漫画ネタバレ

お父さん、私この結婚イヤです!【6話】ネタバレ感想!お父さんのジュベリアンへの思い!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『お父さん、私この結婚イヤです!』6話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマのアプリで今すぐ無料で読めます!

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

5話のネタバレは以下をどうぞ!

お父さん、私この結婚イヤです!【5話】ネタバレ感想!自立を目指すジュベリアン!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『お父さん、私この結婚イヤです!』4話...

お父さん、私この結婚イヤです!【6話】ネタバレ

武器屋であった男

(お父さんが名前で呼んでいるわ。親しい関係なのかしら?)

ジュベリアンは男のことが気になって壁から覗き込む。

バッ!

ジュベリアンの視線に気づいたのか、男が振り返った。

間一髪のところで隠れることに成功。

(あの男…武器屋であった人だわ…)

大切なもの

「剣術は殺すために使うものではなく、大切なものを守るために使うものだ。お前はそれを理解していないようだな」

フロエン侯爵の指摘に、マクス(赤目の男)は癇に障ったのか言い返す。

「師匠。敢えて弱点を作る必要は、ないように思いますが?」

(師匠…? お父さんには弟子がいたのね)

弟子がいるなんて聞いたことがなかったジュベリアンは、意外に感じる。

「その弱点を守ろうとして、人はさらに強くなれるのだ」

それでもマクスはフロエン侯爵の言葉に耳を貸さなかった。

「マクス、お前もいつか守りたいと思えるような大切な存在ができるさ」

フロエン侯爵の言葉を聞いていたジュベリアンは、心を痛める。

(私のことは死ぬまでほおっておいたくせに、お父さんには大切な存在がいるのね…)

鼠現る!

「大切な存在ではないですけど、隠れている鼠は見つけましたよ」

マクスはジュベリアンがいるほうを見ながら言った。

(鼠!?)

鼠が大嫌いなジュベリアンは顔が一気に青ざめる。

「俺が駆除します」

マクスが背にある剣を抜く―

「よせ」

フロエン侯爵の重みのある言葉が聞こえた。

「もし傷つけたら…お前とて容赦はせんぞ」

場の緊張感に耐えきれなくなったジュベリアンは走り出す。

(いったん戻ったほうがよさそうね! 誰だって命は惜しいもの!)

ジュベリアンは颯爽とその場を後にした―

フロエン侯爵の弱点

「お前、あの子が誰だか分かったうえで鼠と言ったのか?」

「暗くてよく分かりませんでしたよ」

マクスは10年前を思い出す―

「お前が生き残るために、剣術を教えてやる」

泣いていたマクスに手を差し伸べてくれたのは、フロエン侯爵だった。

(10年前から、あなたがどれほど厳しくて冷酷な人かは知っている…だが、あなたには唯一弱点がある…)

「ジュベリアン…」

マクスがフロエン侯爵の弱点である娘の名前を呼ぶ。

すると、フロエン侯爵は優しく微笑んだ。

(あんなヤツのために命を懸けるなんて理解できない。俺はあなたのように弱点は作らない!)

マクスの過去

マクスはまた昔を思い出す―

「レジス卿…この子が…自分の身を守れるまで…お願い…」

ベッドの上で息が絶え絶えになる皇后が、幼いマクスに手を伸ばす。

「畏まりました」

マクスの横にはレジス卿と呼ばれるフロエン侯爵もいる。

ほどなくして皇后が亡くなった―

冷たくなってしまった皇后の前で、周りにいる人々は皇后を馬鹿にする。

「皇帝の愛情が冷めた時から分かりきっていたことよ。皇太子は行く当てのない根無し草のようね」

「帝国の皇后にしては、あまりにもお葬式が侘しいのね」

「あの女は気が弱かったから仕方がないことよ」

それを聞いていた幼いマクスは怒りでいっぱいになっていた―

お父さんの愛

「マクス、お前の10年前の怒りは僕もよく分かっている。けどな―」

フロエン侯爵は「お父ちゃま」と無邪気に笑う幼いジュベリアンを思い出す。

「大切な存在をお前はまだ知らないんだ。あの子がいなかったら僕は今頃怪物になっていた」

(お前もいつか命を懸けれるほどの大切な人を見つけることができるだろう…)

恐ろしい鼠

ジュベリアンは部屋に戻り、さっそくメイドに鼠がいたことを報告する。

「おかしいですね、鼠は全て駆除したと聞いていたのですが…執事に伝えておきますね」

「鼠は一気に繁殖するんだから、恐ろしいわ」

ジュベリアンは鼠が自分であったとはつゆ知らず、布団の中で震えあがった。

ミハイル

「ジュベリアンが不安がっているんだって?」

フロエン侯爵は執事に確認する。

「最近鼠を駆除するために人を雇ったのですが、一匹も出てこなくて…」

(鼠? そうか、マクスとの会話を誤解したようだな)

「それより、ジュベリアンの見合いリストはできたのか?」

「家柄や外見、さまざまな面までチェックをして探しています。おそらく、今日中にお見せできるかと。それと…」

秘書が一通の手紙を差し出す。

「またミハイル卿から手紙が送られてきました」

フロエン侯爵はその名に反応する。

「あいつが…どういうつもりだ?」

お父さん、私この結婚イヤです!【6話】感想・考察

今回はフロエン侯爵がジュベリアンのことをとても大切に思っていることが、よく伝わってきました!

フロエン侯爵はきっと、自分の思いを伝えるのが得意でない、不器用な人なんでしょうね。

また、マクスとフロエン侯爵の過去が明らかになりました。

幼いころにマクスはツラいことがあったんですね…

ミハイルからの手紙って、内容はどうなんでしょう…

何か嫌な予感がします。

7話のネタバレは以下をどうぞ!

お父さん、私この結婚イヤです!【7話】ネタバレ感想!ジュベリアンに招待状が届く!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『お父さん、私この結婚イヤです!』7話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA