電子書籍サービス

【ここに注意】漫画を紙から電子書籍に買い直し!メリット&デメリットをアンケート!

令和の今、漫画を紙から電子書籍に買い直しする方が増えています。

でも、いざ買い直そうとすると、不安があって踏み切れなかったりしますよね。

  • あとで後悔するのは絶対ヤダ!
  • 買い直した人の意見を聞きたい!
  • 買い直しのメリットとデメリットを知っておきたい!

という方のために、アンケート調査をした結果をシェアします。

のべ102人が回答してくれましたので、幅広い回答をチェックできますよ。

ぜひ参考にして、あなた自身がどうすべきかの判断材料にしてくださいね。

まずは簡単に、アンケート結果から、双方の特徴をチェックしましょう。

紙の本 電子書籍
携帯性・持ち運びやすさ △:複数冊だと重い ◎:スマホ1つ
収納性・場所を取るか ×:多いほど場所を取る ◎:いっさい場所を取らない
耐久性・劣化するか △:黄ばみや日焼け ◎:いっさい劣化しない
可読性・読みやすさ ◎:気軽に読めて迫力あり △:見開きの迫力減少
手軽さ・ページめくりなど ◎:好きなページに一瞬で ×:瞬時には見つけられない
衛生面・虫や埃 △:埃が溜まりやすい ○:埃はたまらない
料金面・クーポンなど △:なし(でも売れる) ○:あり
コレクション性 ◎:壮観さを味わえる ×:せいぜい画面の中だけ

買い直す場合、後悔しないためにチェックすべき注意点、つまり結論を先にいっちゃいますね。

  • 絵を楽しみたいなら迫力は落ちるよ?
  • 好きなページは探しにくいよ?
  • コストがかかるけど、大丈夫?
  • 読み終わっても売れないよ?
  • 友達には貸せないよ?
  • コレクションとしての価値はないよ?

これらを踏まえた上で、以下の項目を手に入れたいなら、買い直しを検討しましょう。

  • いつでも手軽に読めて、暇つぶしにぴったり!
  • 部屋が広くなって、空気も綺麗になって、快適!
  • 古くならないから、いつまでも綺麗なまま読める!
  • 売り切れないから、読みたいタイミングで確実に買える!
  • 暗い場所でも読めちゃう!
  • 紙にはないクーポンで安い!

買い直しのデメリット

ではまず、買い直しのデメリットについてチェックしましょう。

アンケートしてみたところ、以下の結果が出ました。

後述してあるメリットと違って、上位が飛び抜けた結果にはなりませんでした。

平均的に不便なことがある、って感じですね。

紙より読みにくい(12人)

とりわけ、スマホユーザーが感じているようです。

両開きのコマ割りが片側のみしか見れず迫力が半減すること、小さな文字が読みにくいこと(いちいち拡大するのが面倒)、主にこの2つが厄介なようです。

  • 紙のほうが、めくって読むときに気持ちいい。
  • スワイプが上手くいかず、よくページを飛ばしちゃう。
  • 画面が小さいので、迫力という意味では少し物足りない。
  • スマホで見るときは、見開きが片側しか見れないので、少し迫力が落ちます。
  • iPhone(4.7インチ)で読むので画像が小さく、やっぱり紙ベースのほうが見やすいです。

逆にタブレットユーザーの中には、「紙よりも画面が大きいから迫力満点◎」と回答しているケースもありました。

小説と違って漫画は絵なので、ある程度大きな画面は必須かもしれませんね。

ページのめくり方(スワイプ)とかは、慣れればなんてことないかなと思います。

売却できない(8人)

読まなくなった作品は、売ってお金に変えたいと思うのは自然ですね。

アンケートのコメントを見てみましょう。

  • 紙媒体は中古で安く買えるが電子は中古が無い。
  • 漫画を買うときは、読まなくなった後のことを考えて買うべきか悩む。
  • デジタルでは売ったりプレゼントしたりができず、もったいない気持ちが残りました。

何度も読む作品であれば、ずっと手元に置き続けるため、売ることもないでしょう。

いっぽう、「もし紙の本だったら売ってたのにな」という作品の場合は、少し心残りになりますね。

電子書籍への買い直しを検討しているなら、後で売れないこともよく考えておいたほうがよさそうです。

好きなシーンが探しにくい(7人)

紙の本なら、好きなページをパッと開けます。

パラパラめくれるので、複数箇所の移動もカンタンです。

その点は、紙の本に軍配が上がりますね。

アンケートのコメントからも、わずらわしさがひしひしと伝わってきます(笑)

  • 好きなシーンが探しにくい。
  • ページめくりに時間がかかって面倒。
  • 紙だとページを探しやすいのに対して電子書籍だと少し手間。
  • 直感的にページを飛ばしたり、読みたいところに移動できない。
  • 気になるエピソードを探すとき、ネット情報を見て何冊か開いて探さないといけない。

電子書籍サービスやデバイスがさらに発展して、このようなニーズにも応えてくれるのを期待したいですね。

追加でお金がかかる(5人)

買い直しすれば、お金はかかります。

仕方ないこととはいえ、デメリットですね。

  • 追加でお金がかかる。
  • 買い直しのデメリットは特にありませんが、コスト面がかかりました。
  • 電子書籍としての再購入にはもちろんコストがかかる。

でも中には、「紙の本を売ったお金で電子版を買ったら、意外に安く済んだ」という意見もありました。

目が疲れる(5人)

長時間の利用者にはありそうな回答ですね。

  • 電子版だと目が疲れるのが早くなった。
  • 電子媒体ですので紙媒体に比べて目が疲れやすい。
  • 長時間見ていると、とても目が疲れるのが難点です。

実際は、電子書籍だから目が疲れるのではなく、長時間利用し続けているから疲れるそうです。

漫画はゲームと違って、チカチカした細かい動きもないので、読む人の心理的な問題ともいえそうですね。

友達に貸せない(4人)

漫画好きの友達が多い場合、貸せないという意味では、電子書籍は紙の本より不便です。

  • 友人に勧めにくくなった。
  • 友達に貸したくても貸せないことです。
  • 友達に貸して読んでもらいたいけど、買ってもらうしかない。

家族間であれば、アカウントを共有することもできます。

でも、第三者となる友人は、アカウント共有が不可なのです。

法律に関わる問題なので、仕方ないと割り切るしかなさそうです。

サービス終了時の不安(3人)

「ストアが閉鎖したらどうしよう?」という不安です。

  • 読む権利を買っているだけなので、サービスを終了されると何も残らない。
  • 電子書籍を購入したサイトが閉鎖したら、読めなくなるかも。
  • アカウントに依存しているので、何かあったらアクセスできないという危険性もある。

電子書籍は、物質的な所有ではありませんので、サービス終了の不安を感じる人もいるようです。

でもこちらの点に関しては、「サービスが終わって買った漫画が読めなくなった」という前例はありません。

権利の購入とはいえ、お金を支払っているのですから、買った漫画が読めなくなることはないと思います。

どの電子書籍ストアも、出版社と契約を結んで運営しているので、万が一の場合でもなんらかの救済措置はあるはずです。

コレクション性に欠ける(3人)

男性に多いのですが、「収集」を趣味にしている方もおられます。

骨董品とか、切手とか、ジーンズとか、使う目的じゃなく、ただ集めて眺めるのが目的なんですね。

漫画に関しても、本棚に並べて眺めるのが好きな方もいるようです。

  • 本棚に並べてコレクションしていたので、なくなるとかなり寂しいです。
  • 本棚が漫画でいっぱいになる壮観さや自己満足がなく、物悲しい気持ちがする。
  • 電子書籍だとパッケージがないので、所有欲はどうしても落ちます。

部屋が広くなって心が軽くなるか?

コレクション性がなくなって寂しさを感じるか?

自分にとってどちらが大切かを踏まえて、買い直しに踏み切りましょう。

機械的な感じで寂しい(3人)

電子書籍はデバイス(機械)で読むので、どうしても紙のような温もりは欠けてしまいます。

作品の面白さは同じでも、手触りや質感に暖かみを感じられないケースもあるようです。

  • 表紙や帯をみて、ドキドキするようなことがない。
  • 機械的な感じがするので、読んでいる気がしません。ゲームをしている感覚に近いです。
  • 本をめくるという感覚がないのがちょっと残念。

虫食いや日焼けなどの劣化を回避したいか?

それとも紙の温もりを大事にしたいか?

自分にとって重要なのはどちらかを見極めてから、買い直しに踏み切るといいでしょう。

特になし(3人)

メリットはあるけど、デメリットは特にないという意見もありました。

それならもう、買い直しするっきゃないですねww

その他(9人)

その他の意見も紹介します。

  • 携帯の容量などを使ってしまい他のものが入らなくなってしまうこと。
  • ダウンロードする際WIFI環境が悪いと時間がかかる。
  • WIFI環境がないとダウンロードできない。
  • 漫画を読むためにデバイスを立ち上げる必要がある。
  • 購入後の書籍ダウンロードが面倒。
  • アプリの使い方に慣れるまでは戸惑うし、アプリのアップデートも適時必要。
  • 端末の容量を使ってしまうこと。

ダウンロードに関しては、ブラウザで読むなら必要ないサービスが多いです。

ブラウザ利用なら、アプリも使わなくてOKですね。

ブラウザで読めば、容量も気にしなくてよくなります。

どうしてもダウンロードして読みたくて、その上で容量が気になるのならば、読まないときは削除してまたダウンロードしなおすのがいいでしょう。

面倒なのがネックですけどね。

買い直しのメリット

では次に、買い直しのメリットからいってみましょう。

アンケートしてみたところ、以下の結果が出ました。

  • いつでもどこでも読める
  • 場所を取らない

この2つのメリットが、大きな割合を占めました。

「その他」には、ちょっとユニークなコメントも入っています。

それでは、意見の多かったほうから1つずつチェックしてみましょう。

いつでも読める(33人)

「いつでも読める」に関しては、具体的には以下のようなコメントがありました。

  • スマホに入っているから外でも気軽に読めるようになりました。
  • 一番のメリットは出先で暇なときに気軽に漫画が読めることですね。
  • 好きな作品で何度も読み返しているので、電車の中などの出先でも読めるようになったのが嬉しい。

暇を持て余したときに、スマホで好きな作品を読みたい方が多いようです。

漫画を趣味にしている人にしてみれば、心の安らぎを得られるのも大きいのでしょう。

電車に乗る時間が長い人や、よく外出する人は、買い直しの理由として自分を納得させられそうですね(笑)

場所をとらない(24人)

次に「場所をとらない」に関して、アンケートのコメントを見てみましょう。

  • 部屋の整理整頓に繋がった。
  • 本のスペースが大きく減ったので、部屋が広くなりました。
  • 引っ越しの片付けをしていて、漫画を全部売り身軽になりました。

かさばらないし、部屋が広くなって嬉しいというコメントが、多く届いていました。

ほこりもたまらないので、掃除する手間も省けるというのも、紙の本を所有しないことのメリットになりますね。

劣化しない(7人)

3番目に多かったのが、劣化しないということです。

  • 日焼けの心配がない。
  • 汚れや痛みがない。
  • 劣化しないのでいつまでも綺麗な状態で読める。

スマホは劣化しますが、買い直せばまた綺麗な画面で読めますからね。

ずっと読み続けたい作品であれば、紙の本に比べて、かなりコスパもよくなりますね。

買いに行かなくて良い(4人)

「買いに行かなくて良い」ことをメリットにあげた方もいました。

これまでは本屋で買ってきた人がコメントしてくれたのだと思います。

電子書籍に買い直すことで、いち早く最新刊を読みたい方もたくさんいるんですね。

  • いつでも購入できて買いに行く手間が省ける。
  • 新しい巻が本屋で売り切れでも、電子書籍なら問題なく買える。
  • 発売日に書店に行けなくても買える。

「大好きな作品だけに、最新刊が出たらどうしても発売日に読みたい」という希望を持った人なら共感できると思います。

とくに大人気作品の場合、紙の本では売り切れの可能性が高いですからね。

暗くても読める(4人)

おそらく、夜型タイプの意見ですねww

  • 布団の中で暗くても読める。
  • 夜中でも読みたいと思った時にすぐに読めるのはすごく魅力的。
  • 夜中起きた時に電気を付けなくても読める。

布団の中や暗がりの部屋では、紙の漫画は読むことができません。

暗い中で読みたい希望がある人には、電子書籍はかなり使えるサービスですね。

クーポン等で安い(2人)

紙の本は、常に定価で買うことになります。

書籍には、割引や返品が効かないジャンルですからね。

  • 電子書籍版だとクーポンが手に入ったり、ポイントが貯まるのがお得でした。
  • クーポン等で、紙より安く買える。

買い直せばお金がかかります。

でも、まだ少ない巻数しか揃えていないのなら、買い直しにも価値が生まれます。

今後に巻数が増えることを考えれば、紙の本より安い電子書籍は魅力ですからね。

紙虫がいない(2人)

虫が苦手な女性の意見です。

  • 紙虫もいないので快適。
  • 虫食いの心配しなくて良い。

紙の本は、しばらく読まないでいると、小さな虫が這い回ったりします。

虫が嫌いな人にしてみれば、とても厄介なことだと思います。

買い直す理由として、一理ありますね。

その他(13人)

少数派の回答ながら、なかなかユニークな意見がありました。

  • kindle版限定のショートストーリーが収録されていた。
  • 紙媒体から買い替えてもデジタルは読む用、紙媒体は飾る用と分けられる。
  • 複数の端末で見れる。
  • 間違って同じ巻数を買わなくて良くなった。
  • 家にいてもスマホがあれば、単行本を取りに行く必要が無くなった。
  • 隠れアニメオタクだから、部屋に置いておくとバレる。
  • アプリの動作が素早く使いやすいので、すぐに読書途中のページに戻れる。
  • 電子書籍は拡大できるのでとても読みやすい。

紙版にはない限定のショートストーリーも、ファンには嬉しいサービスですよね。

単行本を撮りに行く必要がないとは、よっぽど大きな家に住んでいて、『漫画室』みたいな部屋があるのでしょう。

「どんな作品が好みなのかバレたくない」って人にも、電子書籍はありがたいと思います。

自分にとってのメリットとデメリットを点数化しよう

あなたにとって、どの項目がプラスポイントで、どの項目がマイナスポイントなのか、具体的に点数化して計算するといいかなと思います。

メリットの点数がデメリットの点数を上回るなら、買い直しを検討してみるといいでしょう。

たとえば、以下のように点数化してみるんですね。

  • お金がかかる:-6
  • 目が疲れる:-3
  • 人に貸せない:-2

デメリット:-11点

  • 持ち運びの便利さ:+9
  • 部屋が広くなる:+8

メリット:+17点

プラス面のほうが大きいので、買い直そう!

みたいな感じですね。

【ここに注意】漫画を紙から電子書籍に買い直し!メリット&デメリットをアンケート!:まとめ

今回は、アンケート結果のコメントを記事にしました。

漫画を紙から電子書籍に買い直しするかどうか迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA