当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【2話】ネタバレ感想!当選を隠す多香子と疑う家族!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』の2話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【2話】ネタバレ

銀行へ行く多香子

10億円の当選を確認した多香子は、換金するために銀行へやってきた。

すると話しかけてきたのは、義母と仲が良い近所の住人。

近くの宝くじ売り場で当選した話題を出し、「当たった?」と探りを入れてきた。

呼び出しの順番が来たため、多香子は適当に誤魔化して、その場から離れる。

しかし、じっとりとした目で見られ続けていたため、換金などできもしなかった。

田舎町だけに、誰かに見られるし、噂も回ってしまう。

誰にも知られず、ましてや家族に内緒で換金するなんて無理だと、多香子は諦めつつあった。

家族に怪しまれる

帰宅すると、待ち受けていたのは、夫と義母。

銀行に行ったことが、すでに2人の耳へと入っていたのだ。

新しい通帳を作るためだと誤魔化し、どうにか宝くじのことはバレなかった。

家族は、多香子からすべてを奪っていく。

10億円当たったとわかれば、それも奪われるだろうと多香子は考えていた。

毅然とした態度

義母が出かけようとしたため、多香子は慌てて引き止めた。

今日は義母がいるからこそ、義父の世話をせずに休めるはずだった。

それでも義母は、夜には戻ると言って、玄関から出ていこうとする。

多香子は意を決して声をかけ、今日は休みたいと訴えた。

そんなことは許されないと、口出ししてくる夫。

「許してもらえないなら、出ていきます」

多香子の毅然とした物言いに、義母と夫は呆気にとられたのだった。

態度が変わった義母

多香子に出ていかれて困るのは、義母のほうだ。

義父の面倒を1人で看るのは無理だし、金銭的余裕もない。

ひとまず今日1日休ませて、満足させようと考えた。

今日は義父からの呼びかけにも、多香子は行かなくて良いと、優しく言う義母。

おかげで多香子は、久しぶりに布団でゆっくり寝ることができた。

一方、多香子の様子に違和感を覚えた夫は、宝くじのニュースを見る。

まさか、と思いながらも、そんなはずはないと、自分に言い聞かせていた。

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【2巻】感想

換金できると思いきや、まさかの邪魔者が!

田舎町であれば、近所の住人からあっという間に噂になってしまうでしょう。

そのまま換金手続きを取らなかったのは、賢い選択だったと思います。

これまで夫や義母の言いなりになってきた多香子。

しかし宝くじに当選したことで、気持ちに余裕が出てきた様子。

毅然とした態度で主張する姿はかっこよかったです。

多香子に出ていかれると困る義母も、タジタジでした。

これからも自分や娘を守るために、家族と戦って欲しいですね!

『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。