漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【24話】ネタバレ感想!フランス人女性3人と食事しながら計画実行へ!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」24話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

第23話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【23話】ネタバレ感想!ネクサスホテルに乗り込む恭弥!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

ゴッド オブ ブラックフィールド【24話】のネタバレ

3人の美女と話す

ロビーのソファに座ったまま、目の前に立った3人のフランス人美女と話す恭弥。

女性陣は、黒いスーツに身を包んだ恭弥のコーデを褒めてきた。

少し離れたところにダエルが現れ、恭弥は目配せする。

近くで待機するよう、アイコンタクトを送って指示を出した。

目を逸らした恭弥に、ミシェルはちょっと不満を漏らすが、すぐに機嫌をなおして「今日は何するの?」と聞いてきた。

「とりあえず移動しよう」と言った恭弥は、歩きながらダエルにもう一度合図を送った。

4人でテーブルを囲む

円形テーブルについた恭弥と、3人のフランス人美女。

注文する前に料理が運ばれてきたため、ウェイターに尋ねた。

ウェイターが言うには、全額無料でサービスするように指示されている、とのこと。

全員にフルコースを用意してくれるそうだ。

それを聞いて喜ぶ女性陣。

さっそくミシェルが、ワインリストを頼んだ。

そして、「恭弥って大物なの?」と質問してきた。

「知り合いがいるだけさ」と恭弥。

心の中では、暴力団め、余計なことを•••と思っていた。

食事スタート

3人の女性はワイン、恭弥はコーラで乾杯した。

お酒を飲まないの、とミシェルに聞かれて、高校生だからな、と答える恭弥。

「意外に真面目なのね」とミシェル。

女性たちが言うには、そのワインはフランスでもなかなか飲めないほど美味しいらしい。

談笑しながら、食事が進んでゆく。

女性たちは3人とも25歳で、全員ハーフだそうだ。

雑誌編集者のミシェル、証券会社に務めるセシル、フリーランスのシンディー。

恭弥は胸の内で、世間話をしている今の状況に焦りを感じていた。

と、そこへ電話が鳴り、ダエルからと思ったが、スマホを見ると神代光輝からだった。

ちょっとイラッとしつつ電話に出ると、ネクサスホテルにいるそうだな、と言ってきた。

恭弥が素っ気ない返事をすると、ただ仲良くなりたいだけさ、と光輝は言う。

「必要なものがあるなら五十嵐に言え」とも言われたが、恭弥はここで電話を切った。

そんな様子を見ていたミシェルは、何か他の用があるじゃないの、と聞いてきた。

少しは話しておくべきか、と判断し、恭弥はスミセンと合流することを打ち明ける。

自分たちが呼ばれたのはそのためなの、とミシェルに聞かれ、恭弥は否定しない。

勘の鋭いミシェルは、家族の一大事なの、と聞いてきた。

それもあるが、と恭弥は言葉を濁す。

そして、とにかく君らには申し訳ないことをした、とも。

打ち明けてくれたことに心を打たれたのか、「今回だけは許すわ」とミシェルは言ってくれた。

すぐにセシルも、「5人も楽しそうね」とミシェルに賛同した。

恭弥は礼をいい、またしばらく食事の時間が続いた。

ようやくダエルからメールがきて、スミセンが現れたことを知らせてきた。

「セルパン ブニムー」という言葉を添えて。

毒蛇、という意味だ。

それを見てすぐに、フランスのギャングがいると判断する恭弥。

ロビーにいるダエルは、スミセンと共にいる3人の男たちの左手に、赤い蛇の刺青が入っているのを確認済みだった。

3名は確実にギャングだ。

もしかしたら、他にもいる可能性がある、とダエルはメールで送ってきた。

ダエルは以前、パリでそのギャングと戦ったことがあり、見間違えるはずはない。

「セルパン ブニムー」がいることを疑問に思う恭弥は、シャフランとスミセンの護衛なのかと勘ぐった。

撤収を提案してくるダエルに、恭弥はいったん考え込んだが、明日になればギャングがいなくなる保証などない。

それに、明日になればスミセンのほかに、シャフランまで相手にすることになるかもしれない。

計画通り実行するとダエルにメールを送ると、ダエルはOKした。

ダエルのメールでは、スミセンたちはクラブへ向かったというが、恭弥はまだ考えがまとまらずにいた。

ゴッド オブ ブラックフィールド【24話】の感想

今回は、ミシェルたちについて少し紹介された回でした。

3人とも25歳で、18歳の恭弥よりはお姉さんなのですが、ミシェルは恭弥のミステリアスさに魅力を感じている様子。

恭弥の中身は28歳なので、若い見た目とのギャップが出るところもミステリアスなんでしょうね。

戦いの相手となるスミセンは、どうやら危ない連中との付き合いがあるようです。

スミセン1人でも強敵なのに、ギャングまで一緒とあって、計画が狂ってしまいました。

それでも決行を決断した恭弥ですが、計画通りスミセンを倒せるのでしょうか?

第25話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【25話】ネタバレ感想!スミセンとのバトル開始!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です