漫画ネタバレ

この好きは止められない【10話】ネタバレ感想!芽郁と日比谷の出会い!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』10話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

9話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【9話】ネタバレ感想!夏樹に弱みを握られて!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』9話の...

この好きは止められない【10話】のネタバレ

恋人のような雰囲気

芽郁達と別れた日比谷と沙織。

会社に戻る車の中で、恋人つなぎの手の握り方で手を繋いでいた。

沙織が仕事終わりにバーに行こうと日比谷を誘いながら、日比谷が手にしている資料を眺める。

「こんなに付箋だらけのメモなんて。今時、古風ね」

「そうか?いつも助かってるよ」

「ふーん。そうなんだ…」

沙織は、日比谷が目にしている資料を誰が作っているか分かっているような反応を見せた。

芽郁との出会い

日比谷の社長就任前。

新ブランドの事業部長をしながら、次期社長の引き継ぎをしている最中に芽郁が新入りのフォローで入ってきた。

当時の日比谷は、新しい人間が入ってくる度に「次はいつまでもつか」と思っていた。

日比谷の予想通り、新しく入ってきた新人は日比谷の厳しさに耐えられず、次々と辞めていった。

(そんなんだから、お前らはダメなんだ)

日比谷は、根性がない新入りを蔑んでいた。

上司に物怖じしない芽郁

ある日、芽郁が指示していた資料と違う資料を作ってきた。

日比谷が調べ直すよう指示すると、芽郁が何か言おうとする。

しかし、日比谷は芽郁の言葉を遮り、一方的に指示を繰り返す。

仕事ができない部下を前にイライラが募り、頭痛も増していく。

「まともに仕事ができる人間はいないのか…」

これではフォローをつけた意味がないと、日比谷は芽郁のことをうっとうしがる。

様子がおかしい日比谷を心配する芽郁を追い払おうとすると、芽郁が怒ったように怒鳴った。

「少しは私の話も聞いてください!!」

日比谷が芽郁のことをうるさがり、黙って言うことを聞けと怒鳴ると、芽郁も負けじと話を聞いてくださいと怒鳴り返してきた。

芽郁は、日比谷が指示した資料もつけてあると訴える。

分かりやすいように他の資料も先に付け加えたが説明不足だったと謝罪した。

「あとで薬も買ってきます。部長はひとりで無理しすぎですから、もっと私を頼ってください!!」

勢いよく一気にまくし立てた後、芽郁は部屋から出て行った。

「…何だあいつ」

自分に対して対等に物を言う芽郁の言動がおもしろくて、日比谷はひとりで笑ってしまった。

嬉しい言葉

その後も芽郁は日比谷のアシストを続けていた。

社長には、芽郁が作った資料が褒められて、部下の育成も大切な仕事のひとつだと期待の声がかけられる。

芽郁に仕事の労をねぎらってやろうと日比谷が考えていると、廊下を歩いている芽郁と同僚の会話が聞こえてきた。

「日比谷部長って、怖くないの?」

目的のためなら手段を選ばないと噂されている日比谷が怖くないのかと問われた芽郁。

「確かに圧がすごい時もありますけど…。あんなに仕事に正直な人、見たことないです」

いつも日比谷からやる気をもらっていると芽郁は答える。

その言葉を聞いた日比谷は、嬉しそうに微笑んだ。

日比谷の変化

同僚と別れてひとりになった芽郁の前に日比谷が現れる。

今の話を聞かれてワタワタする芽郁の頭をポンポン撫でて髪の毛をワシャワシャする。

突然の行動に何をするんだと文句を言う芽郁に対して日比谷は答える。

「優秀な部下に、たまにはいいことしてやろうと思って」

その後、日比谷の部下への風当たりはゆるくなり、女子社員の人気も上がっていった。

特別な接し方

芽郁から付箋だらけの資料を受け取りながら、修正の指示を出す日比谷。

会話を交わしながら、もうすぐ芽郁のフォロー期間が終わるという話題になる。

「とてもいい経験ができました」

名残惜しそうな芽郁の反応を見た日比谷は、芽郁の髪の毛をワシャワシャする。

「また犬扱いして!?」

怒る芽郁に対して日比谷は答える。

「最初から犬扱いしてた訳じゃないけどな」

「だったら、何なんですか!?」

日比谷は、文句を言う芽郁にキスをした。

動揺する芽郁に「いい子にすれば教えてやるよ」と告げる。

やっぱり、犬扱いしてると芽郁は騒ぎ立てた。

そして現在の関係性

夏樹を見送っている最中に、日比谷からのメッセージを受信する芽郁。

メッセージには、資料のお礼と終わった後に時間を作るから、いい子でいるよう書かれていた。

「私は、いつまでいい子でいればいいんですか…」

芽郁は、ため息をつきながら、寂しそうな表情でつぶやいた―。

この好きは止められない【10話】の感想

今回は、日比谷サイドの過去話でした。

上司の自分に対して対等に接してきて、仕事に対して誠実な芽郁の姿に惹かれたようです。

それなのに、どうして沙織と浮気をしているんでしょうかね。

芽郁と付き合う前から、沙織とデキていたんでしょうか。

過去の日比谷を見ると、純粋に芽郁のことが好きそうに見えるのに、どうして?という疑問が湧いてくる内容でした。

11話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【11話】ネタバレ感想!夏樹とデートする芽郁!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』11話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA