでいければと思います!

若手女優なのですが、まるでトップ女優であるかのような貫禄を感じさせるコメントですよね。

視聴者がどのように感じるかを意識しながら演じているそうなので、これからもどんどんレベルアップしていきそうな予感がします。

いろんな役を演じるたびに、また違った自分を発見するのが楽しいんでしょうね。

「先生を消す方程式。」では、人気インフルエンサーの役どころを演じます。

若手女優として人気もある久保田さんは、TwitterやInstagramのフォロワーも多いので、実際にもインフルエンサーといえる存在です。

インフルエンサーとしての自分を、女優業にも生かしていく、そんな演技がみられそうですね。

久保田紗友の振袖姿!

振袖の雑誌で表紙を飾っている久保田さん。

ザ・日本美人って感じが漂う写真ですよね。

ご本人のTwitterに掲載されていたのですが、他の写真とは違った一面を見せてくれる一枚だったので、こちらで紹介させていだくことにしました。

【先生を消す方程式。】長井弓役の女優は誰?人気インフルエンサーの女子生徒!:まとめ

今回は、テレビ朝日系列の土曜ドラマ「先生を消す方程式。」で、長井弓を演じる女優「久保田紗友」さんについて記事にしました。

凛とした日本美人で目力の強い長井弓さんは、「先生を消す方程式。」で現代っ子を感じさせる生徒を演じます。

物語の中、どのように変化し、先生に対してどのような接し方をするのか、今後の展開が楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です