漫画無料・最安値情報

その結婚、正気ですか?を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『その結婚、正気ですか?』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『その結婚、正気ですか?』は無料で読める?

2022年1月現在、『その結婚、正気ですか?』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『その結婚、正気ですか?』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:3巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2022年1月現在、『その結婚、正気ですか?』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『その結婚、正気ですか?』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『その結婚、正気ですか?』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『その結婚、正気ですか?』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『その結婚、正気ですか?』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『その結婚、正気ですか?』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『その結婚、正気ですか?』のように、恋愛にも結婚にも焦りのある30代女性が描かれる作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『その結婚、正気ですか?』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『その結婚、正気ですか?』は1巻当たり150ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、75ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『その結婚、正気ですか?』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『その結婚、正気ですか?』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『その結婚、正気ですか?』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第1話:『結婚も恋愛もお先真っ暗です。』ネタバレ

理想と現実

「お客様の担当をさせていただきます、

設計士の篠原奏音(しのはら かなね)と申します。

よろしくお願いします」

笑顔で目の前の新婚夫婦に、名刺を渡す。

住宅設計の会社に勤め、多くのマイホーム作りに貢献してきた。

そうやって、他人の人生設計に一生懸命になっているうちに…

気づけば、35歳、独身、彼氏無し。

…秦音は、仕事を終え、友人達とバーでお酒を飲みながら愚痴をこぼす。

「どうしよ~ 来月で36歳になる…!

予定では、すでに結婚して、マイホーム建ててるはずだったのに!」

気の抜けた表情で、テーブルに突っ伏した。

「秦音の場合、それ以前の問題!

まず、彼氏でしょ!」

「…もう、3年いない…

それで、これはダメだと思って、男の人を紹介してもらったの!

昨日、初めて会って来たけど… ダメだった…!

いい人だったよ! でも、私が、ダメだったの!

恋愛のスイッチが入らないの!!」

秦音は、悲壮感を漂わせ、両手で顔を覆った。

(若い頃は、私だってそれなりに恋愛も楽しんでいたのに…

いつの間に、こんな事になっちゃったんだろう…)

物思いに耽っていると、既婚の友人が口を開いた。

「恋愛にこだわらなくても、結婚は、出来るじゃない。

私、恋愛結婚しけど、今じゃただの同居人の関係よ。

はぁ~、こんなんだったら、もっとハイスペックな男と結婚すれば良かった…!

秦音! 婚活を考えてるなら、早めにしなよ。

若い子に優良物件は取られちゃうから!」

婚活パーティー

帰宅した秦音は、パソコンを立ち上げ、検索バーに『婚活パーティー』と入力した。

先程の友人の言葉が、消極的になっていた秦音の気持ちを後押しする。

(恋愛の延長に結婚があると思ってたけど…

確かに、恋人と結婚相手って、選ぶ条件が違ってくるわね…)

考えた結果、悩んでいる時間すら勿体ないと、婚活パーティーへの参加を決めた。

…しかし、回数を重ねても、全く結果が出せない。

秦音自身の年齢も大きな壁となっていた。

そして、ある婚活パーティーに参加した時の事…

今回も収穫ナシかと、秦音は、会場の隅でため息をついた。

(今の私は、普通のレベルの男性でも、高望みし過ぎなのだろうか…)

そんな考えが、頭を過ぎる。

気分がどんどん沈み、もう帰ろうと、振り向いた瞬間…

『ドン!』

1人の男性にぶつかってしまい、秦音は、慌てて謝った。

眼鏡をかけ、背が高く、スラッとした体型。

ストレートの長い前髪が邪魔をして、表情は伺い知る事が出来ない。

彼は、秦音の胸に付けられた名札に視線を向けた。

「秦音?」

「えっ?! 私達、どこかでお会いした事あります?」

彼の胸にある名札には、『城咲マコト(しろさき まこと)38歳』と書かれている。

(…私、こんな人、知らない…)

マコトが、短く否定したので、不思議に思いながらも、出口の扉に手をかけた。

「もう、帰るんですか?

まだ、時間あるのにどうして…?」

「やっぱり、私には、こういうの合わないようです」

「じゃあ、僕と同じですね。

僕達、似てるみたいですし、よければ、少しだけお話しませんか?」

結婚したい理由

その後、マコトと壁際に移動した秦音は、婚活に積極的になれない理由を話し始めた。

「私って、自分勝手なのかな…?って。

そんなに高望みしているつもりはないんですけど…」

「普通じゃないですか。

これを見ても、分相応だと思いますが」

マコトは、手元にある秦音のプロフィールカードの『相手に望む事』の欄を見る。

「だから、疑問なんです。

このくらいの条件の男性ならいくらでもいるでしょう。

わざわざ、どうして、このような婚活に参加しているのか…」

「…あの、私、恋愛が出来ないんです。

だから、こういう場で、結婚相手を見つけられたらと…」

「それは、恋愛抜きで、結婚だけが目的って事?

なぜ、そんなに結婚にこだわるの?」

「結婚したからといって幸せなのか…

私自身、結婚を本当にしたいのか…

正直、分かりません。ただ、焦っているだけかも…

けれど、独身のまま年を取って、結婚しなかった事を後悔したくないんです。

だから、自分に出来る事から、始めようと思って」

秦音は、何か吹っ切れたような表情で、マコトの顔を見た。

彼は、口角を少し上げ、軽く笑みを浮かべる。

そして、秦音に別れの挨拶を告げると背を向け、歩き出した。

遠ざかる背に、秦音は、気になっていた疑問をぶつける。

「会った時、私の名前を呼んだ理由を教えてください!」

「…あれは、名前と見た目の印象が違ったから… では…」

(…はぁ?!)

最後にイラッとする一言を言われ、秦音は、この日の婚活を終えた。

本音

その夜、帰宅し、ラフな服装に着替えた秦音の手には、一升瓶があった。

ちゃぶ台の前にドカッと腰を下ろし、日本酒を豪快に煽る。

(今回もダメだった…

それにしても、あの男、一体何なの!

イケてそうに見えたけど、何か怪しい… 絶対、ワケあり物件だわ!

そういう私も… 同じか…)

独りでお酒を飲みながら、テレビを見ている自分を客観視し、一層気持ちが沈む。

(昔は、恋愛もしてたのに…

あの人に、えらそうな事言ったけど、まだスタートラインにも立ててない…)

後ろにゴロンと寝転がり、天井を見つめた。

マコトに言った言葉を思い出し、秦音は、自嘲する。

(全然、光りが見えてこない…)

秦音は、そのまま意識を手放した。

1本の電話

翌日、二日酔いで出社した秦音は、痛む頭を押さえながら、仕事をこなしていた。

それに加え、遅刻寸前で、化粧もきちんと出来ていない。

デスクでパソコンと向き合っていると、手元のスマホが振動した。

画面には、知らない番号が通知されている。

秦音は、それを無視し、仕事に集中した。

ところが、しばらくしても、その電話は切れる事なく振動し続けている。

あまりのしつこさに、渋々、秦音は、電話を取った。

『篠原秦音さんの携帯でしょうか?

こんにちは、城咲です。昨日は、どうも』

「えっ? …あっ!! どういったご用でしょうか…?」

『今、あなたの会社の前にいます。

少し、お話できませんか?』

(は?! う、うそ!!)

秦音は、電話を切ると、走って玄関へと向かった。

会社の前には、高級車が止まっており、そこから男性が1人下りてくる。

スリーピースをかっこよく着こなした、上品で爽やかな外見。

婚活パーティーの眼鏡にもっさりヘアーとは、全く印象が違っていた。

「えっ! あなた、城咲さん?」

一方、秦音はといえば…

スッピンに眼鏡、おまけに二日酔いでコンディションは最悪。

案の定、マコトは秦音を見て硬直した。

「えっ! 篠原さん?」

その結婚、正気ですか?【第1話】『結婚も恋愛もお先真っ暗です。』感想・考察

30代、独身女性の感情がリアルに描かれていると思います。

焦りや不安を抱え悩む秦音に、気づけば感情移入していました。

でも、所々に笑える要素がちりばめられているので、暗い気持ちにはなりません。

楽しく読み進める事が出来ます。

マコトの変わりっぷりには、びっくりしました。

だからこそ、この後の展開にも期待が膨らみます。

そして、秦音が本当の幸せを見つける事が出来たらいいのにとも思います。

その結婚、正気ですか?を全巻無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『その結婚、正気ですか?』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『その結婚、正気ですか?』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。