漫画無料・最安値情報

財閥令嬢になった私のニューライフを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『財閥令嬢になった私のニューライフ』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『財閥令嬢になった私のニューライフ』は無料で読める?

2022年3月現在、『財閥令嬢になった私のニューライフ』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『財閥令嬢になった私のニューライフ』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:25巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2022年3月現在、『財閥令嬢になった私のニューライフ』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

5巻までは丸ごと無料で試し読みOK!

6巻以降を読みたい場合に料金がかかります。

ここあ
ここあ
5巻まで無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『財閥令嬢になった私のニューライフ』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『財閥令嬢になった私のニューライフ』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『財閥令嬢になった私のニューライフ』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『財閥令嬢になった私のニューライフ』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『財閥令嬢になった私のニューライフ』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『財閥令嬢になった私のニューライフ』のように、人生をやり直したい、という願望を描いた作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『財閥令嬢になった私のニューライフ』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『財閥令嬢になった私のニューライフ』は1巻当たり30ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、15ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『財閥令嬢になった私のニューライフ』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『財閥令嬢になった私のニューライフ』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『財閥令嬢になった私のニューライフ』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第3話まで:ネタバレ

取り引き

完成した巨大なケーキの前で、佳奈(かな)が、嬉しそうに微笑む。

今日は、佳奈と悠斗(ゆうと)の結婚10年の記念日。

自宅に客を招き、これからパーティーが始まろうとしていた。

「あら…? 悠斗がいないわ…」

佳奈は、悠斗を探しにリビングを出て、夫婦の寝室へと向かう。

…その少し前…

「ちょっと待て!! 佳奈もいるんだ!

万が一、バレたらマズい!」

「その方が、楽しめるじゃない…?」

その言葉に抗えず、悠斗は女性をベッドへ押し倒した…

佳奈が、寝室の扉を開けると、ぎこちない様子の悠斗が立っている。

部屋中に佳奈の物ではない香水の香りが漂い、枕には佳奈とは違う長い髪。

彼女が問いただしても、悠斗はしらを切るばかりだった。

やがて、パーティーが始まり、悠斗が佳奈への感謝をつらつらと述べる。

そこへ、巨大ケーキと共に若い女性が現れた。

「10周年記念にサプライズよ!

悠斗! 私のお腹に、あなたの子供がいるの!」

それを聞いた佳奈が、悠斗に詰め寄る。

「さっき、この女と一緒にいたのね?!

こんな裏切り… ひどいわ!!」

悠斗も逆上し、やがて内容は、離婚話にまで進展する。

周りの客も2人を煽り始め、その場は騒然となった…

「どうして、こんな事をするの?」

庭へと出て行く悠斗の浮気相手を追いかけ、佳奈が尋ねる。

その女性は、悪びれる様子もなく平然と答えた。

「幸せにしている家族が、崩れていくのって面白いじゃない!?」

「そのために、悠斗と関係を持ったと言うの?」

「そうよ。そうでもない限り、あんな男の相手なんかするわけないでしょ!

そういえば、あなた、子供の頃に溺れたんですってね…?

本当か確かめてみましょう…?」

そう言うなり、佳奈を目の前にあるプールへ突き落とす。

泳げない佳奈は、そのままプールの底へと沈んでいった。

(ここで死んでしまうの…?

もし、違う選択をしていたら、こんな事にはならなかったのかしら…)

突如、水中に現れた見目麗しい男が、佳奈を抱き抱えキスをした。

2本の角と鋭い爪、背中には翼があり、白銀の長い髪が水中で揺らめいている。

「お前に新たな人生を…

美しい顔や富、名声も地位も全て、与えよう…

ただし、それには条件がある。

お前は、この先、人を愛してはいけない。

さあ、どうする…?」

「私… 人生をやり直したい…」

意識が途切れた佳奈が、次に目を覚ましたのは、フカフカのベッドの上だった。

(…あれ? 死んでない… 夢だったの…?)

起き上がり、大きな鏡に自分の姿を映す。

(えっ?! これが、私…?!)

令嬢の生活

鏡には、佳奈をプールに突き落としたあの女性が映っていた。

そこへ、執事がやって来て、扉越しに声をかける。

「白桃(もも)様、朝食の用意が整いました」

(白桃? あの女の名前ね…

どこかで聞いたことがあるような…)

すぐに、スマホで検索し、白桃についての情報を探す。

ネット上には、彼女の生まれや、家族構成、社会的地位などが、事細かに記されていた。

白鳥(しらとり)白桃は、白鳥グループの一人娘、正真正銘のお嬢様。

(私は、これから白鳥白桃として生きていくって事…?

私は… 20歳の頃に戻って、もう一度やり直したかったのに…)

着替えを済まそうと、クローゼットの扉を開く。

とんでもない広さと膨大な量の服を前に、呆然と立ち尽くす。

全て、一流ブランドで揃えられ、新作ばかりが並べられていた。

服を着替え、執事と共にダイニングへと向かう。

お城を彷彿とさせる邸の造りは、白鳥グループの財力を誇示しているかのよう…

通路の天井は高く、ドーム型になっており、色彩豊かな西洋風の絵が描かれている。

案内された部屋に入ると、すでに3人の男女が食事をしていた。

白桃の父と母、そして父の4番目の内縁の妻…

(どうしよう… 白桃じゃないって気づかれたら…!?

自分から打ち明けた方がいいかしら…?)

悩んだ挙げ句、白桃は、覚悟を決めて、話し始めた。

ところが、勘違いした母親が、これを遮り口を挟む。

「心配しなくてもいいのよ。

あの事でしょ? ちゃんと処理しておいたから」

見当違いの発言が、何も知らされていなかった父親の怒りに触れる。

厳しい追求によって、本当の白桃が犯した罪が父親の知るところとなった。

プールで気を失った佳奈には、白桃として目覚めるまでの記憶がない。

まして、溺れた後、本当の佳奈の体がどうなったのかなど、知る由もなかった。

「ねぇ! お母さん、その溺れた女の人は、今、どこにいるの?

お願い! 教えて! 伝えたい事があるの!」

「う~ん… 意識不明なのよ…

もう目を覚ます事はないらしいわ…」

白桃の中で、母親の言葉が何度もこだまする。

(それって、死んでしまったって事…?!)

白桃は、ショックのあまり、その場に立ち尽くした。

葛藤

入院病棟の一室。

酸素マスクをつけた佳奈の体がベッドに横たわっている。

病室を訪れた白桃は、複雑な思いで、その姿を見つめた。

その時、廊下で言い争う男性の声が。

悠斗と白桃の執事が、治療費を含めた示談金の事で口論していた。

さも当然という顔で、悠斗は10億という莫大な金額を提示する。

「悠斗…! あなた、お金の事ばかりね…」

呆れた白桃は、堪らず、口を挟む。

悠斗は、佳奈の心配をするどころか、そのお金で豪遊しようと白桃の耳元で囁いた。

怒りが爆発した白桃と、その場にいた悠斗の姉が言い争いを始める。

そこに佳奈の弟、葉月が姿を現した。

「お前が、姉をプールに突き落としたんだ!

絶対に証拠を見つけてやる!」

憎悪のこもった瞳で白桃を睨みつける。

「葉月!! 私、お姉ちゃんの佳奈なの!

嘘じゃないわ! プールで溺れた時…」

「うるさい!! このクズ女!!」

葉月は口汚く罵り、白桃の前から去って行く。

(葉月… )

トイレに入った白桃は、洗面鏡に映る自分の姿を見てうなだれた。

(どうして、こんな事に…

まさか、憎いと思っている女の人生と替わってしまうなんて…)

「これは、お前が望んだ事だろう…」

角と翼を持つ男が再び現れ、白桃に語りかける。

彼女は、鋭い視線をその男に向けた。

「私が望んだのは、白桃の人生じゃなく、佳奈の人生をやり直す事よ!!」

「人間とは、何と欲深い…!

しかし、本来の白鳥白桃は、もう死んだも同然。

お前が、この先、白鳥白桃になって生きれば良いのだ。

周囲の人間は、お前を佳奈ではなく白桃と認識している。

後は、お前次第…」

佳奈として歩んだ人生が走馬灯のように頭の中を過ぎていく。

先日の結婚パーティーでの辛い記憶が胸を締め付けた。

「そうよ… 私… 私が… 白鳥白桃よ…!!」

「そうだ! それでいい…!!」

強い意思が感じられる彼女の瞳を見て、その男は、満足そうに笑みを浮かべた。

第3話まで:感想・考察

佳奈の歩んできた人生には、未練や辛い出来事がたくさんあったようです。

確かに、私自身も「あの時、こうしていたら…?」 「もし、こうしていなかったら…?」

と、過去の事を考えてしまう時があります。

時間が戻ればいいのにと思う事も…

人生をやり直したいという叶わない願望を誰もが抱いているからこそ、このような物語が

作り出されるのかもしれません。

佳奈が白桃として生き、幸せを感じる事ができるのでしょうか…

悪魔のような男の正体や目的なども、気になります。

そして、誰かを愛してはいけないという代償も物語のポイントとなりそうです。

フルカラーで、優しいタッチの絵に吸い込まれます。

財閥令嬢になった私のニューライフを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『財閥令嬢になった私のニューライフ』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『財閥令嬢になった私のニューライフ』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。