漫画ネタバレ

となりのオトナくん【8話】『2人きりの夜に』ネタバレ感想!日野と一緒にプラネタリウム!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、別冊フレンド2020年12月号に掲載された『となりのオトナくん』8話のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国の公式ページへ

※『となりのオトナくん』と検索してね。

となりのオトナくん【8話】『2人きりの夜に』のネタバレ

日野と買い物

父が日野をショッピングセンターに誘ってくれたことに、りりかはもうテンション上がりっぱなし。

心の中で、パパって神〜〜、と思うほどに。

プラネタリウムを売ってるお店に入ると、それを買うかレンタルするかで迷っているとりりかは言う。

文化祭の教室展示で使うためだ。

すると日野が、それを持ってるから貸せるよ、と言ってくれた。

ドームはどうするのかと聞かれたりりかは、スマホで見せてあげた。

すると日野は、

「この手作り感懐かしいなぁ、高校生って感じ」と呟く。

すぐ近くで新商品の試飲をしていて、「妹さんもどうです?」と言われたことにちょっとショックのりりか。

やっぱり高校生じゃ恋愛対象にならないのかなあ、と思うのだった。

本屋に立ち寄ると、週刊誌に芸能人の年の差婚について掲載されていた。

20歳もの歳の差で、ある人気俳優が結婚したそうだ。

それを見たりりかは、「日野っちって、何歳だっけ?」と聞く。

「22」と日野。

りりかは満面の笑顔を浮かべた。

たった5歳差なんて、20歳さに比べたらたいしたことないと思えたのだ。

学校で

笑顔でニコニコ歩いていると、クラスメイトから機嫌良さそうだねと言われるりりか。

この間の疑惑についても聞かれて、女の影なんてなかったわと、ドヤ顔で答える。

2ーAのクラスでは、文化祭の準備が着々と進んでいた。

でもみんな、部活とかバイトとかで忙しく、一人一人と去っていく。

「その分まであたしが頑張るぜ」と張り切るりりか。

気づけば7時50分になっていて、残ったメンバーも帰っていった。

「逢坂さん、まだやるの?」と聞かれたりりかは、

「今ノッてるから、このまま続けたい」と、まだまだ意気揚々とした感じで答える。

「逢坂って、意外といい奴だな」という男子性をの声まで聞こえてくる。

1人残って作業を続けるりりか。

ふとスマホにメッセージが入り、見ると、日野からだった。

「投影機発掘。届けに行く」とのこと。

でも家じゃなくて学校だと連絡すると、日野はわざわざ学校まで届けにきてきてくれた。

もう時間は8時半を回っている。
りりかとしては、ただ今学校にいるだけだと伝えたつもりだったけど、日野にしてみれば、今すぐ学校に持ってきて欲しいという意味で受け取ったらしい。

とりあえず届けたってことで、すぐに帰ろうとする日野。

でもりりかが、せっかくだし見てってよ、というと、日野は素直に「うん」と答えるのだった。

プラネタリウム

教室にできていたドームを見て、ちょっと驚く日野。

誇らしげなりりかは、「力作だよ」とにっこり。

試しに見てみることにして、中に入ってプラネタリウムを設置した。

満点の星空が、ドームの中いっぱいに広がる様子を見て、りりかは感動する。

「別世界みたい」とりりか。

天井の真下が一番いい場所と日野が教えてくれて、りりかは日野に近づけたため、「たしかに一番いい場所」と思うのだった。

と、足音が聞こえて慌てて電気を消し、スマホを見れば9時だった。

もう帰らなくちゃならない時間だ。

「部外者、まずいよな」と日野。

足音を素通りさせるため、日野はりりかの口に手を当ててそっと静かにする。

りりかは違った意味でドキドキしていた。

好きな人と回りたい

どうにかピンチを逃れると、机に肘をついてふーっと息を吐く日野。

「日野っちが教室いるの面白い」というりりか。

「老け顔の高校生とかいるし、ヨユー」とも。

そのあと、りりかのネクタイを首に巻かれた日野は、コスプレじゃん、とか思っていた。

いっぽうのりりかは、こうしてたらぜんぜん年の差なんて感じないのに、と思っていた。

「日野っちも文化祭きてね」というりりかに、

「友達と楽しむもんでしょ」と言う日野。

でもりりかの友達は、彼氏とか好きな人と一緒に回るらしい。

「友達より彼氏との思い出が欲しいんだって」

「りりかも彼氏つくれば」と日野。

「誰かいないの?」とも。

それを聞いたりりかは、寂しい表情を浮かべる。

「誰でもいいんじゃないもん。好きな人と回りたいんだもん。だから、日野っち・・・」

「無理だよ」と日野はバッサリ。

「母校でもない学校の文化祭行くのおかしいでしょ。それに時間あるかわかんないし」

りりかは無理して笑顔を作り、ちょっと顔出ししてね、と言うにとどめた。

でも2人で帰るときには、こう思うのだった。

オトナを好きになっちゃいけないのかな?

でも、そう簡単におさえらんないんだよ・・・

となりのオトナくん【8話】『2人きりの夜に』の感想

プラネタリウムを2人で楽しむシーンは、なかなかロマンチックでしたね。

きれいな星空を好きな人と見上げる気持ちは、りりかにとって最高だったことでしょう。

でも日野は、りりかが聞きたくないことを言ってきます。

「彼氏作ったら」とか、「誰かいないの?」とか。

りりかにしてみたら、女心をわかってよね、って感じでしょうね。

まだまだ前途多難そうですが、はたしてりりかの思いはどんな形で叶うのかな?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国の公式ページへ

※『となりのオトナくん』と検索してね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です