当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【137話】ネタバレ感想!女優志望の女性をキャスティング!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』137話のネタバレ感想を紹介していきます。

第136話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【136話】ネタバレ感想!飲み比べを誓い会う恭弥と神代!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

\オトナ作品のモザイク・ぼかしが他よりクリア/
\独占作品・先行作品もチェック/

ゴッド オブ ブラックフィールド【137話】のネタバレ

ダエルとの約束

カフェテラスで会話中の、恭弥とダエル。

恭弥はテレビ局へ、ダエルは運動部を見に行く、ってことを伝え合う。

ダエルは椅子にもたれて背伸びしながら、思い出したように言ってきた。

「そうだ。今度、うちにも来てください」

恭弥はすぐにOKした。

タクシーで移動

タクシーに乗った恭弥の耳に、ラジオニュースが届いていた。

北朝鮮への裏金送金問題で、野党が政府を糾弾しているそうだ。

小太りの運転手は、政府に対してぶつくさと不平を漏らす。

「市民はやりきれねえよ、お客さんもそう思うでしょ?」

「政治には興味がないので…」

とある母娘

テレビ局に到着した恭弥は、ミシェルを通して監督や脚本家と対面を果たした。

柳木賢治監督と、遠藤先生だ。

人通りのある場所での邂逅だったため、その様子を離れたところから見ている者がいた。

若い女性と、その母親だ。

「あれ、あの人…」母がポツリつぶやいた。

娘は、母親が監督と脚本家を見ていると思ったが、違った。

母親は、恭弥を見ていたのだ。

母の知り合い

建物内にあるオープンカフェで、コーヒー片手に一休みする恭弥とミシェル。

万事順調に進んでいるのは恭弥のおかげよと、ミシェルは嬉しそうにしていた。

恭弥のスマホがなり、その場で出た。

母からだ。

「今、テレビ局にいるんでしょ? 私の友達が、娘と一緒にそこにいるらしいの」

母いわく、その娘は女優志望とのこと。

テレビ局に売り込みにいったタイミングで、ちょうど恭弥を見かけたそうだ。

「履歴書だけでも見てもらいたいそうよ。ダメかしら?」

「そのくらい、いいですよ」

話を聞いていたミシェルも、なんとなく状況は把握できたようだ。

ミシェルはすぐに、作品に参加させることを提案する。

「脇役ならいくらでもあるわ。適当に役を作ってもいいし」

そんな会話をしていると、例の母娘が姿を見せた。

「早川サクラと申します」

頭を下げた娘に対し、恭弥も立ち上がって挨拶する。

「友達の息子相手に、そんなに畏まらないでください」

すると母親のほうから、娘の履歴書について切り出してきた。

「ミシェル理事長に渡してください」

ミシェルはフランス語で恭弥と会話し、その場で話がまとまったふりをする。

相手にプレッシャーを与えないための配慮らしい。

母娘に向けて、恭弥のほうからキャスティングを決めるという話を持ち出す。

いきなり役が得られそうな幸運に、びっくりする母娘。

「ドッキリですか? 本当にいいんですか?」

「本当ですよ」

大喜びする母娘を尻目に、恭弥はミシェルに挨拶して去ろうとした。

ミシェルは、今週末の予定を聞いてきた。

「一杯付き合ってほしいの」

恭弥は軽くOKし、ビルを出た。

危険信号

ビル前の通りでスマホを操作しながら、タクシーを待つ。

ふと、心臓がドクンと鳴った。

すぐに、鼓動が早まってゆく。

ドクン、ドクン、ドクン、ドクン、ドクン、ドクン…

最初は小さく、だんだん大きく。

景色までカラフルさを失い、青一色に見えてしまう。

何らかの危険が迫っていると、体が教えてくれているのだ。

ゴッド オブ ブラックフィールド【137話】の感想

今話の冒頭では、ダエルの家にいく約束をとりつけました。

何の用かは不明ですが、ダエルの家を訪問する回が描かれそうです。

妻あるいは娘が、恭弥を招いてくれとダエルにお願いしたのかもしれませんね。

テレビ局では、ミシェルと打ち合わせ中に、とある母娘と出会います。

女優志望の娘は、恭弥の母を通じて、一気に配役までゲットしちゃいました。

きっかけを得るだけでも大変な業界なので、母娘で飛び上がって喜んでましたね。

去り際には、ミシェルのほうから来週の予定を聞いてきます。

恭弥はOKしたので、ミシェルと会う回も描かれるのでしょう。

来週の恭弥は、どうやらスケジュールいっぱいのようです。

最後には、恭弥の心臓が高鳴るシーンが描かれてました。

人通りのある町の一角だけに、恭弥にとっても予想外だったようです。

狙撃手から狙われているとか?

恭弥をいきなり拉致しようと、車で接近してくるとか?

次回は、いきなりの急展開バトルが幕を開けるのかもしれませんね。

第138話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【138話】ネタバレ感想!父の身を案じて埼玉へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は
23時間ごとに1話ずつ読めます。

\子育ての困りごと系漫画ならココ/
\先行配信・独占配信をチェック/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。