漫画ネタバレ

裏アカ女子だけど隣にいて良いですか?【1話】『巨乳JK裏アカはじめます』ネタバレ感想!沼にはまっていく裏アカ女子!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『裏アカ女子だけど隣にいて良いですか?~脱ぎますからイイね下さい』1話『巨乳JK裏アカはじめます』のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガParkのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガPark
公式ページへ

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

裏アカ女子だけど隣にいて良いですか?~脱ぎますからイイね下さい【1話】『巨乳JK裏アカはじめます』のネタバレ

裏アカ女子とは

裏アカ女子―

それはSNS上でのグチや誹謗中傷を始め、性的興奮を搔き立てるような投稿を故意にする一般女性に対しての、さげすんで言う呼び名である。

きっかけ

「裏アカ女子って本当は男がしてんじゃないの?」

「俺の推しのゆりあちゃん! 電話してみたけど女だったよー!」

「かわいいうえにエロいとかヤバいっしょ!」

休み時間の中、二人の男子高校生が話しているのを静かに聞いていた女子が一人―

名は川嶋小春、歳は15。

(裏アカねぇ…)

裏アカ女子デビュー

家に帰った小春は早速男子たちが話していた、ゆりあのTwikkerのアカウントを開く。

「フォロワーが8万人!?」

裏アカ女子に興味がわいていた小春は、ゆりあが投稿している画像を見るべく、どんどん下にスクロールしていく。

「雰囲気はかわいいけど、顔はでてない。ていうか…私の方が胸、大きいし」

パシャ

(裏アカを始めれば、私の価値って上がるかもじゃん)

小春は制服のスカートを脱ぎ、シャツを大胆に開け、下着姿を写真に撮った。

そしてそれを投稿し、裏アカ女子デビューをしてしまったのだ。

満たされる満足感

(学校では男子に見下されても、私の価値はそんなもんじゃない)

小春は昨日あげた投稿に、たくさんの反応があることに満足感を覚える。

「コメントもいっぱい送られてくるし! 男ってチョロいな~」

コツを掴んだ小春の投稿には、男たちの反応がたくさん増えていった。

「でも、ゆりあって奴には勝てないのよねぇ」

ゆりあが投稿している画像は露出が少ないうえに、あまり胸も大きくない。

「この投稿たくさんリツイートされてる…これは動画!?」

その内容は制服のボタンを下着が少し見えるくらいまで外していき、お腹をチラ見セするくらいで終了していた。

(これだけで651もリツイートしてもらえるなら…私の方が…!!)

小春は上の下着を脱ぎ、内容がどんどんと過激なものへとなっていく。

その投稿はあっという間にリツイートの数が上がり、小春はどんどんと満足感に満たされていく。

(やっぱり私にはそれだけの価値があるんだ)

コメントを読んでいくうちに、一つのコメントに目が留まる。

『はるちゃん、今度学校での写真を撮ってよ』

アカウント特定…!?

学校のトイレに入った小春は、早速エッチな写真を撮る。

小さい頃からえっちなことに関心があった小春だが、その好奇心が満たされることはなかった。

しかし、今は裏アカのおかげで、現実でもその好奇心が満たされている―

トイレから出た小春に、いつも一緒にいる地味目な女子が声をかける。

「小春、いいことあったの? もしかして推しができた?」

小春は見下すような目でその友達を見る。

(なんて可哀そうな子。推しで、現実から目を背ける方法しかないんだわ)

ブーッ

教室に帰ると、鞄の中でスマホが振動する。

(Twikkerのダイレクトメッセージだ)

また、ちやほやされるようなコメントを見て満足感を得ていた小春だが―

「え…」

メッセージの最後の文を読んだ小春は目を丸くする。

『僕が誰か分かるかな?』

裏アカ女子だけど隣にいて良いですか?~脱ぎますからイイね下さい【1話】『巨乳JK裏アカはじめます』の感想

裏アカで愚痴や誹謗中傷しているのは知っていましたが、

性的興奮を煽るような画像を投稿しているような女子がいることは知りませんでした。

小春はどんどんと優越感に浸っていき、沼にはまってしまったんですね…

アカウントを特定されたということでしょうか、何かトラブルに巻き込まれそうな予感です!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガPark
公式ページへ

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA