漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【71話】ネタバレ感想!ランニング勝負!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』71話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに『待てば0円』で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は
23時間ごとに1話ずつ読めます。

第70話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【70話】ネタバレ感想!京極が連れてきた5人と対峙!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

ゴッド オブ ブラックフィールド【71話】のネタバレ

新兵をしごく

京極が連れてきた若い警備員たちを前に、恭弥とダエル(須賀先生)はこっそり打ち合わせる。

いきがってる新兵をいかにしてしごくか、傭兵時代の血が騒いでいるようだ。

いっぽうの警備員たちは、明らかに不満そうな表情を浮かべていた。

高校の運動場で、しかも教官は体育教師と高校生ときたもんだ。

入院した同僚たちからは、すでに恭弥とダエルの噂を聞いてはいたが、それでも信じられないのだ。

恭弥の背中にいる運動部員に目を向けると、ただの高校生である。

鍛えている様子もない。

社長は何考えてんだ? という疑問を浮かべるばかりだ。

そんな警備員たちの様子を見て、社長はニヤリとする。

予想通り不満そうだな、と。

ランニング

まず手始めに、恭弥はランニングで体をほぐすことを提案した。

ルールはいたってシンプル。

周回遅れになったものから脱落していき、最後の1人になるまで走り続ける、というものだ。

要するに、体力のないものから落ちてゆくシステムだ。

「社長は無理しなくてもOKですよ」と恭弥。

カチンときた京極は、張り切ってジャケットを脱いだ。

「これでも現役だ。参加させてもらう」

軽くストレッチしたあと、運動部の面々が訪ねてきた。

「僕たちも参加するんですよね?」

「心配すんな、すぐに抜けさせてやる」とダエル。

総勢12人が、一斉にスタートした。

恭弥とダエルを先頭に、警備員たちが続き、最後に運動部員がついてくる。

恭弥はダエルに、まずは運動部の連中を片付けると宣言した。

ダエルの了承とともに、一気に速度をあげる2人。

京極が、警備員たちに発破をかける。

「負けてられんぞ。最初に脱落したやつは、給料を下げるからな」

1周もしないうちに、恭弥とダエル、京極と警備員たちは、あっさりと運動部員たちを抜き去った。

脱落した運動部員たちは、ダエルに命じられ、木陰で休むことになる。

「ヒヨコは片付けた。次は自分がワシだと思ってるニワトリだな」と恭弥。

「煮ます? それとも焼きます?」とダエル。

新兵のしごきかたを思い出したのか、ダエルはぽつり呟いた。

「懐かしいっすね」

直後、恭弥とダエルは、あっさりと警備員たちに抜かれてしまった。

警備員たちは、それぞれが心の中で恭弥たちをバカにする。

ざまぁねえな。

こんな馬鹿げたランニング自体、なくさせてやるぜ!

みるみるうちに、警備員たちから遅れをとってしまう恭弥とダエル。

もうかなりの差がついただろう、と思った警備員の1人がちらりと後ろを見ると…

まだすぐ後ろに、恭弥とダエルの姿がある!

長距離走ではなく、短距離走のような走りで、競争を続ける恭弥たち。

脱落者がぞくぞくと

20周目に差し掛かった。

警備員たちは、明らかに息切れしている。

ついに、警備員の1人が目眩を起こし、その場に倒れ込んでしまった。

「まだ脱落してないのに、諦めんのか?」とダエル。

さらに走り続けると、警備員たちが1人1人と脱落していった。

最後に残ったのは3人、恭弥とダエル、そして京極社長だ。

先頭を走る京極は、後ろから平然とついてくる2人の気配を感じながら、こう思っていた。

なんて意地の悪いやつらだ…だが、身体は老いても、プライドは老いていないぞ!

ダッシュで差をつけた京極だが、恭弥もダエルも余裕があった。

これが傭兵団の伝統だ、と思いながら、走り続けていた。

京極もギブアップ

45周目。

ついに、京極が根をあげた。

地面に倒れたりせず、降参を認めて立ち止まったのだ。

息を切らしながら恭弥たちに向き合い、尋ねる京極。

「わざと、後ろについて走ったんだろう?」

「必死に走っただけですよ」と、恭弥は清々しい笑顔で答えた。

ゴッド オブ ブラックフィールド【71話】の感想

ほとんどダッシュのような走りで、45周も走り抜けた3人。

傭兵の体力は、やはり常人では考えられないほど凄まじいんでしょうね。

最初は恭弥たちを蹴落とすつもりだった警備員たちも、負けてこんなコメントを口走ってました。

バケモノかよ…

ランニングはきっと、まだまだ序の口のはず。

ここから本当の『しごき』が始まるんでしょうね。

ランニングではプライドを粉砕された警備員たちですが、格闘ではどんな態度をとってくるでしょうか?

やはり恭弥とダエルをなめてくるかな?

それとも、最初から気を引き締めて向かってくるのかな?

第72話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【72話】ネタバレ感想!本格的な訓練へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は
23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です