漫画ネタバレ

お父さん、私この結婚イヤです!【9話】ネタバレ感想!ミハイルの怒り!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『お父さん、私この結婚イヤです!』9話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマのアプリで今すぐ無料で読めます!

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

8話のネタバレは以下をどうぞ!

お父さん、私この結婚イヤです!【8話】ネタバレ感想!イアンとラジアン登場!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『お父さん、私この結婚イヤです!』8話...

お父さん、私この結婚イヤです!【9話】ネタバレ

皇帝とフロエン侯爵

フロエン侯爵は皇帝陛下に入居するよう申しつけられ、アシェット帝国にある皇宮へと足を運んでいた。

「皇宮の中に潜んでいる鼠一匹を、お前に駆除してほしいのだ」

皇帝が目の前で跪いているフロエン侯爵に命令する。

鼠一匹の駆除というのは表向きで、皇帝を暗殺しようとした者を処刑しろとのことだろう。

「しかし、捕らえた鼠が証拠を残すことなく死んでしまったのだ。お前のことだ、泊りがけで調査してくれるよな?」

皇帝は有無を言わさないような様子で言い放つ。

「承知いたしました」

フロエン侯爵が了解すると、皇帝は不気味に口角を上げる。

「やはり、フロエン侯爵がいれば一安心だ」

弱みを握られたフロエン侯爵

「あんな命令に従うだなんて本当ですか?」

「あなたのような英雄がすることではありません!」

皇宮の外へと出たフロエン侯爵の部下たちは、先ほどの皇帝の命令に不満を述べる。

「感情的になるな。誰かに聞かれて、お前たちまで標的になってどうする」

フロエン侯爵が部下たちに注意しているところを、木の上から盗み見している者が一人―

マクスであった。

(師匠なら皇帝を倒すことなど難しいことではないのに、いつまで弱みを握られているおつもりですか)

フロエン侯爵と部下たちとのやり取りを見ていると、一人の部下が駆け寄る。

「お嬢様の護衛の任務が完了いたしました」

報告を受けたフロエン侯爵が、今日一日のジュベリアンの様子をその部下に聞く。

「ローズ令嬢へのプレゼントを買い、とても楽しそうなご様子でした」

フロエン侯爵は部下の言葉を聞くと、安心したように顔をほころばせた。

マクスの疑問

マクスは疑問を呈す。

(単に家族だからという理由だけで、師匠は娘をこれほど大切に思うのだろうか)

以前のフロエン侯爵は、邪魔と感じた者は容赦なく切り捨てる冷酷な人間であった。

しかし、ジュベリアンが関係してくると、隙が生じる。

そして、子供を使い捨て用品として扱う皇帝にその弱点をつかれ、振り回されているのが現状だ。

「その弱点を守ろうとして、人はさらに強くなれるのだ」

マクスは、以前フロエン侯爵が言っていた言葉を思い出す。

(そこまで言うのなら、直接確かめてやる。彼の弱点である張本人を―)

イヤな予感

「ミハイル、いいニュースを教えてあげる」

ミハイルの邸宅に来ていたドロイルは笑顔で言う。

「手短にな」

ミハイルが冷たくあしらうと、ドロイルはその冷たさにため息をつきながらも口を開く。

「フロエン公女があなたをふって、新しい彼氏をつくったの」

ピタ

ミハイルはドロイルの言葉に反応し、制止する。

「そんなわけないだろ」

鋭いめつきでドロイルを睨み、ジュベリアンに新しい彼氏ができたことを全く信じていない様子だ。

「彼女がカフカスボタンを買っているを見たんだから、間違いないよ」

カフカスボタン―

それは非常に親睦の深い人物にプレゼントをするアイテムとして知られている。

恋人同士であればなおさら。

「あなたは私の物」という意味でもある。

ドロイルはミハイルの表情が変わるのを見ると、不気味な笑顔を浮かべる。

「でも、ミハイルにとったら良いことでしょう? 彼女が別れたふりをしているだけだと気にしていたじゃない」

ドロイルが近くにいた執事にお茶を出すようお願いしていると―

「失せろ」

気分を害したのか、ミハイルは冷たく言い放つ。

ドロイルはミハイルが手に持っている物を強く握りしめる様子を見ると、また不気味な笑みを浮かべる。

そして、部屋から出ていこうとして立ち上がる。

「気分を害していたらごめんね~。ただ、僕が原因かは疑問だけどね」

パタン

部屋に取り残されていたミハイルは放心状態であった。

(新しい男に乗り換えただと?)

ミハイルはジュベリアンに対する怒りから震え上がる。

(散々俺を溺愛するような態度をとっておきながら、新しい男ができたなんて…!!)

ドン

机を叩いたミハイルのこぶしには血がにじむ。

(必ず俺をバカにしたことを後悔させてやる…!)

お父さんの帰り

(お父さん、今日もお仕事で遅いのかしら…)

ジュベリアンは夜空を眺めながらフロエン侯爵の帰りを待っていた。

(早くペンダントとカフカスボタンを渡したいのに)

ジュベリアンが落ち込んでいる様子を見ていたメイドは目に涙を浮かばせる。

(きっと、ご主人様のご不在が続いているから、元気がないんだわ)

落ち込んでいる理由がプレゼントを渡せないからだいうことをメイドは知る由もない…

侵入者

ジュベリアン以外いるはずのない寝静まった部屋に侵入者が一人―

ドアが開いた隙間から月光が差し込んだ。

お父さん、私この結婚イヤです!【9話】感想・考察

フロエン侯爵はジュベリアンという弱点を上手く皇帝に利用されて振り回されてしまっています…

ミハイルとジュベリアンの関係にはまた一波乱がありそうですね…!

結構ミハイルは怒り心頭でしたから、ジュベリアンはただではすみそうにない予感がします…

ジュベリアンの部屋に侵入してきた者が誰なのか(おそらくマクスでしょうが…)気になるところです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA