漫画ネタバレ

ストーカー行為がバレて人生終了男【114話】(10/20最新話)『自作自演』ネタバレ感想!夏川が宮本に嫌がらせした理由とは?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「マガポケ」のオリジナル作品、「ストーカー行為がバレて人生終了男」114話(10/20最新話)のネタバレ感想を紹介していきます。

「ストーカー行為がバレて人生終了男」を読みたい方は、人気漫画アプリ「マガポケ」で毎日1話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マガポケの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

ストーカー行為がバレて人生終了男【114話】『自作自演』ネタバレ

夏川が宮本に嫌がらせした理由!

夏川のスマホをチェックし、予測変換機能に嫌がらせの言葉を見つけた影山。

「こ」と検索すれば、「殺してやる」と出てきた。

それも、宮本に送られてきたメッセージにあった言葉だ。

さらに「お」で「おい宮本」、「く」で「クソブス」、「い」で「家も知ってるからな」と、尽く証拠となるメッセージが出てくる。

「もう言い逃れできませんね?」

夏川のスマホには、宮本宛ての嫌がらせメッセージに使用されていた文章ばかり。

そのことを夏川に追求した影山は、「認めてください」と詰め寄った。

夏川も表情は一気に曇り、額には冷や汗が流れている。

「どうして、何のために?」と影山に聞かれ、唇をかみしめる夏川。

すっと影山に背中を向け、寂しげな表情で言葉を絞り出す。

「あんたなんかに分からないわよ」

そして夏川は、自分の思いを打ち明ける。

女優になって40年、私の気持ちなんて誰にも分かってもらえない、と。

影山はさらに、堀口に会ってきたことも話した。

夏川の前マネージャーである堀口は、宮本と同じようにストーカー被害にあっていて、夏川に相談した途端に解決してくれたと言っていたのだ。

「偶然とは思えません」と影山。

「もしかして夏川さんは、寂しさを紛らわせるために自作自演して、マネージャーの気を引いたんじゃ?」

図星だったのか、夏川は「もういいわよ」と弱々しく答えた。

そして、ずっと独身で子供もなく、守る人も支える人もない自分の人生を、影山には分かるのかしらと問いかけた。

「私にとってマネージャーは、唯一の家族なの」

涙を流しながら、夏川は続ける。

有能なマネージャーほど、受け持つタレントは増えてゆく•••と。

それは、夏川に関わる時間や気持ちも分割しまうことを意味している。

「だから腹いせに?」と影山に尋ねられ、「違うわ」と夏川は即答した。

机に伏せた夏川は、「もっと頼って欲しかった。甘えてもらいたかった。それが家族でしょ?」

その姿を見た影山は、失礼しましたとだけ言い残して部屋を出た。

廊下を歩きながら、夏川がフードマスクの可能性は低いと考えていた。

年齢も動機も無理があるあらだ。

台本

台本が届かず、うろうろと落ち着かない影山。

ようやく届いた台本を、有川に見せに行く。

犯人が誰かをさっそく確認する有川。

するとそこには、最終話のラスト15分が、緊急生放送で制作される文字が!

ストーカー行為がバレて人生終了男【114話】の感想

影山は見事に、夏川が行った悪事の証拠を見つけ出しました。

メールは消去済みであることをある程度予想していたのか、調べたのは予想変換のほうでした。

それは見事的中し、夏川はその理由を打ち明けます。

頼って欲しいと思うのは、寂しさからくる感情でもあります。

ベテラン女優も人の子なんですね。

最後には、「殺人四重奏」のラスト15分が生放送で制作されることもわかります。

意味深な終わりかただけに、次回の展開も気になりますね!

無料で「ストーカー行為がバレて人生終了男」を読みたい方は、人気漫画アプリ「マガポケ」でのみ読むことができますよ〜!

マガポケの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です