漫画ネタバレ

主人公の女友達です【1話】ネタバレ感想!小説の世界に転生してルイスへ!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『主人公の女友達です』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

5話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

主人公の女友達です【1話】ネタバレ

小説の世界へ

主人公の少女は、恵まれた環境で生きたいとずっと願っていた。

綺麗な服を着て、新品の靴を履いて、誰からも愛される。

そんな女の子になりたかった。

うまくいかない現実が嫌になるたび、少女は本の世界に夢中になった。

本の中には、現実では起きない素敵な物語が待っている。

現実ではひとりぼっちだとしても、小説の中では理想の女の子になれるのだった。

その日も、本の世界に浸りながら、少女は眠りについた。

目が覚めると、そこは知らない世界だった。

少女自身も全く違う人間になっていた。

ボサボサだった黒髪は、綺麗なブロンドになり、年齢も5歳。

恐ろしいほどの美貌を持ち、家も裕福という幼い少女に変身している。

どうやら夢を見ているようだ。

母親のような女性が、体調の悪い自分を心から心配してくれる。

それを受けて、少女は「愛されるってこんな感じかな…」と感じていた。

ところが、何日経っても目は覚めず、少女はずっと夢から覚めないままだ。

現実で求めていたものを手に入れて、幸せな生活に満足している少女だったが、ひとつだけ大きな問題があった。

それは、少女が変身したのは小説の登場人物『ルイス・スウィーニー』ということだ。

ルイスは少女が愛してやまない小説『アカデミーの偽の恋人』に登場する悪役。

その性格の悪さは天下一で、ネットでもファンから叩かれ、作者本人からも嫌われるほど。

そんな嫌われ者に産まれ変わってしまい、夢から覚めないかもしれないという不安は大きくなっていた。

しかし、少女はルイスが生まれ持った美貌と富、完璧な生活を心から気に入っている。

そこで、少女は小説とは違い、謙虚で誠実なルイスになり、運命の歯車を変えようと決意した。

17歳になったルイス

そして時は流れ、ルイスはそのまま17歳になった。

もうこれは夢などではないと少女自身もわかっていた。

小説にも登場する学校『シエンティアカデミー』の入学式の日、ルイスに話しかけてきた男性がいる。

それは、『イアン・オードモニアル・クロンド』というこの世界の皇太子だ。

彼こそが小説の中でルイスを地獄へと突き落とした張本人であり、ルイスの元婚約者でもある。

作中ではルイスは彼を愛していたが、結局彼はルイスではなく、原作では主人公の女性を選び、ルイスは復讐に走ったのだ。

原作では終始ルイスに冷たかったイアンも、この世界ではルイスに気さくに話しかけてきた。

だが、油断禁物と心得ているルイスは、あまり心を開かないように気をつけている。

イアンとはこれ以上関わらないと決めるルイス。

彼女が今一番気になるのは、主人公の少女『ステラ・ラピス』だ。

ステラは貧しいながらも家柄を誇りに思う健気な貴族令嬢。

原作では入学式の生徒代表挨拶に選ばれるほど、成績優秀な美しい女性だ。

しかし、ルイスは必死の努力を続け、新しい物語の中で生徒代表挨拶に輝いたのである。

全員の前で名前を呼ばれて壇上に上がったルイスは、ステラの特徴的な赤毛を見つけて、彼女の可愛らしさに惚れ惚れする。

ステラはそんなルイスを見つめ、小さくルイスの名前を呟くのだった。

主人公の女友達です【1話】の感想

とっても面白い第1話でしたね!

小説の大ファンが原作の中に入り込み、作中の悪役になってしまうという設定でした!

絵柄もとても可愛らしくて、特に女の子のキャラクターの特徴がはっきりと描かれているのが印象的でした!

こういった転生系のストーリーが苦手な方でも、とても読みやすい作画なのでチャレンジしてみてほしいですね!

原作者も嫌うほどの悪役ルイスに生まれ変わった少女が、先の展開を全て知っているからこそ運命を大きく変えようと奮闘します。

これからどうなるんでしょう?

もう既に原作の設定をひっくり返している場面がたくさんありました。

ルイスの試みは成功するのでしょうか?

今後の展開が全く読めず、楽しみです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA