漫画無料・最安値情報

【漫画】容疑者Aの花嫁を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、容疑者Aの花嫁【マイクロ】(著:遠山えま)を無料で読める電子書籍サービスがあるかをリサーチしてみました。

ここあ
ここあ
今すぐ試し読みしたい場合は、以下からどうぞ!

※検索窓に「ようぎしゃ まいくろ」と入力してね!(「ようぎしゃ」でもOK!)

『容疑者Aの花嫁』は無料で読める?

2022年8月現在、『容疑者Aの花嫁』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『容疑者Aの花嫁』の取り扱い
まんが王国 ○(1巻無料試し読みOK:5巻まで配信)
コミックシーモア ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

表のように、『容疑者Aの花嫁』を試し読みするなら、まんが王国がおすすめです。

1巻を丸ごと無料で試し読みできて、2巻以降も数ページ試し読みできますからね。

また、『容疑者Aの花嫁』はまんが王国の先行配信作品なので、続編が出たときにも他サービスよりいち早く読むことができますよ。

ここあ
ここあ
1巻丸ごと試し読みは期間限定なので、以下からチェックしてみてね!

※検索窓に「ようぎしゃ まいくろ」と入力してね!(「ようぎしゃ」でもOK!)

 

人気の漫画アプリもチェックしてみましたが、配信されていませんでした。

では次に、『容疑者Aの花嫁』を、できるだけ安く読む方法を紹介しますね。

【容疑者Aの花嫁】を今すぐ安く読む方法!

まんが王国を利用して、『容疑者Aの花嫁』の全巻をできるだけ安く読む方法を紹介します。

まんが王国には、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイント購入

それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

※赤文字がボーナスポイントです。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
月額まんが300 330円 300Pt
月額まんが500 550円 500Pt + 50pt
月額まんが1000 1100円 1000Pt + 150pt
月額まんが2000 2200円 2000Pt + 500pt
月額まんが3000 3300円 3000Pt + 780pt
月額まんが5000 5500円 5000Pt + 1400pt
月額まんが10000 11000円 10000Pt + 3000pt

上記以外に、携帯電話料金合算払いで利用する『月額まんが2800』もあります。

月額3080円、3280Pt付与です。

『月額まんが500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

『容疑者Aの花嫁』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶメリットが弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるわけですね。

漫画が趣味で、毎月それなりの量を読むのなら、ある程度高めのコースを選ぶのもありです。

ちなみに、まんが王国のポイント失効は、ポイント付与から5ヶ月後の末日になります。

毎月どれくらい読むのかを考えて、どのコースにするか決めるといいでしょう。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、まんが王国自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに『無料』会員でいるだけなら、もちろん無料ですよ。

『月額まんが1000』以上を選ぶと、5大特典も利用できますよ。

  • 毎月ポイントバッククーポンをプレゼント
  • 毎月割引クーポンをプレゼント
  • 来店ポイントがいつも2倍
  • 月額コース継続ボーナスがつく
  • 月額コース限定キャンペーンを実施
ここあ
ここあ
では次に、『ポイント購入(都度払い)』を紹介するね。

ポイント購入

「毎月支払いが発生する月額コースより、とりあえず『容疑者Aの花嫁』だけ読みたいな」

という希望をお持ちなら、月額コースよりはポイント購入を利用したほうがいいでしょう。

ボーナスポイントは少なめですが、欲しい作品があるときだけ都度課金できるので、堅実な利用が叶います。

※赤文字がボーナスポイントです。

料金(税込) 付与ポイント
110円 100pt
330円 300pt
550円 500pt
1100円 1000pt
2200円 2000pt + 100pt
3300円 3000pt + 150pt
5500円 5000pt + 400pt
11000円 10000pt + 1500pt
22000円 20000pt + 4000pt
33000円 30000pt + 9000pt

ポイント購入であれば、一気に最新話までのポイントを購入しなくてもいいと思います。

ボーナスポイントを期待せず、堅実でリーズナブルな利用を目指す方法だからです。

なので、とりあえず1〜2巻くらいまで読んでみて、そのあとで3巻以降を読むか検討する、という利用法がしやすいです。

みるく
みるく
ちなみに、『容疑者Aの花嫁』はいくらなの?
ここあ
ここあ
1冊あたり110ptだよ。

「試し読みできるところまで読んでから、面白かったらポイントでもっと読んでみよう」

そんなふうに思ったら、100Ptだけ購入し、初回50%OFFクーポンを利用して、55ptで読んでみるといいですよ。

1000Pt以下の購入であれば、どれを選んでもボーナスポイントはないので、小さな金額をちょくちょく買うほうが堅実ですからね。

ここあ
ここあ
月額コースか、ポイント購入か、まとめると以下みたいな感じだよ!
  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、ポイント購入を利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
試し読みして、ちょっとでも続きが読みたくなったら?

ここあ
ここあ
ほんの100円ちょっとだし、迷ってるくらいなら思い切ってコンテニューしちゃったほうがいいよ! 人生、楽しめそうなときには楽しんでおかなくちゃね!

月額コース、ポイント購入、どちらを選ぶ場合でも、おみフリを利用すればさらに安くできますよ。

ということで、以下もチェックしてみてくださいね。

おみフリは必ずチェックすべし!

作品を購入する前には、必ず『おみフリ』をチェックしましょう。

おみフリとは、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFのどれかが必ず当るクーポンです。

最新話と最終話には使えませんが、それ以外の巻には使えるので、使わない手はないです!(他のクーポンとの併用はできません。)

日に2回、会員なら誰でも引くことができます。

  • 【1回目】7:00〜19:59
  • 【2回目】20:00〜24:00

これ、実際に毎日引いてみると分かりますが、ほぼ毎回30%OFFが出ます!

110Pt ⇨ 77Ptに割引されるわけです!

『容疑者Aの花嫁』の場合も、最新話以外には『おみフリ』を利用するのが上手な買い方です。

おみフリは、月額コースでも、ポイント購入でも、どちらでも利用OKです!

ここあ
ここあ
他の作品を購入する場合も、最新話以外にはおみフリ利用を忘れずに!

※検索窓に「ようぎしゃ まいくろ」と入力してね!(「ようぎしゃ」でもOK!)

容疑者Aの花嫁:あらすじ

若くして未亡人になった橘羽菜(たちばな はな)は、辛い毎日を送っていた。

実家に戻ったものの、妹からは邪険に扱われ、その夫からは性的な嫌がらせを受けている。

そんな中、世界的にも有名な日本画家、蒼井重瑠(あおい しげる)との見合い話が舞い込んできた。

初顔合わせの日、電車で彼の自宅へ向かっていた羽菜は、車内で痴漢に遭う。

恐怖に震える羽菜を助けたのは、なんと、その場に偶然居合わせた重瑠だった…

身の回りの世話をしてくれる人を探している重瑠と、妹夫婦から離れたいと願う羽菜。

お互いの利害が一致した2人は、出会って数分で、婚姻届にサインをした。

そのまま、重瑠の家にやって来た羽菜に、早速、彼は全部屋の鍵を纏めた鍵束を渡す。

地下の1番奥の部屋には絶対入らないようにという言葉を添えて…

外に出てゴミを片付けていた羽菜に、1人の女性が話しかけてきた。

警察だと名乗ったその女性は、羽菜が重瑠の妻だと聞いた途端、血相を変える。

「なっ! …4人目の妻?!

あなた、あの男がどういう人物か分かっているの?! アイツは…」

その後に語られた言葉は、余りにも衝撃的な内容で…

前妻3人の殺害容疑がかけられている男との結婚生活…

果たして、羽菜の運命は…?!

容疑者Aの花嫁:見どころ

見どころ①:謎多き有名画家

個展を開けば、多くのファンが連日訪れる程の有名画家・蒼井重瑠。

けれど、彼の私生活は謎に包まれています。

彼が1人で暮らす家は、地下1階地上2階の3階建ての大豪邸。

絵を描く事以外には無関係で、羽菜との結婚も恋愛する気は一切ないと言い切ります。

ただ、羽菜を見て「いい女」だと感じたようですが…

無表情で、どこか陰のある重瑠には、3人の前妻がいました。

でも、彼女達は、もういません。

なぜなら、全員殺されたから…

重瑠が犯人として疑われており、彼自身も意味ありげな発言をしています。

次第に明かされていくであろう重瑠の過去が、物語のキーポイントになりそうです。

見どころ②:羽菜と妹夫婦の関係/h3>

羽菜が、良く知りもしない重瑠との結婚を決めた理由…

それは、実家で一緒に住んでいる妹夫婦と離れたいという切実な願いがあったからでした。

妹・陽菜(ひな)は、事あるごとに羽菜を罵り、暴言を吐きます。

そして、陽菜の夫・健吾(けんご)は、陽菜以上にどうしようもない人物でした。

陽菜の目を盗んでは、羽菜を口説き、彼女の体をまさぐります。

もっと強く抵抗したらいいのにと思うのですが、そうできない理由が何かあるのかもしれません。

どちらにしても、羽菜は、耐えるばかりで、肉体的にも精神的にも限界でした。

そんな中、持ち上がった見合い話と、突然の結婚。

妹夫婦は、羽菜が居なくなり、両手をあげて喜ぶのかと思いきや…

嫉妬で顔を歪める陽菜が印象的でした。

羽菜が出て行った喜びより、お金持ちの有名画家と結婚した事が許せなかったのでしょう。

以前にも増して、憎しみを募らせている陽菜です。

…何かしらの行動を起こしそうですね。

羽菜と妹夫婦のこれからの関係にも注目です!

見どころ③:本格ラブ・ミステリー

グリム童話に収録されている『青髭』という物語をご存じでしょうか?

残酷な内容で、ミステリー要素の強い作品として有名です。

この漫画、特に、重瑠の家で繰り広げられていく一連の出来事は、『青髭』の物語を模倣していて、独特の不気味さを感じさせます。

消えた何人もの妻、渡された鍵束、入ってはいけない地下の部屋…

そして、その部屋の壁には一面の…?!

『青髭』の物語のように、羽菜も犠牲者の1人に加えられてしまうのでしょうか?

ドキドキ、ハラハラの展開に、ラブとエロがプラスされています。

中毒性のあるとても面白い作品です。

容疑者Aの花嫁:感想

読みごたえのあるストーリーで、真相を早く知りたいという思いでいっぱいです。

伏線があちこちに張り巡らされていて、登場人物の言動1つ1つを疑いの目で見てしまいます。

1番気になるのは、やはり、重瑠が本当に前妻3人を殺したのかという点です。

そんな残酷な男には見えないのですが…

羽菜を痴漢から助けましたし、人の気持ちを汲み取る事のできる繊細な心を持っているようにも思います。

好奇心を刺激する、ミステリー好きにはたまらない作品だと思いました。

辛い経験をしてきた羽菜が、自分の居場所を見つけて幸せになる姿も見たいです。

容疑者Aの花嫁を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、『容疑者Aの花嫁』を読めるサービスと、安く楽しむ方法を紹介しました。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

※検索窓に「ようぎしゃ まいくろ」と入力してね!(「ようぎしゃ」でもOK!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。