漫画無料・最安値情報

ようこそ!パラダイス劇場へを無料で読めるか電子書籍サイト&アプリを調査!

今回は、『ようこそ!パラダイス劇場へ』を無料で読める電子書籍サービスがあるかをリサーチしてみました。

ここあ
ここあ
今すぐ試し読みしたい場合は、以下からどうぞ!

※検索窓に「ようこそぱ」と入力してね!

『ようこそ!パラダイス劇場へ』は無料で読める?

2022年12月現在、『ようこそ!パラダイス劇場へ』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『ようこそ!パラダイス劇場へ』の取り扱い
まんが王国 ○(1巻無料試し読みOK:2巻まで配信)
コミックシーモア ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

表のように、『ようこそ!パラダイス劇場へ』を試し読みするなら、まんが王国がおすすめです。

1巻を丸ごと無料で試し読みできて、2巻以降も数ページ試し読みできますからね。

また、『ようこそ!パラダイス劇場へ』はまんが王国の先行配信作品なので、続編が出たときにも他サービスよりいち早く読むことができますよ。

ここあ
ここあ
1巻丸ごと試し読みは期間限定なので、以下からチェックしてみてね!

※検索窓に「ようこそぱ」と入力してね!

 

人気の漫画アプリもチェックしてみましたが、配信されていませんでした。

では次に、『ようこそ!パラダイス劇場へ』を、できるだけ安く読む方法を紹介しますね。

【ようこそ!パラダイス劇場へ】を今すぐ安く読む方法!

まんが王国を利用して、『ようこそ!パラダイス劇場へ』の全巻をできるだけ安く読む方法を紹介します。

まんが王国には、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイント購入

それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

※赤文字がボーナスポイントです。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
月額まんが300 330円 300Pt
月額まんが500 550円 500Pt + 50pt
月額まんが1000 1100円 1000Pt + 150pt
月額まんが2000 2200円 2000Pt + 500pt
月額まんが3000 3300円 3000Pt + 780pt
月額まんが5000 5500円 5000Pt + 1400pt
月額まんが10000 11000円 10000Pt + 3000pt

上記以外に、携帯電話料金合算払いで利用する『月額まんが2800』もあります。

月額3080円、3280Pt付与です。

『月額まんが500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

『ようこそ!パラダイス劇場へ』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶメリットが弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるわけですね。

漫画が趣味で、毎月それなりの量を読むのなら、ある程度高めのコースを選ぶのもありです。

以下が1000pt当たりのボーナスポイントです。

みるく
みるく
上の表を見ると、月額まんが2000でグーンとお得になるみたいね。
ここあ
ここあ
実際、月額まんが2000は、月額コースを選ぶ人たちに人気だよ。

ちなみに、まんが王国のポイント失効は、ポイント付与から5ヶ月後の末日になります。

毎月どれくらい読むのかを考えて、どのコースにするか決めるといいでしょう。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、まんが王国自体を退会したときです。

「解約(月額コース解除)」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに『無料』会員でいるだけなら、もちろん無料ですよ。

『月額まんが1000』以上を選ぶと、5大特典も利用できますよ。

  • 毎月ポイントバッククーポンをプレゼント
  • 毎月割引クーポンをプレゼント
  • 来店ポイントがいつも2倍
  • 月額コース継続ボーナスがつく
  • 月額コース限定キャンペーンを実施
ここあ
ここあ
では次に、『ポイント購入(都度払い)』を紹介するね。

ポイント購入

「毎月支払いが発生する月額コースより、とりあえず『ようこそ!パラダイス劇場へ』だけ読みたいな」

という希望をお持ちなら、月額コースよりはポイント購入を利用したほうがいいでしょう。

ボーナスポイントは少なめですが、欲しい作品があるときだけ都度課金できるので、堅実な利用が叶います。

※赤文字がボーナスポイントです。

料金(税込) 付与ポイント
110円 100pt
330円 300pt
550円 500pt
1100円 1000pt
2200円 2000pt + 100pt
3300円 3000pt + 150pt
5500円 5000pt + 400pt
11000円 10000pt + 1500pt
22000円 20000pt + 4000pt
33000円 30000pt + 9000pt

ポイント購入であれば、一気に最新話までのポイントを購入しなくてもいいと思います。

ボーナスポイントを期待せず、堅実でリーズナブルな利用を目指す方法だからです。

なので、とりあえず1〜2巻くらいまで読んでみて、そのあとで3巻以降を読むか検討する、という利用法がしやすいです。

みるく
みるく
ちなみに、『ようこそ!パラダイス劇場へ』はいくらなの?
ここあ
ここあ
1冊あたり200ptだよ。

「試し読みできるところまで読んでから、面白かったらポイントでもっと読んでみよう」

そんなふうに思ったら、100Ptだけ購入し、初回50%OFFクーポンを利用して、100ptで読んでみるといいですよ。

1000Pt以下の購入であれば、どれを選んでもボーナスポイントはないので、小さな金額をちょくちょく買うほうが堅実ですからね。

ここあ
ここあ
月額コースか、ポイント購入か、まとめると以下みたいな感じだよ!
  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、ポイント購入を利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
試し読みして、ちょっとでも続きが読みたくなったら?

ここあ
ここあ
ほんの100円ちょっとだし、迷ってるくらいなら思い切ってコンテニューしちゃったほうがいいよ! 人生、楽しめそうなときには楽しんでおかなくちゃね!

月額コース、ポイント購入、どちらを選ぶ場合でも、おみフリを利用すればさらに安くできますよ。

ということで、以下もチェックしてみてくださいね。

おみフリは必ずチェックすべし!

作品を購入する前には、必ず『おみフリ』をチェックしましょう。

おみフリとは、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFのどれかが必ず当るクーポンです。

最新話と最終話には使えませんが、それ以外の巻には使えるので、使わない手はないです!(他のクーポンとの併用はできません。)

日に2回、会員なら誰でも引くことができます。

  • 【1回目】7:00〜19:59
  • 【2回目】20:00〜24:00

これ、実際に毎日引いてみると分かりますが、ほぼ毎回30%OFFが出ます!

200Pt ⇨ 140Ptに割引されるわけです!

『ようこそ!パラダイス劇場へ』の場合も、最新話以外には『おみフリ』を利用するのが上手な買い方です。

おみフリは、月額コースでも、ポイント購入でも、どちらでも利用OKです!

ここあ
ここあ
他の作品を購入する場合も、最新話以外にはおみフリ利用を忘れずに!

※検索窓に「ようこそぱ」と入力してね!

ようこそ!パラダイス劇場へ:あらすじ

土佐市に住む高校生の北村夏海(きたむら なつみ)は、急いで学校から帰ると、幼なじみの賢太(けんた)と一緒に高知城へと向かった。

高知城で開催されている夏のお城祭りは、3日間。

そこに出店している屋台で、2人は短期のアルバイトをしているのだ。

最終日、仕事を終えた夏海と賢太は、帰り道に展望台へ行く事に。

ずっと、夏海の事が好きだった賢太は、勇気を振り絞り告白しようとするが…

草むらから、突然大きなイノシシが現れて、絶体絶命の大ピンチ!!

しかし、2人が、必死で逃げた先は、なんと崖だった…!

飛びかかって来たイノシシと一緒に崖から落ちる夏海の賢太。

ところが、死を覚悟した瞬間…

夏海は全く知らない場所に立っていた。

目の前には、『パラダイス劇場』と書かれた立派な建物。

恐る恐る中へと足を踏み入れた夏海が、そこで見たものとは…?!

ようこそ!パラダイス劇場へ:見どころ

見どころ①:テレビ番組から生まれた青春ラブコメ

日本テレビ系『シューイチ』の漫画家発掘ドキュメントバラエティー『THE TOKIWA』から

誕生した本作品は…

映画やドラマの監督・脚本を手掛けたり、作家としても活躍している劇団ひとり氏が、原作提供者という話題作です。

次世代のスター漫画家を発掘するというコンセプトの元、番組内で、

漫画家達による熾烈なオーディションが行われました。

そして、見事勝ち抜いた優勝者が作画を担当。

こうして、人気作家×新人漫画家のタッグによる『ようこそ!パラダイス劇場』が、配信される事となりました。

ひとり氏の父方の故郷・高知県土佐市を舞台に、幼なじみの男女が繰り広げるラブコメ。

どんな笑いが待ち受けているのか、これからが楽しみな作品です。

見どころ②:幼なじみ

夏海の事が好きなのに、告白もできず、ずっと拗らせている賢太。

鈍感な夏海は、そんな賢太の気持ちに全く気づいていないようです。

お城祭りのバイトも一緒にして、その往復も賢太の運転するバイクで一緒に行くぐらい、

仲が良いのにそれ以上の進展はありません。

告白の言葉が、もう喉まで出かかっているのに、あと一歩、どうしても勇気が出せないのです。

『幼なじみ』という殻を破る事ができないまま、崖から落ちてしまった賢太は、気持ちを伝えなかった事を後悔したかもしれませんね…

それぞれが走馬灯を見て、昔の思い出を振り返った時、2人の関係に変化は訪れるのでしょうか…?

見どころ③:上映される物語

パラダイス劇場の支配人・峯岸(みねぎし)という男性によって、ショータイムが始まります。

舞台上には、タキシード姿の峯岸さんに加えて、たくさんの女性ダンサーと象が登場。

夏海以外の人達は、みんな歌って踊って、楽しそうです。

そして、いよいよ『北村夏海物語』の上映となりました。

夏海がこれから見ようとしているのは、彼女自身の過去の思い出。

つまり、今、死ぬ直前にいる(崖から落ちてる最中)夏海は、パラダイス劇場に招かれ、走馬灯を見る事になったのです。

しかも、峯岸さんの解説を聞きながら…

状況が飲み込めず焦れる夏海と、得意げにダンスを疲労する峯岸さんの温度差が面白い!

『死』を土台に、ストーリーが展開されていきますが、コメディー要素が強いので楽しく読む事ができます。

ようこそ!パラダイス劇場へ:感想

土佐弁で交わされる会話が、とても可愛かったです。

幼なじみに片想いをして…

というよくある話から、イノシシに追われて崖から落ちるというまさかの展開にびっくりしました。

夏海と賢太が、これまでどんな人生を歩み、どれだけの時間を共有してきたのか…

笑えるエピソードを期待しています。

絵も線がはっきりしていて見やすかったですし、喜怒哀楽の表情も豊かで、登場人物の気持ちがしっかり伝わってきました。

賢太の想いが叶う事を願いながら、配信の続きを待ちたいと思います。

ようこそ!パラダイス劇場へを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、『ようこそ!パラダイス劇場へ』を読めるサービスと、安く楽しむ方法を紹介しました。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

※検索窓に「ようこそぱ」と入力してね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。