当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画無料・最安値情報

監獄の徒花は無料で読める?rawやpdfもチェック!

今回は、『監獄の徒花』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、漫画rawやpdfではどうかをチェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『監獄の徒花』は無料で読める?

2024年5月現在、『監獄の徒花』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『監獄の徒花』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:4巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天ブックス ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2024年5月現在、『監獄の徒花』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。

ここあ
ここあ
1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『監獄の徒花』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『監獄の徒花』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『監獄の徒花』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『監獄の徒花』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の3大特典がついてきます。

  • 特典1:70%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:3日間連続購入で、最大600ptプレゼント
  • 特典3:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(70%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2を上手に使うには、登録した日にまとめ買いせず、3日間に分けて作品を購入するといいでしょう。

特典3は、登録した月額コースと同じポイントが、翌々月に加算されるサービスです。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『監獄の徒花』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

今後に読みたい作品を購入する場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、以下が1000ptあたりのボーナスポイントです。

みるく
みるく
上の表を見ると、シーモア2000でグーンとお得になるみたいね。
ここあ
ここあ
実際、シーモア2000は、月額コースを選ぶ人たちに人気だよ。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「解約(月額コース解除)」と「退会」は違います。

退会はせずに解約だけするなら(会員のままなら)、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『監獄の徒花』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回70%OFFは利用OKです。

『監獄の徒花』は1巻当たり180ptなので、初回70%OFFクーポンを利用すれば、54ptで楽しめるんですね。

初回70%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『監獄の徒花』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『監獄の徒花』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
試し読みして、ちょっとでも続きが読みたくなったら?
ここあ
ここあ
ほんの100円ちょっとだし、迷ってるくらいなら思い切ってコンテニューしちゃったほうがいいよ! 人生、楽しめそうなときには楽しんでおかなくちゃね!

\1巻無料配信中/

監獄の徒花は漫画raw(違法サイト・海賊版サイト)で読める?

海賊版サイトである漫画rawでは、『監獄の徒花』は取り扱っていませんでした。

仮に漫画rawで読めたとしても、利用は控えるべきです!

理由は以下。

  • ウイルス感染リスク
  • 個人情報の流出
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!

それぞれ解説します。

漫画rawは控えるべき理由①:ウイルス感染リスク

違法サイトに掲載されている広告やリンクは、タップした瞬間にウイルス感染してしまうリスクがあります。

タップしなければページをめくれませんし、トラップみたいな罠は、気をつけても回避できないケースがほとんどです。

漫画rawは控えるべき理由②:個人情報の流出

スマホがウイルスにやられれば、スマホに残した個人情報も盗まれる可能性大!

写真、カード情報、アプリの履歴など、大切な情報をしっかり守りましょう!

漫画rawは控えるべき理由③:読者も罰金対象に!

個人情報が盗まれた挙句、違法を犯した罪で罰金になったら、たまったもんじゃないですよね。

負の連鎖を避けるためにも、利用しないのが一番です!

監獄の徒花:あらすじ見どころ感想

『監獄の徒花』のあらすじ

主人公の加治田は、女性刑務所の刑務官だ。

だが見た目はともかく穏やかな言動ゆえに囚人らになめられ、いつもからかわれていた。

そんなことだと仕事にならない。

看守長からも叱られる始末。

そんなある時、ある女性囚人が入ってきた。

その名は蓮。

記者をやっていたが、強すぎる正義感から多くの罪を暴き、結果収容されてきたのだ。

ついつい見入ってしまう加治田。

何しろ彼女はとても美しすぎたから。

性格と見た目のせいで、さっそく蓮は周りの囚人からのいじめを受けることに。

救いを求められた加治田は彼女を助けると誓うのだった。

『監獄の徒花』の見どころ

見どころ1:真面目だけどちょっと頼りない加治田が見どころ

刑務官として選ばれるだけあって、ガタイもよく真面目そうなのだが、性格が優しい。

そういったところをすでに見抜かれていてじゅけいしゃたちにからかわれる加治田が見どころ。

「淫らな行為はやめなさい」と言いながらもちょっと顔を赤らめている姿がかわいらしい。

︎見どころ2:女の匂いのする看守長が見どころ

上司として注意しながらも、実は男の匂いにすっかりやられてしまっている看守長が見どころ。

なぜこんなに胸をつつくのか、その意図するところに気づかない鈍感な加治田がいい。

スタイルもよく十分魅力的なのに、美しい女性囚人にぼうっとなってしまっている加治田にすっかりやきもちを焼いてしまって鬼の形相になっている。

看守長としての立場を利用して下劣な検査をしたり。

そういったところも女の嫉妬というのがよく表されていて、その後三角関係がどうなっていくのかが気になってしまう。

見どころ3:美しすぎる囚人・蓮が見どころ

顔もかわいらしく、そしてスタイルもよすぎる。

加治田が見入ってしまうのも分かる。

そして周りの女たちからのいじめを受けるのも。

きれいすぎるのは、時にはマイナスとなることもある。

そもそもは有名な記者だったこともあって、正義感を発揮するのも鼻につくのだろう。

ただこのままだとなんでもありの刑務所の中だけに命すら危うかったりする。

加治田の手助けを受けてどう立ち回っていくのか、彼女の動きに目が離せない。

『監獄の徒花』の感想

監獄という普段目にしない世界で、女性ばかりが集まっている中に咲いた一輪の花。

正義感の強さで収監されてきたという彼女がこれからどうなっていくのか。

そこにたった一人の男性・だけどどこか頼りなくてという加治田がどう関わるのか。

ストーリーがおもしろく、見入ってしまう。

加治田に気がありさっそくやきもちを焼いている看守長の妨害も気になるところである。

とにかくどの女性もスタイルが美しく、大きく膨らんだ胸や細くくびれた腰が魅力的。

監獄だからこそ裸での検査シーンや入浴シーンとお宝な部分も多く、眼福である。

そんな中で一人の男性、本人はうまくいかず大変かもしれないが、見てる側としてはうらやましい限りの立場である。

監獄の徒花は無料で読める?rawやpdfもチェック!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『監獄の徒花』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『監獄の徒花』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。