漫画無料・最安値情報

【妻の知らない婚前契約】ネタバレ感想!無料で読めるサービスも!

「妻の知らない婚前契約を無料で読みたい」という希望を叶えてくれる電子書籍ストアがあります!

さっそくシェアしていきますね。

妻の知らない婚前契約を無料で読む方法

妻の知らない婚前契約は、以下のストアを利用すれば無料で読めます。

  • コミック.jp
  • FOD
  • ひかりTVブック
  • クランクイン!コミック

それぞれ、登録時に無料でもらえるポイントがあるので、そのポイントを使って無料読むが叶うのです。

それぞれの特徴を表にしました。

『妻の知らない婚前契約』を電子書籍で読む場合、1巻(1話)に必要なポイントは150pt(165円)です。

2021年10月現在、『妻の知らない婚前契約』は、以下ストアでは3巻まで発売されています。

無料の冊数 無料期間 もらえるPt 月額(税込)
コミック.jp 8巻 30日間 1350 1100
FOD 2巻 か 5巻 14日間 500 か 900 976
ひかりTVブック 7巻 初月 1170 990
クランクイン!コミック 12巻 14日間 2000 990

それぞれを詳しく解説していきますね。

コミック.jp

初回登録時に1350ptがもらえる電子書籍ストアです。

無料期間の30日間で解約すれば、いっさいの支払いなく、無料で1350pt分の漫画が読めます。

『妻の知らない婚前契約』は、1巻あたり150pt(165円)、3巻で450pt(495円)です。

少しポイントがあまるので、別の作品を読む余裕もありますね。

→コミック.jpの公式ページへ

FOD

初回登録で必ずもらえる100ptの他に、8の日にログインすることで、400ptがもらえます。

お試しの14日間に、8の日が1回か2回かによって、もらえるポイントが違ってきます。

  • 1回:500pt
  • 2回:900pt

たとえば12月10日に登録したら、12月23日までが無料期間です。

この場合は、12月18日の1回しか400ptがもらえません。

12月16日に登録すれば、12月29日までが無料期間です。

これなら、12月18と12月28日に400ptがもらえて、合計900ptになります。

でも、900ptを得てから数日で無料期間が終わるので、注意が必要です。

→FODの公式ページへ

ひかりTVブック

初回登録で合計1170ptもらえる電子書籍サービスです。

ただし、このボーナスポイントをもらうには条件があります。

  • dアカウントから
  • auIDから
  • My SoftBankから

携帯電話会社のIDでお申込みする場合のみ、1170ptもらえるんですね。

上記3社以外のユーザーは、初回ボーナスポイントの対象外となります。

→ひかりTVブックの公式ページへ

クランクイン!コミック

14日間の無料期間に、2000ptもらえる電子書籍サービスです。

妻の知らない婚前契約を読みたいだけなら、かなりポイントが余っちゃいますね(笑)

→クランクイン!コミックの公式ページへ

みるく
みるく
結局のところ、どれがおすすめ?
ここあ
ここあ
コミック.jpが一番おすすめかな。

FODは900ptもらえるまで時間がかかりますし、ひかりTVブックには条件があります。

クランクイン!コミックだと、無料期間は14日間だけだし、ポイントがあまりすぎで無駄になりそう。

ってことで、妻の知らない婚前契約を無料で読みたいなら、コミック.jpを筆頭に選んでみるといいでしょう。

→コミック.jpの公式ページへ

無料期間で解約した場合、その後も読めるのかどうかもチェックしておきましょう。

  • コミック.jp:読める
  • FOD:読めない
  • ひかりTVブック:読める
  • クランクイン!コミック:読める

月額の「解約」であって、「退会」ではありません。

どのサービスも退会したら読めなくなるので、注意してくださいね。

無料じゃなくても安く、しかも最新刊を早く読めるストア

コミック.jpを利用すれば、とりあえず無料で読むことはできます。

でも、もっとも早く最新刊を読みたいなら、まんが王国を利用するといいでしょう。

『妻の知らない婚前契約』は、まんが王国の先行配信作品ですからね。

他のサービスより、3巻分ほど早く読むことができます。

みるく
みるく
ってことは?
ここあ
ここあ
うん。他のストアじゃ3巻までしか読めないけど、まんが王国なら6巻まで読めちゃうよ。

その上まんが王国には、1日2回引ける『おみフリ』というクーポンがあります。

最新刊と最終巻には利用できませんが、ほとんど毎回30%OFFが出るので、お得さはピカイチ!

1週間に1回くらいは、20%OFFクーポンも出現するので、最新刊と最終巻はこちらでカバーしましょう。

普段から20〜30%OFFを叶えてくれるストアは、まんが王国くらいしかないです!

長期利用する場合にももってこいのストアなので、『妻の知らない婚前契約』の続編が出た時にも便利です。

みるく
みるく
月額ならボーナスポイントももらえるのよね?
ここあ
ここあ
うん。「お得さNo.1」の肩書きはダテじゃないよ!

→まんが王国の公式ページへ

【第1話】ネタバレ

不安の種

「珠さん、あなたのようなブスが、どうして碧人と結婚できたのか、やっと分かった…」

「えっ… 寧々さん、急にどうしたの?」

「かわいそうな人ね… あなた、自分で幸せって思ってる?

でも、碧人は、仕方なく結婚相手にあなたを選んだのよ!

あんな『契約』のせいで…」

「えっ! どういう事? 契約って何?」

「さぁ? 何かしら… あはは…!」

不釣り合い

…3ヶ月前のある日。

水沢珠(みずさわ たま)は、夫の碧人(あおと)と、もうすぐ2歳になる絢人(あやと)の

3人で買い物に出掛けていた。

結婚4年目… 慌ただしくも幸せな毎日を送っている。

八百屋さんに入り、買い物をしていると、店主が笑顔で碧人に話しかけた。

「夫婦揃って美男美女だね! オマケするよ!」

「えっ!? あの、僕の妻は、こっちです。」

偶然、横に居合わせた美しい女性と夫婦だと勘違いした店主は、気まずそうに頭を掻く。

珠も、笑ってその場をやり過ごすが、胸中は複雑だった。

(こういうのには、もう慣れた…

私が碧人と『不釣り合い』って事は分かっている…

でも、他人が何と言おうと、お互いの気持ちが大切!

私たちは、夫婦なんだから!)

珠は、絢人を抱きかかえ歩く碧人の腕に、自分の腕を絡ませ、幸せそうに笑った。

その時、碧人のスマホに連絡が入る。

画面を確認した碧人は、そのままジュエリーショップへ向かった。

再会

(この店… 結婚指輪を買ったところ…

あっ! そういえばこの前、碧人に聞かれたんだった…

むくんで入らないって言い訳したけど…)

先日の結婚記念日、指輪をつけようとしない珠は、碧人にその理由を尋ねられていた。

咄嗟の誤魔化しは通用しなかったようで…

さっきの連絡は、指輪のサイズ直しが出来上がったというお店からのものだった。

新しくなった指輪を店員から受け取りながら碧人は、珠に言う。

「珠が寝てる間に、サイズ図らせてもらったんだ」

「どうぞ、こちらになります。

15号でお間違えないでしょうか?」

(15号なんて…! 恥ずかしい!!

碧人に知られるのが嫌だから、嘘ついてたのに…!)

「珠、太った事、隠さなくて良かったのに!

珠は、そのままでいいんだよ。」

碧人に笑顔を向けられ、珠の顔は、見る見るうちに赤く蒸気する。

早速、その指輪を左手の薬指にはめ、珠は、感謝を伝えた。

「ありがとう… 碧人…」

(碧人… 大好きだよ… 好き過ぎて、窒息しそうなほどに…

ずっと、この幸せが続けばいいのに…)

店を出た3人が道を歩いていると、後ろから声が掛かる。

「碧人?! やっぱり! 珠さんも」

「寧々! 帰国してたのか?!」

そこに立っていたのは柊寧々(ひいらぎ ねね)、碧人が以前付き合っていた女性だった。

相変わらず美しく、着ている服も身につけている装飾品も高級なものばかり。

(寧々さん、ますます、美人になってる…)

昔の恋人

5年前… 珠は、勤めた会社で碧人と寧々に出会った。

寧々は、スタイルも良く美人で仕事も出来る。

それなのに、優しくて気取ったところがなく、みんなからの憧れの存在だった。

そんな寧々と同期だったのが碧人だ。

珠は、自分にも優しく接してくれる先輩・碧人に、やがて恋心を抱くようになった。

しかし、同僚から、碧人と寧々が恋人関係にあると聞かされ、1度は、その恋を諦めた。

会社で1番人気の碧人を狙うなんて、高望みし過ぎたと…

ところが、2人は別れ、驚いた事に珠は、碧人に告白される。

寧々は、退職し海外へと飛び立った…

2人が別れた理由を、珠は、未だ知らずにいる。

(あー、数年ぶりに会ったのに、私ったら、こんな格好で…)

トレーナーにロングスカート、両手には買い物袋をぶら下げている。

寧々と自分を比べ、珠は、恥ずかしくなった。

「珠さん、すっかりいいお母さんって感じね!

子育てもきちんとしてて、尊敬するわ。

あっ… そろそろ時間が… お幸せに! じゃあね!」

珠と碧人は、背を向け立ち去る寧々の後ろ姿にしばらく見とれる。

(寧々さん、碧人に何も聞かなかった…

もう、未練も興味もないんだ…)

横に立つ碧人を見上げると、無言のまま、まだ寧々を見ていた。

「碧人! 何て顔で見てるの?!」

「いや、すごいなと思って…

アクセサリーもバッグも、見た? 違う世界に住んでるみたいだ…」

珠は、ため息をつく碧人を見て、ホッとしている自分に気づいた。

辛い過去

ある日、絢人を幼稚園に迎えに行った時の事。

「絢人君、モテるねー!

パパ似でイケメンだもんね!

2人目もパパに似たらいいねー!」

ママ友から言葉に珠は傷つき、幼稚園を後にした。

自宅に帰り、ソファーに座りながら自分の気持ちに向き合ってみる。

(いつもなら、あんな言葉気にしないのに…

そろそろ2人目の子供がほしい。

碧人には、寧々さんという綺麗な元カノがいて、職場にも魅力的な女性はいるだろう…

出産したら少しぐらい太っても大丈夫と、甘い考えでいたから…!

2年もセックスレスなのに子供なんて、できるわけない!

碧人は、私の裸なんて見たくもないかも…!)

珠は、部屋に飾っている結婚式の写真を握りしめ、ギュッと目を閉じた。

脳裏に、式を挙げた日の記憶が蘇る…

「あのコ、アレでよく結婚出来たと思わない?!」

「ホント、顔面格差婚!」

「身長低いから、ドレスも似合ってないし、よく寧々さんの後に付き合えたよねー!」

お祝いの言葉をくれた友人たちが、影でひどい悪口を言っている。

偶然聞いてしまった珠は、顔が青ざめるほど、大きなショックを受けた。

辛い過去を思い出し、目に涙が浮かぶ。

ティッシュを差し出す絢人を抱きしめ、珠は、大丈夫と自分に言い聞かせた。

疑惑

その日の夜、珠は、寝室の布団に正座し、碧人に素直な気持ちを伝えた。

「絢人は、パパ似でカッコイイって、ママ友に言われたの。

もし、2人目が私に似てたら、がっかりする?」

「そんな事、ありえないよ。

どっちに似てもうれしいに決まってるだろ!」

碧人は、笑顔で珠の頭を撫でると、おでこにキスをし、そのまま眠った。

(えぇ! それで終わり!?

私、碧人しか知らないから、こういう時どうしたらいいのか分からないのに…)

深夜、何か話し声がボソボソと聞こえ、珠は、目を覚ました。

隣で眠っているはずの碧人がいない。

そーっと起き上がった珠は、話し声がするリビングを覗いた。

「一颯も知ってるのか。

ああ、寧々から電話くれたんだ。

東京に自分で店出すって、すごいよなー!

しかも、職場の向かいだから、頻繁に会う事になるし…」

碧人は、同期で親友の藤嶋一颯(ふじしま いぶき)と話していた。

嬉しそうに笑って話す姿に、珠の不安が膨らむ。

(碧人… 何を考えているの?!)

【第1話】感想・考察

契約の内容が気になりますね。

人生を大きく左右する結婚に影響を与える契約ですから、とんでもない内容かなと…

碧人もいい夫いいパパ、と思って読んでいたのに、このままいくと悲しい結果になりそうで

複雑な気持ちです。

同期3人組には、珠が入り込めない、何か絆のようなものがあるんでしょうね。

まだまだ、物語は始まったばかりで謎だらけです。

続きが楽しみですね!

【妻の知らない婚前契約】無料で読めるサービスはこちら!ネタバレ感想もチェック!:まとめ

妻の知らない婚前契約を無料で読めるサービスを紹介しました。

無料で読むなら、コミック.jpがよいでしょう。

→コミック.jpの公式ページへ

最新話までいち早く読みたい場合は、まんが王国がおすすめですよ。

→まんが王国の公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA