漫画無料・最安値情報

スカッと!芹沢くんを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『スカッと!芹沢くん』を無料で読める電子書籍サービスがあるかをリサーチしてみました。

ここあ
ここあ
今すぐ試し読みしたい場合は、以下からどうぞ!

※検索窓に「せりざわくん」と入力してね!

『スカッと!芹沢くん』は無料で読める?

2022年6月現在、『スカッと!芹沢くん』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『スカッと!芹沢くん』の取り扱い
まんが王国 ◎(1巻無料試し読みOK:3巻まで配信)
music.jp ○(1巻6p試し読みOK:3巻まで配信)
コミック.jp ○(1巻6p試し読みOK:3巻まで配信)
コミックシーモア ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! △(7月5日配信予定)
Kindle △(7月5日配信予定)
楽天Kobo △(7月5日配信予定)
honto △(7月5日配信予定)
Reader Store ×

表のように、『スカッと!芹沢くん』の試し読みは、以下の3サイトで叶います。

  • まんが王国
  • music.jp
  • コミック.jp

それぞれ1巻丸ごと試し読みOK!

まんが王国なら、初回50%OFFクーポンや、おみフリの30%OFFもあって、とても安くすみます。

music.jpとコミック.jpは、初回利用時にもらえるポイントを利用して、無料で読むことができます。

無料でもらえるポイント 無料期間 月額(税込) 解約後も読める?
music.jp ・600pt(通常:漫画可)
・1000pt(動画:漫画不可)
30日間 1958 読める
コミック.jp 1200pt 30日間 1100 読める

それぞれ無料期間にもらえるポイントがあるので、これを利用して『スカッと!芹沢くん』を無料で読むことができるんですね。

『スカッと!芹沢くん』は1巻あたり200ptですので、music.jpなら3冊分、コミック.jpなら6冊分まで無料で読めます(今後発売されればの話です)。

ただし、無料期間が終わったあとは、月額を支払わなければならなくなります。(2サイトとも、解約しても無料期間で得た巻は読めます。)

その点、まんが王国は、月額コースと都度払い(ポイント購入)が用意されているので、都度払いを選べば毎月課金しなくてもOKです。

まんが王国には、ほとんど毎日30%OFFが出る『おみフリ』もありますので、長い目で見ればお得になります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、その点をふまえて選ぶといいですよ。

→まんが王国で『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※検索窓に「せりざわくん」と入力してね!

→music.jpで『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※music.jpは、いったん左上にある「music.jp」のロゴをクリックしてから、検索窓に「せりざわくん」と入力してくださいね。

→コミック.jpで『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※コミック.jpは、いったん左上にある「コミック.jp」のロゴをクリックしてから、検索窓に「せりざわくん」と入力してくださいね。

表にあるように、コミック.jpとmusic.jpの無料期間は30日間です。

その後は月額が発生しますので、継続するか解約するか、30日の間にしっかり吟味しておきましょう。

上述した12の電子書籍サイト以外に、人気の漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリでも配信はされていませんでした。

まんが王国のおみフリは必ずチェックすべし!

まんが王国を選ぶ場合、作品を購入する前には、必ず『おみフリ』をチェックしましょう。

おみフリとは、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFのどれかが必ず当るクーポンです。

最新話と最終話には使えませんが、それ以外の巻には使えるので、使わない手はないです!(他のクーポンとの併用はできません。)

日に2回、会員なら誰でも引くことができます。

  • 【1回目】7:00〜19:59
  • 【2回目】20:00〜24:00

これ、実際に毎日引いてみると分かりますが、ほぼ毎回30%OFFが出ます!

200Pt ⇨ 140Ptに割引されるわけです!

『スカッと!芹沢くん』の場合も、最新話以外には『おみフリ』を利用するのが上手な買い方です。

おみフリは、月額コースでも、ポイント購入でも、どちらでも利用OKです!

ここあ
ここあ
他の作品を購入する場合も、最新話以外にはおみフリ利用を忘れずにね!

※検索窓に「せりざわくん」と入力してね!

第1話:ネタバレ

あざと系女子への接し方

昼の休憩時間。

桜井彩(さくらい あや 31歳)が、自分のデスクで休んでいると、

隣の席の鬼平眞佐子(おにひら まさこ 25歳)がランチから戻ってきた。

「桜井さ~ん、今、すぐそこの新しいカフェに行って来たんですけどぉ~

すっごく、良かったですよ~

これ、オーダーしたランチ、撮ってきたんです~」

キラキラ輝く笑顔を振り撒き、スマホを取り出す。

ヘアスタイル、ファッション、メイク…

いつも完璧に整えられた外見は、控え目なアラサーの彩とは、雲泥の差。

眞佐子が差し出したスマホの写真を覗き込み、彩は、思わず唖然とした。

画面の上半分には料理が…

しかし、画面の下半分は、スカートから伸びる彼女の太ももが大胆に写っていた。

これでは、太ももに目が行ってしまって仕方がない。

(な、なんて… あざとい…!)

口が裂けてもそんな事は言えず、彩は、無難に料理を褒めた。

そこへ、同僚の芹沢旬(せりざわ しゅん 30歳)がやって来る。

眞佐子は、芹沢にもその写真を嬉しそうに見せた。

すると…

「はぁ? この写真、メインが太ももになってるだろーが!」

ストレートなツッコミに、眞佐子は不服そうな表情を浮かべている。

芹沢は、数年前に彩の部署へと移動してきた後輩。

歯に衣着せぬ物言いのせいで、少し職場内でも浮いている。

けれど、言えない本音を代弁してくれるので、彩にとっては、貴重な存在だった。

「そういえば! こんな写真もあるんですよぉ~

この前、猫カフェに行ったんですけどぉ~」

眞佐子が、懲りずにSNSにアップしている写真を彩と芹沢に見せる。

「うわぁ… ほとんど、お前の顔じゃねーか!

『かわいい私』アピール、すげーな…」

確かに、猫と一緒に写ってはいるが、画面のほとんどを眞佐子の顔が占めている。

芹沢は、今日も絶好調のようで、切れ味抜群の鋭いツッコミが炸裂していた…

恋人との関係

その時、彩のスマホにメールが届く。

相手は、同じ職場で働く彼氏・瀬名優斗(せな ゆうと 31歳)。

週末のデートをキャンセルしたいという内容で、しかも用件だけという素っ気ない文章だ。

不満は募るが、それを優斗自身にぶつける事をどうしても躊躇ってしまう。

(最近、ずっとこんな感じ…

接し方もキツいし… 付き合った頃は、もっと優しかったのに…)

すると、そこへ、外回りから戻った優斗がお菓子の紙袋を持って入って来た。

「これ、ついでに買って来たから、食べて。

でも、夜に飲み会があるんだから、程々にね」

嬉しそうに騒ぐ若い女の子達に、笑顔でそれを渡している。

(しまった…! 飲み会の事すっかり忘れてた…

行きたくないのにな… はっきり断れたら楽なのに…)

彩の表情は、どんよりと曇っていた。

容赦ない毒舌①

テーブルには、たくさんの料理が並べられ、各々がお酒の入ったグラスを手にしている。

仕事を終えた彩は、仕方なく、飲み会に参加していた。

しかも、同じテーブルには眞佐子と芹沢以外に、誰が気を回したのか、優斗がいる。

憂鬱な気分でお酒を飲んでいると、グラスが空になった優斗に眞佐子が声をかけた。

「瀬名さん、何か注文しましょうか?」

「マコちゃん、ありがとう。良く気が利くね。

…おい、お前もマコちゃんを見習えよ! 女のくせに…」

笑顔だった優斗が、ジトッとした目で彩を睨みつける。

(…止めてよ! みんながいる前で、そんな事…!)

内心ではそう思いながらも、彩は、笑顔を貼り付けその場を取り繕う。

その時、ずっと黙っていた芹沢が口を開いた。

「瀬名さん。今のって… 自分が注文すればいいだけの事ですよね。

それとも、タッチパネルでの注文の仕方が分からないんですか?」

その場が一瞬静まり返り、直後、芹沢を茶化す発言が飛び交う。

(さすが、芹沢…!

今のあんたの発言で、私のモヤモヤがスッキリしたわ~)

優斗は、不機嫌そうに舌打ちをしているが、彩は、爽快な気分に満たされた。

容赦ない毒舌②

そこへ、新たな料理が運ばれてきて、眞佐子が早速食べ始める。

とても美味しそうに食べるその姿を見て、優斗が言った。

「マコちゃん、可愛いね~!

結構食べるのに、スタイルいいし! 太らないんだね」

「そんな事ないですー!

桜井さんの方が全然、細いですよぉ~!」

「えっ?! コイツが? そんなお世辞いらないよ!

分からないだけで、コイツの腹も尻もすごいから!」

公の場で、勝手に自分の体型を馬鹿にされ、さすがの彩も言い返す。

けれど、優斗は、悪びれる様子もなく、無神経な発言を繰り返していた。

すると、ずっと傍観していた芹沢がついに口を挟む。

「瀬名さん。明らかに桜井さん、嫌がってますよね。

人の嫌がる事はしないようにって幼稚園で、教わらなかったんですか?

自分の彼女を人前でおとしめるような発言ばかりしてますけど、その意図は何ですか?

それから、そのベルトの上に乗った、腹の肉!

よく、それで人の体型をイジれますね。すごくダサいですよ」

優斗は、自分のお腹を指差され、反射的に手で隠す。

そして、太ってしまった理由をグダグダと並べ始めた。

「見苦しいですね、瀬名さん。

言い訳ばかりして… それだけ太った自覚があるという事なんでしょうけど…」

芹沢にとどめを刺された瀬名は、耐え切れずに、その場を去る。

その一部始終を見ていた彩は、芹沢への称賛と感謝の気持ちでいっぱいになっていた。

芹沢くんが羨ましい

自分の思っている事を、相手にはっきりと伝える事ができない。

彩は、言いたい事を言える芹沢が、心底羨ましかった。

飲み会を終え、帰宅する。

すると、優斗からメッセージが届いた。

先程の飲み会で撮った写真が欲しいという催促メール。

彩と眞佐子を含めた数人の女の子で撮った写真を送るとすぐに返信が来た。

『マコちゃんって、ホントにかわいいよなー

俺のタイプだわ。

それに比べて、お前は老けたな。化粧とかちゃんとしろよ』

次から次へと、無神経で不快なメッセージが送られてくる。

心の中ではいろいろな感情が渦巻いているのに、どうしても口に出せない…

彩は、モヤモヤした気持ちをグッと堪え、ソファにゴロンと寝転がった。

(あー、どうして、優斗みたいな男と付き合ってるんだろ…?

別れたとして、新しい恋人をまた作るのも面倒なんだよね…

まぁ、優斗にも良いところはあるし…)

考えても堂々巡りで、いつもハッキリとした結論が出ない。

彩は、近くに置いていたクッションを抱きしめ、1人の男性を思い浮かべた。

(あぁ~ 芹沢みたいになれたらいいのに…!)

実は優しい芹沢くん

ある日、職場で彩が大量の書類を整理していると、芹沢がやって来て声をかけた。

「桜井さん、僕も手伝いますよ」

彼は、そう言うとワイシャツの袖をまくり、積み上げられたファイルの束を持ち上げた。

「そ、そんなたくさん! 大丈夫?」

「はい、力はある方なので。

それに、その靴では、危ないですし…」

ヒールがある靴を履いていた彩は、そのスマートな気遣いに驚く。

(社内でも、モテる訳だ…

優斗もこんな風に優しくしてくれないかな…)

芹沢のおかげで仕事が早く片付き、彩はお礼に飲み物をご馳走する事に。

2人で休憩所に向かうと、先客が居たようで話し声が聞こえてきた。

「なぁ、瀬名って、桜井さんと付き合って3年だっけ?

結婚するのか?」

彩が、体をビクリとさせ、立ち止まる。

(え… 優斗? 私の話をしてる…?)

直後、優斗の高笑いが聞こえてきた。

「アハハハッ!! ないない! 結婚なんて!」

第1話:感想・考察

優斗の考え方も発言も、無神経過ぎて、モヤモヤしてしまいます。

人前で自分の彼女をけなし、彼女のいる前で他の女の子に『可愛い』を連発するなんて…

こんな男、早く別れたらいいのに!と思わずにはいられませんでした。

イラッとしていたところに、芹沢君の台詞がズバズバ決まって、ホントに爽快でした。

心の中で思っていた事を、気持ちいいぐらいに代弁してくれる芹沢君は、最高です。

とても面白いですし、読んだ後は、タイトル通りスカッとします。

スカッと!芹沢くんを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、『スカッと!芹沢くん~絶対に別れさせます~』を読めるサービスと、安く楽しむ方法を紹介しました。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

→まんが王国で『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※検索窓に「せりざわくん」と入力してね!

→music.jpで『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※music.jpは、いったん左上にある「music.jp」のロゴをクリックしてから、検索窓に「せりざわくん」と入力してくださいね。

→コミック.jpで『スカッと!芹沢くん』を試し読み!

※コミック.jpは、いったん左上にある「コミック.jp」のロゴをクリックしてから、検索窓に「せりざわくん」と入力してくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。