漫画ネタバレ

うしろの正面カムイさん【17話】『天狗』ネタバレ感想!カムイのぶっ飛んだ除霊にシヅカ沈黙!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「マンガワン」のオリジナル作品、「うしろの正面カムイさん」17話のネタバレ感想を紹介していきます。

「うしろの正面カムイさん」を読みたい方は、人気漫画アプリ「マンガワン」で毎日最大8話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

うしろの正面カムイさん【17話】『天狗』ネタバレ

カムイを追いかけて

オフの日だからカレーを作ろうと思って、事務所にやってきたシヅカ。

でもカムイは留守で、お市がその理由を教えてくれた。

なんでも電話で依頼があって、普段なら話だけ聞いて明日対応するというはずのカムイが、今回は血相変えて飛び出してったそう。

行き先もわからないし、いつもと違う様子だったから、「ついてく」とも言えなかったそうだ。

そんなに急ぎの要件なら、とシヅカは言う。

「今からでも追いかけよう」と。

田舎の山奥へ

電車に揺られ、田舎までやってきたシヅカとお市。

お市には、カムイにくくりつけた髪の毛を辿って、居場所を探せる能力がある。

お市がいうには、もう2ヶ月くらいはカムイと結びっぱなしだとか。

「旦那はんとウチの赤い糸や」とお市。

でもお市は、カムイが行き先を言わないで行ったのは、来て欲しくない理由があったからじゃないか、と思っていた。

その点はシヅカも納得していたが、もう行動を起こしてるんだからしょうがない。

天狗

神隠しにあった子の家にたどり着き、お母さんからお礼を言われるシヅカ。

どうやらカムイが、すでに問題を解決していたようだ。

誇らしげな表情のシヅカだが、カムイは戻ってないと聞いて、「え?」と聞き返した。

直後、いきなりおばあちゃんが現れてびっくり!

「天狗様の怒りに触れてしまったんじゃ」とおばあちゃん。

お母さんは、息子が神隠しにあった原因は天狗の仕業らしい、という話を始めた。

この地域では天狗の言い伝えがあり、数十年に一度、子供をさらっていってしまうそうだ。

カムイは息子を取り戻してくれたが、気づいたらいなくなっていたらしい。

それでおばあちゃんが、「天狗様の怒りをかったんじゃ」と言い出したのだ。

山へ

カムイを探しに、山に踏み込むシヅカとお市。

お市の髪の毛を辿ると、ある一軒家へと繋がっていた。

ふとお市は、カムイが返り討ちにあうほどの相手に、ウチらだけで大丈夫だろうか、と心配の言葉を発する。

でもシヅカは、「何もせずに帰ったら、きっと後悔する」と言って突き進むのだった。

シヅカの手が震えているのを見て、お市は「エラソーに」と思い、やっぱり自分が気張ってやらねば、と決心する。

進んだ先で見た光景は、天狗の長い鼻を舐めるカムイの姿だった。

天狗はボーイッシュな女の子で、カムイの行為に身悶えするばかり。

天狗の両手首は縛られているため、抵抗もできないようだ。

それを見たシヅカとお市は、無表情で黙り込む。

観客に見られているのを知った天狗は、急に威厳を取り戻して、「この程度の責め苦ではワシは屈さぬ」とか言い出した。

でも5分もすれば、また元どおり。

カムイに弄ばれて、恍惚の表情を浮かべちゃう。

カムイいわく、除霊している、とのこと。

天狗の性質は「傲慢」であり、高い鼻は慢心の象徴である。

そんな天狗の弱点は、鼻っ柱を折られること。

天狗は山の神に数えられるほど強力な怪異であるため、除霊も長引いてしまう。

だからカムイは、まずは子供を助けてから除霊に専念することにしたそうだ。

いろいろ説明した後、カムイは天狗のうちわみたいな形をした葉っぱを手に取り、それで天狗の身体中をくすぐりだした。

負けを認める天狗にも、容赦なく責め立てる。

神隠しの事件には、天狗は関わっていない、と白状した天狗。

するとカムイは、最後の絶頂させてやって、と同時に天狗の鼻っ柱は自然に折れてしまうのだった。

最後に

カミイとシヅカが言い合う間、お市は黙りこんでいた。

帰り用の髪の毛はなく、自分たちが今、迷子になっていると告げられずに。

うしろの正面カムイさん【17話】『天狗』の感想

相変わらず、カムイのぶっ飛んだ行動には度肝を抜かされますね。

そして、そんなカムイに対するシヅカの無表情が面白い!

天狗のキャラも崩壊してますが、この漫画の中ではそれが自然です。

次回以降も、ぶっとんだカムイさんに期待したいですね(笑)

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です