当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない【3話】ネタバレ感想!車内で接近するさくらと臼杵!

今回は、まんが王国の先行配信作品『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』の3話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるまんが王国がおすすめです!

\1話丸ごと無料試し読み/

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない【3話】ネタバレ

馬渕部長との夜

さくらは部長の誘いに乗り、誘われた日の夜に関係をもった。

ストッキングを脱がそうとする部長は、絆創膏の存在に気がついた。

いっぽうのさくらは、昼間の臼杵との出来事を思い出し、再びドキドキしていた。

それでも部長と激しい夜を過ごしたさくらは、充実感でいっぱいだった。

そして月曜日、臼杵との外回りの日がやってきた。

馬渕部長につけられたキスマークは、いまだに残っている。

だがさくらは、気が付かれないだろうと高をくくっていた。

臼杵はモテる男

車に乗り込むと、臼杵は男らしさを全開に見せてくる。

相変わらずときめかそうとする臼杵に、さくらはさりげなく尋ねる。

「これまでモテてきたんでしょ?」

「かなりモテてきましたよ」

平然と言いながら、臼杵はさくらのクビに手をのばす。

わざと見せているのかと、キスマークをつついた。

そしてさくらの首筋に唇を近づけてくるのだった。

2人きりの車内

臼杵からの積極的なアプローチを受け、キュンキュンが止まらない、さくら。

「期待しちゃいました?」

平然と煽られて、さくらは冷静を取り戻した。

すると臼杵は、さくらを「ビッチちゃん」と呼び、自身の太ももにさくらの手を置いた。

「(僕に)触りたかったんじゃないですか?」

さくらは心臓の高鳴りを感じながらも、臼杵の太ももを撫でる。

興奮した表情を見せる臼杵に、さくらはもっとその表情が見たくなる。

しかし、続きはまた今度だと言われてしまうのだった。

水野と臼杵と部長

車内での出来事を、さくらは同僚の水野に愚痴る。

水野は、無意識に身体を押し付けてくるさくらに戸惑いながらも、さりげなく頭を撫でてきたた。

頭を撫でられたさくらは、キュンとしてしまう。

場面は変わり、馬渕部長と臼杵が仕事の話をしている。

臼杵は部長を持ち上げるためにも、大人っぽさを褒めた。

部長はというと、媚を売る臼杵にチクっと忠告をする。

「意外と熱いんだな」

臼杵は、持っていた書類をクシャッと握りしめながら、そう思ったのだった。

社内ビッチちゃんは今日もときめきが止まらない【3巻】感想

さくらと臼杵は車内でさらに密着していました。

これはもう、いつキスをしてもおかしくない状況です。

身体を触れようにも、寸止めされるのでもどかしいですね。

さくらは大人の余裕を見せようと頑張っていますが、臼杵を求める日も近いと思います。

社内ときめきが止まらないさくらは、ついに同僚の水野にまで…!

部長の強引さや臼杵のあざとさとは違う、誠実な水野にも惹かれてしまいそうです。

そして部長と臼杵がバチバチとライバル心を燃やしていました。

互いにさくらを取り合っていることに間違いないです。

今後は部長と臼杵、そして水野も参戦した恋模様が見られるのでは予想しました!

『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるまんが王国がおすすめですよ!

\1話丸ごと無料試し読み/

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『社内ビッチちゃんは今日もときめきが止められない』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。