漫画ネタバレ

ウソツキ皐月は死が見える【14話】『増殖③』ネタバレ感想!茶富の自殺を防いだ皐月!そして父登場!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガワン』のオリジナル作品、『ウソツキ皐月は死が見える』14話のネタバレ感想を紹介していきます。

『ウソツキ皐月は死が見える』を読みたい方は、人気漫画アプリ『マンガワン』で毎日最大8話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

ウソツキ皐月は死が見える【14話】『増殖③』ネタバレ

茶富委員長の予知死体は消えたのだが、死因がわからない。

トイレと保健室に現れた予知死体は、これまでと見え方が違っていた。

それが死因と関わっているのなら、これまでの事故死とは何かが違うのかもしれない。

トイレと保健室と嘔吐、3つが関わっている死に方は・・・

急いで走るあまり、車の存在に気づかずに危うくひかれそうになった皐月。

それを腕を引いて止めてくれたのが、亜塔だった。

皐月は呟く、委員長の死因は急性アルコール中毒だと。

学校にはお酒はないが、アルコール消毒液ならある。

一気に飲めば、ボトルの半分以下でも十分に死に至る。

「消毒液なんて、どう間違っても飲まねーだろ」と亜塔。

「事故なら飲まないけど、故意なら?」

皐月はそうつぶやき、表情を引き締めた。

「自殺するつもりだったんだよ、そんな人が駅で1人になったら・・・」

皐月の脳裏に、委員長が電車にはねられる様子が浮かぶ。

腕や客がちぎれてしまった姿が。

「ぶん殴ってでも止めるんだ」と亜塔。

駅のホームへ

駅の外から、フェンス越しに駅のホームを見る皐月。

線路の上には、不気味な黒い煙のようなものがいくつも浮かんでいて、どれが委員長の死につながるのかわからない。

ホームは2つしかないのだからと、とりあえず中に入ることにした。

改札を潜って、エスカレーターを降りようとする2人。

しかし通勤時間で人がいっぱいで、エスカレーターを急いで降りることができなかった。

まもなく2番線を急行電車が通過する、というアナウンスが鳴った。

もう一刻の猶予もない。

皐月は覚悟を決め、上りと下りのエスカレーターの間にある手摺りの部分に乗って、一気に駆け下りた。

そんな無茶をするものだから、駅のホームに降り立ったときに、駅員が皐月を捕まえに寄ってきた。

反対側のホームから、亜塔が声をかけてくる。

亜塔が指し示した先には、茶富委員長の姿が!

駅員を振り切って、皐月は走る。

暗い表情をした委員長は、まもなくやってくる電車に飛び込もうとしている。

ふわっと体を宙に投げ出す委員長。

電車はすぐそこに迫っている。

間一髪で引き止めたのは、皐月の手だった。

自殺なんて、私の目の前でできると思うな!

そう思いながら、皐月は委員長の体ごとホームに倒れた。

驚いた顔で「皆月さん」と呟く委員長。

その目からはじわりと涙が溢れ出し、なんで邪魔ばっかりするんですか、とつぶやく。

皐月の父親登場!

駅の応接室で、あのような行為に走った理由を話す皐月。

友達の自殺を止めようとしたことを理解してくれた駅員は、すでに保護者に連絡を入れていたらしい。

保護者がもうすぐここに来るそうだ。

それを聞いて、急に青ざめる皐月。

椅子から立ち上がり、人を助けたのになぜ保護者を呼ばれるのかと駅員に問い詰める。

「学校じゃだめなんですか?」と、青ざめた様子の皐月。「担任の先生じゃ?」

すると応接室の扉がノックされ、1人の男性が中に入ってきた。

その男性の顔の部分は見えないが、皐月はこう呟く。

「お、お父さん」

ウソツキ皐月は死が見える【14話】『増殖③』の感想

数学の点数で皐月に負けたことは、委員長にとってみればものすごくショックなことだったんでしょうね。

思い詰めるとどうしようもなくなる人って、実際にいるのかもしれません。

今回も間一髪で、皐月の手が1つの死亡を食い止めました。

エレベーターでためらっていたら、助けることができなかったでしょう。

クラスメイトを守ろうとする皐月の行動力と判断力に、賞賛を送りたいですね。

この一瞬を逃したらヤバい、といったときには、考えるよりも行動することが肝心なのかもしれませんね。

すくなくとも、皐月の人生にとっては。

そして今回は、最後に皐月のお父さんが登場しました。

お父さんの姿を見て、なぜか表情が引きひきつる皐月。

どうしても会いたくなかったようですが、その理由が気になりますね。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です