漫画ネタバレ

裏切られたSランク冒険者の俺は【1話】『はじめての奴隷』ネタバレ感想!エギルとエクレアの出会い!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る』の1話ネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国
公式ページへ

※『はーれむぎるど』と検索してね。

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る【1話】『はじめての奴隷』のネタバレ

エギル・ヴォルツ

エギル・ヴォルツは、Sランク冒険者として人を導く資質を持った男だ。

Sランク冒険者とは、絶対的な王者であり、世界に大きな影響を与えて人々を先導していく者のことである。

ある日、クリシュナの街では奴隷オークションが行われていた。

人々が奴隷としてどんどん落札されていく中で、エギルはあまり興味がなさそうにその光景を見てた。

エギルは、奴隷があまり好きではなかった。

この奴隷会場には、ゲッセンドルフという男が無理矢理エギルを連れて来たからだ。

エギルは、命や人生を売買するということが気に食わない様子。

いっぽうのゲッセンドルフは、「エギルの地位なら奴隷は必要だ」と言う。

Sランク冒険者は、冒険に行き敵を倒すという「クエスト」に出かける。

そのクエスト中の家の留守を、奴隷に任せておくこともできるのだ。

先日のクエストでも、エギルは周りが諦めたあまりに強い敵をたった一人で倒したのだった。

そのことをゲッセンドルフがおだてても、エギルは人を道具や物のように扱う気にはならない。

ゲッセンドルフは、絶対服従の女性は男性にとってかなり魅力的な存在だと考えていた。

エギルは到底そうは思えないため、会場を去ろうとする。

ゲッセンドルフが、ここからが見どころだからと言い張るため、渋々残るのだった。

そして、オークションもいよいよ最後の競売にさしかかった。

奴隷として現れたのは、20歳とは思えないほどの色気を身にまとい、圧倒的な美貌を持つ女性だった。

彼女は元々冒険者であり、正真正銘の処女でもあった。

観客から大きな歓声が上がる。

さすがのエギルも思わず目を奪われ、顔を赤らめてしまう。

彼女のオークションが、600万ゴールドからスタートした。

参加者たちの言い値はどんどん上がってゆく。

800万まで釣り上がった瞬間、エギルが「1000万ゴールド」と手を挙げた。

ゲッセンドルフはもちろん、周囲の人間も驚きのあまり言葉を失う。

しかし、1100万と手を挙げる男が現れた。

動じないエギルは、1300万と涼しい顔で言い放つ。

結局、その奴隷は過去最高値の1300万ゴールドで落札され、エギルが所有権を握ることになった。

エクレアの正体

奴隷の名は、エレノア。

エレノアはエギルと2人きりになると、オークション落札で得たお金を全てエギルに返金するのだった。

エレノアは、もし主人が気に入らない者だったら、お金の取り分をもらって逃げようと思っていた。

ところがエギルが自分のタイプで強そうだったため、すぐに気に入ったのだ。

それを聞いて恥ずかしがるエギルに、エレノアは「不躾ですが、お願いがあります」と頼み込んできた。

「私の幼なじみを殺していただけないでしょうか?」

その幼馴染は、エレノアを騙し奴隷商人に売り飛ばした張本人だった。

エレノアはここで、さらに驚くべきことを白状する。

エレノアの正体は、なんと「エレノア・カーフォン・ルンデ・コーネリア」。

コーネリア王国の第三王女だったのだ。

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る【1話】『話のタイトル』の感想・考察

序盤の設定からかなり面白い本作。

何やらイケメンのエギルにときめいたかと思いきや、理性が飛びそうなほどの美女が登場しました!

しかもその正体は、第三王女!

第1話にして、もうすでに次回が気になる展開となりました。

ファンタジーが苦手な方でも、さくさく読みやすい設定と見やすい絵で抵抗なく読める作品ですね!

特にあまりこういった作品に慣れていない女性の方でも、感情移入して読めるのでとってもおすすめです。

王女様を騙したという幼馴染は、いったいどんな策略だったのか?

王女様の過去は?

そしてエギルの冒険の行方は?

秘められた謎がたくさんの本作、次話が待ちきれませんね!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国
公式ページへ

※『はーれむぎるど』と検索してね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です