漫画ネタバレ

しなきゃいけませんか。【1話-2】『ベルベッドの小箱』ネタバレ感想!誰もが悩みを抱えてる!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ガンガンONLINE』で配信中の作品、『しなきゃいけませんか。』1話-2『ベルベッドの小箱』のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、ガンガンONLINEのアプリで今すぐ無料で読めます!

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

1話-1のネタバレは、以下をどうぞ!

しなきゃいけませんか。【1話-1】『ベルベットの小箱』ネタバレ感想!結婚したくないのに…こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ガンガンONLINE』で配信中の作品、『しなきゃいけませんか。』...

しなきゃいけませんか。【1話-2】『ベルベッドの小箱』のネタバレ

いつもの日常

翌日の休日。

葵と悠貴は、一緒に朝食を取る。

いつもと変わらない悠貴の態度を見た葵は「私は考えすぎなのかもしれない」と心の中で思った。

大学時代の友人・楓

悠貴のプロポーズから2日が経った頃。

会社の休憩時間に、葵は友人の楓と公園でランチをしていた。

楓は大学時代から付き合いのある友人だった。

葵は、先日悠貴からプロポーズされたことを楓に相談する。

「そろそろ、結婚を考える時期がきたってことでしょ」

結婚願望がない葵にわざわざ指輪を渡してプロポーズをしたのは、葵と結婚したい意思表示なんじゃないかと話す。

「それで、どんな指輪もらったの?」

葵がまだ指輪を見ていないと答えると葵は驚いた。

「指輪を見るのが怖くて…」

感情が上手く整理できていない葵の気持ちに楓は理解を示す。

「結婚願望がないことが変だとは思わないし。それに…」

何か言いかけた所で楓は「時間がきた」と言って、帰り支度を始めて帰っていった。

どうして結婚したくないの?

楓が立ち去った後。

家族や悠貴以上に葵を理解してくれる楓の優しさが身に沁みる葵。

先ほど、楓が何か言いかけていたのが気にかかる。

(それにしても、どうして私は結婚願望がないんだろう…)

両親の関係は良好で兄は家庭を築き子供もいる。

幸せな人達が身近にいるのに、結婚したいと思えないことに疑問を抱く。

既婚者の先輩・沙月

(葵、ごめんね。まだあんたに話せていないことがある…)

楓は公園から立ち去りながら、心の中で葵に密かに謝っていた。

その時、楓と入れ替わるように、ショートカットの女性が現れて葵に声をかける。

「瀬上!偶然だね」

彼女は、早坂沙月。

葵の前の会社の先輩で、葵は沙月の結婚式に出席したこともある仲だった。

「何かあったの?」

葵の様子がどこかおかしいことに気づいた沙月は、彼氏の悠貴と何かあったのかと質問してくる。

「彼から指輪を渡されて…」

葵に結婚願望がないことを知っている沙月は、別れるのかと問いかける。

「そんなことは考えてないです。でも、私のワガママだって分かってるから…」

沙月は悠貴はモテるから社内で狙ってる女子がいると話し、「私も入社時にいいなって思ってたんだ」とからかう。

「先輩、結婚してるじゃないですか!?」

「冗談だって、私には一応旦那がいるから」

「一応って…」

「まぁ、結婚して3年も経つといろいろあるからね…」

そう言いながら、沙月は寂しそうな笑顔を浮かべた。

それぞれの立場

お昼の休憩が終わり、沙月と別れた葵は会社へと戻っていく。

その頃、沙月は帰り際に葵との会話を思い出す。

(そんな悩み、贅沢だよ…)

今日も帰りが遅くなると夫から連絡が入り、寂しそうにスマホの画面を見つめる。

その一方で葵は、結婚したくない自分の気持ちに思い悩みながら、悠貴とちゃんと話そうと決意する―。

しなきゃいけませんか。【1話-2】『ベルベッドの小箱』の感想

葵の友人楓と先輩の沙月が登場しました。

ふたりのプライベートはまだ明かされていませんが、それぞれ違う立場での悩みがありそうですね。

結婚というのは、男女それぞれ背負うものがありますから。

それ以上に得たい「何か」が自分の中にないと、結婚に踏み出すのは重たいのかなと思いました。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です