漫画ネタバレ

明日、私は誰かのカノジョ【12話】ネタバレ感想!致死量の自由①

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、「明日、私は誰かのカノジョ」12話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、漫画アプリ「サイコミ」のアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「(24時間)待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降ですよ。

サイコミの公式ページへ

※11話以降は24時間ごとに1話ずつ無料で読めます。

※アプリのダウンロードが必要です。

以下のサービスなら、登録なしで無料立ち読みできます。

ebookjapanの公式ページへ

U-NEXTの公式ページへ

まんが王国の公式ページへ

明日、私は誰かのカノジョ【12話】 致死量の自由①のネタバレ

リナの葛藤

男に愛想を振りまくリナは、心の中ではこう考えていた。

カラダを餌にして愛想を振りまけば、たいていは言うこと聞いてくれる、と。

ほんとバカみたい。

でも実際は、最後にリナを泣かせるもに、いつだって男なのだった。

カラダの関係が終わった後には、男はさっさと去ってしまい、残されたリナは虚しい思いをする。

本当に馬鹿みたいなのは自分なのだと、リナも気づいていた。

前川正之からの連絡

雪が自宅で勉強していると、スマホが鳴った。

化粧で顔のアザを隠してはいない。

スマホをチェックしてみると、前川正之からの連絡だった。

以前に短い時間だけ予約を取ってくれた、メガネでぽっちゃりの男性だ。

来週の日曜に、12時から16時までお店に予約を入れていいかな、との連絡だ。

東の空に太陽が顔を出した、夜勤明けの写真も添付してある。

以前の会話を思い出す、雪。

正之は雪に、「みんなにこんなことしてるの?」とか、「また会いたいから、お店に連絡して予約入れる」とか言っていた。

雪はメールで、会えるのは嬉しいけど、無理しないでね、と返した。

夜勤明けの空の写真も褒めてあげた。

こうして正之は、細々とお店を利用する「いいお客さん」になった。

逆に正之にとって雪が「いいカノジョ」であるかどうかは、雪には分からないことなのだけれど。

そのころ正之は、雪とのツーショットを見て泣いているのだった。

リナからの連絡

さらに雪のスマホは、リナからの連絡も受け取った。

すぐさま、2人の若い男性とリナが出会うシーンを思い出す、雪。

以前にちょっと言い合ったことを軽く詫びてきた後、リナは雪を今夜の食事に誘ってきた。

何時くらいにする、と返信する雪。

リナの腹の中は?

お店のテーブルに着席し、話し合う2人。

「あの後、大丈夫だったの?」と、まずは雪から尋ねた。

あの2人の男性とはどうなったの? という意味だ。

リナは一瞬俯いたが、すぐに笑顔を作って「全然大丈夫だったよ」と言ってくれた。

クラブで一緒に飲んだよ、と。

すると今度は、リナのほうから誘ってきた。

パパ活の相手とリナと雪とで、一緒に食事しよう、という誘いだ。

「パパ活はやめたんじゃ?」と尋ねる雪。

リナは、「今は彼氏もいないし、食事だけでお金もらえてラッキーじゃん」と答えた。

雪はさらに、「体とか要求されない?」とストレートに尋ねる。

リナはちょっと眉を潜めて、「そんなことしないよ」と。

雪はリナが心配になって、「行ってみようかな」と結論を出した。

喜ぶリナは、すぐにスマホを取り出してお相手の飯田に連絡しようとする。

スマホには、体の関係があったことを互いにやりとりしている画面が映っていた。

明日、私は誰かのカノジョ【12話】の感想

男性との軽い関係を続けるリナは、自分が惨めになりながらも、そんな関係をやめられずにいるようです。

最後に泣くことになると分かっているのに、空虚な心を埋めるように行動してしまうんですね。

ついにリナは、雪のことも巻き込もうとしている様子。

雪はリナを心配していますが、お互いの思惑にはズレが生じています。

雪はリナの思惑に巻き込まれてしまうのか、それとも回避できるのか?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章よりも、ぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

10話までなら、漫画アプリ「サイコミ」のアプリで今すぐ無料で読めます!

サイコミの公式ページへ

※11話以降は24時間ごとに1話ずつ無料で読めます。

※アプリのダウンロードが必要です。

以下のサービスなら、登録なしで無料立ち読みできます。

ebookjapanの公式ページへ

U-NEXTの公式ページへ

まんが王国の公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です