漫画ネタバレ

ブラザー・トラップ【1話】『年下の男の子』ネタバレ感想!どこか似ている彼!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『ブラザー・トラップ』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

7話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※8話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

ブラザー・トラップ【1話】『年下の男の子』のネタバレ

断れなかった飲み会

あかりは、飲み会の誘いを断れずカラオケに参加していた。

皆がカラオケで盛り上がる中、どこかその空気に馴染めずにいる。

そこに、地味だけどイケメンな黒髪の男の子が遅れてやって来た。

「和泉、来たかー!」

飲み会に参加しているコータが、皆に和泉を紹介する。

「今年うちの大学に入った、高校時代の後輩。友達が全然いねーの」

「私、ミキ。こっちのお姉さんがあかりだよ~」

あかりの友達ミキが、和泉に向かって明るく自己紹介した。

「…どうも」

和泉の薄い反応にミキは塩対応だと大爆笑。

あかりは、全く興味なさそうな和泉の態度を見て思った。

こういうノリが苦手なタイプなのに、先輩の誘いが断れなかったのかな?

そんなことを考えながら、あかりは密かに和泉に共感する。

昔のあかりは、地味な女の子だった。

学校が終わると自宅で好きな少女漫画を読み耽る日々。

高校でようやくデビューし、友達もたくさんできて、はじめて彼氏もできた。

でも…。

ふと、彼氏を突き飛ばした思い出が脳裏によみがえる。

余計なことまで思い出してしまい、元カレとの過去を頭から追いやった。

あかりは、現実はフィクションには勝てないと改めて思う。

本当は今日買いに行きたかった少女漫画の新刊があるのに、飲み会の誘いを断れなかった。

(誘いを断れないところは、私も同類か…)

皆はカラオケで盛大に盛り上がっている。

あかりの隣に座っている和泉は、一人ポツンとジュースを飲みながら、皆の姿を眺めていた。

(大丈夫なのかな…)

場に馴染めていない和泉を心配そうに眺めるあかり。

じっと見つめすぎて和泉と目が合った。

焦ったあかりは、何か歌う?何か食べる?とフォローしようとする。

「…いえ、大丈夫だから構わないでください」

和泉に冷たくあしらわれてしまった。

核心を突かれて…

飲み会が終わった帰り道。

和泉にウザい絡み方をしてしまったことを激しく後悔するあかり。

前を歩いている和泉の先輩コータがカラオケで叫びすぎて喉が痛いと話している。

「のど飴あるけど、舐めますか?」

和泉がコータに尋ねる。

すると、コータだけではなく、周りの皆も1個欲しいとたかり始めた。

未開封だった、のど飴がどんどん減っていく。

「どうぞ」

あかりにも1個おすそわけをする和泉。

「私は大丈夫、ありがとう」

それが新しいのど飴だと気づいていたあかりは、遠慮して断った。

「今日は、ごめんね。和泉君は私たちと違うタイプの人だし、気疲れしたんじゃないかなと思って…」

苦笑しながら話しかけ、また余計なことを言ってしまったと我に返る。

「でも、あかりさんも違いますよね」

和泉から、周りとタイプの違う人間だと指摘されて、あかりは面食らう。

「…俺のことも気遣ってくれてたし。無理してる感じがしたから…」

フォローするように言葉を繋ぐ和泉。

「やっぱり、これどうぞ」

あかりにのど飴を差し出した和泉は「今日はありがとう」と言って立ち去ろうとする。

あかりは思わず和泉を呼び止め、今日は欲しい漫画の発売日で買いに行きたいと思ってたと言い出した。

そう言った後で、私は何を言っているんだと恥ずかしくなる。

二人の間に沈黙が流れる。

すると、和泉がスマホを弄り始めた。

「駅の西口側にある本屋が10時半までやってるから、間に合うと思います」

スマホを見せながら、今から買いに行ける本屋を教えてくれた。

本当の私を知って欲しい?

和泉と別れた後、あかりは教えてもらった本屋で欲しかった漫画の新刊を手に入れる。

(今日中に買えると思ってなかったな~。和泉君に感謝!!)

ウキウキと帰宅しながら、和泉のことを思い返す。

周囲とタイプが違うことを見抜かれた時、ドキっとした…。

漫画の話がとっさに出てしまったのは、偽っていない自分を何か一つでも知って欲しかったから―?

手にした和泉にもらったのど飴を見つめながら、漫画が買えたと彼に伝えたいとふと思った。

その頃の和泉

家に帰宅した和泉は、マンションのオートロックを操作していた。

「今帰ったのか?お前が夜遊びなんて珍しいな」

「…兄貴」

背後から兄に呼び止められた和泉が振り返る。

運命の日

漫画を片手に家路につくあかり。

大好きな漫画の発売日に出会った年下の男の子。

物思いに耽るあかりの表情は、まるで恋する乙女のようだった―。

ブラザー・トラップ【1話】『年下の男の子』の感想

密かに自分とタイプが似ている年下の男の子との出会い。

和泉君は、愛想が悪そうなタイプに見えますが、喉を痛めた先輩にのど飴を差し出すところを見ると、根は優しい子なんでしょうね。

一人浮いている和泉をいろいろ気遣うあかりの姿を見て、あかりも違うタイプの人間だって気づく和泉君に胸キュンでした。

周囲に無関心そうに見えて、実は周りのことをちゃんと見ているところがいいですね。

最後に出てきた和泉の兄って、実はあかりの元カレだったりするのでしょうか?

元カレとはあまりいい思い出がなさそうなあかりですが、和泉君とどんな関係に発展していくのか楽しみです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※8話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA