漫画ネタバレ

宇宙兄弟【364話】『Home』ネタバレ感想!両親のいる家こそ帰るべき場所!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『宇宙兄弟』364話のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国の公式ページへ

宇宙兄弟【364話】『Home』のネタバレ

お店の前で、仲間たちと写真を撮る日々人。

写真を撮ってもらったことや、料理を振る舞ってもらったことにお礼を言う。

久しぶりのアメリカンな食事に大満足だと。

そこにいた人たちと一人一人握手をし、バディからは「ヒューストンもお前のホームだからな」という言葉ももらった。

月ミッションへの激励の言葉を受けて、車に乗り込む日々人。

手を振りながらみんなと別れ、車が出発する。

日々人が去った後、店の日々人たちは日々人の話を始めた。

ロシアに馴染めたようでよかった、とか、すっかりロシアの人になっちゃって、とか。

バディなんかは、派手に涙を流して泣いていた。

車で移動中

助手席に座っていた女性が、日々人にニュース番組の特集について知らせてきた。

インターネットで見られるから、アドレスを送っておくと。

なんでも、日々人の両親がテレビに出たそうだ。

ホテルについて、早速パソコンを開いて動画を見る日々人。

両親揃って、ちょっととぼけた感じでインタビューを受けていた。

子供の頃にはムーンウォークを教えていた、とか。

そして南波兄弟が子供の頃の写真も映し出された。

京都で撮影したときの一枚だ。

その後、電話で母親と話す日々人。

母は、ムーンウォークの話までカットされずに放送されてたことに、びっくりしていた。

「あれでインタビューの内容が吹っ飛んだよ」と日々人。

そして母は、スーパーびっくりニュースがあると言ってきた。

お墓参り

BRIAN JAYのお墓参りにやってきた日々人。

花を添え、軽く墓石に触れて、「行ってくるよ」とつぶやいた。

風で木々がそよぐなか、車に戻って空港へ。

飛行機に乗った日々人は、スマホでとある一軒家の様子を見ていた。

思っていたより15倍は田舎だという印象を受けながら。

その家は、母がいうスーパーびっくりニュースの答えだった。

両親は、その家に引っ越しが決まったそうなのだ。

「古民家でセカンドライフなのよ」と母。

ペットのアポをちゃんと飼うために、お父さんの陶芸の工房を本格的にやるために、一軒家を探していたそうだ。

日々人と六太にとっての故郷からは、1時間ほど離れた田舎よりのお家だという。

「楽しそうでいいじゃん」と日々人。

父も、日々人にこう言ってきた。

故郷ってものは増えてもいいし、変わってもいい。

日本に帰ってきたとき、父さんと母さんがいる家が、お前たちの帰る場所だ。

それを聞いて、日々人は思う。

俺には、帰る家がいっぱいある、と。

そして、窓の外にぽっかり浮かぶ三日月を見て、

あそこも、そうだな

と思うのだった。

宇宙兄弟【364話】『Home』の感想

ほのぼのとしたひと時を描いた回でしたね。

お店の人たちとの別れから、両親のテレビ出演まで、ミッション前の静けさってところでしょうか。

両親のキャラクターはかなり面白くて、言葉はそんなに多くないのに、ふっと笑えちゃうセリフが印象的でした。

兄弟を育てた両親ですか、と聞かれて、

「いかにも」と答える父と、「育てちゃいました」と答える母。

ユニークなシーンなので、日々人も大爆笑しちゃってます。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国の公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です