当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない【2話】ネタバレ感想!臼杵の煽りにゾクゾクするさくら!

今回は、まんが王国の先行配信作品『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』の2話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるまんが王国がおすすめです!

\1話丸ごと無料試し読み/

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない【2話】ネタバレ

キャラが違う臼杵

臼杵に接近され、興奮してしまうさくら。

さくらの誘っているような表情に、臼杵は思わず唇をなぞる。

みんなの臼杵は、普段見せないような煽り方をしていた。

唇を近づけてくる臼杵に、さくらはドキドキが止まらない。

そのとき、店から同僚が出てきたため、さくらは臼杵を押し返した。

仕事の話をしていたとクールに言うと、そのまま店内に戻ってゆく。

臼杵の煽りに、さくらは「危なかった」と思っていた。

誘いを受ける

翌日、臼杵は何事もなかったような顔で仕事をしていた。

いっぽうのさくらは、昨日の出来事を思い出していた。

すると馬淵部長から、「シたい」と直球のメッセージが。

部長は、臼杵とさくらの間になにかあったのかと察して、嫉妬しているのだった。

さくらはストレートな誘い文句に、キュンとする。

ムラムラしながらコーヒーをすすっていると、臼杵が話しかけてくる。

月曜の外回りが一緒だと、平然と話しかけてきたのだ。

そして臼杵は、さくらのストッキングが伝線していることに気がついた。

絆創膏を持っているからと、渡すのかと思いきや…?

絆創膏の余韻

臼杵は絆創膏を持ち、その場にしゃがんだ。

ストッキングが伝線しているところに、絆創膏を貼るつもりなのだ。

「ただの応急処置ですから」

臼杵は笑みを浮かべると、さくらの足をつうっとなぞる。

ゾクゾクが止まらないさくらに対して、イタズラな笑顔を浮かべる臼杵。

いつもの笑顔に戻ったかと思いきや、「素直になってくださいよ」とさくらに耳打ちをした。

みんなの前で臼杵に煽られたさくらは、興奮が止まらない。

貼られた絆創膏のところが、いつまでもジンジンとうずくのだった。

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止まらない【2巻】感想

臼杵の煽られて、さくらはドキドキとムラムラが止まらなくなっていました。

天真爛漫なキャラが色気を爆発させるなんて、ずるいです。

煽り方が慣れているので、ずいぶん遊んできたんだろうなあと思いました。

そして馬淵部長、完全に嫉妬していますね!

さくらもさくらで、ストレートな誘い方にキュンとしていました。

これが部長の誘いに乗らないわけがないでしょう。

月曜日は臼杵との外回りがあります。

臼杵はさらにさくらを攻めて、身体の関係にもつれこもうとするのではないでしょうか!

『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるまんが王国がおすすめですよ!

\1話丸ごと無料試し読み/

3話のネタバレは、以下をどうぞ!

→3話のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。