当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???【1話】ネタバレ感想!覚悟の宅飲み!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???』の1話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???』を試し読みするなら、70%OFFクーポンが利用できるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで気軽に試し読み/

生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???【1話】ネタバレ

生意気で可愛げのない後輩

後輩の恩田(男)は、生意気だ。

仕事でも隙がない様子に、主人公の塚原(女)は苦笑いするほど。

そんな恩田が失恋したようだ。

飲み屋にて、恩田は酒を飲みながら、涙を流していた。

仕事の尻拭いをしてくれる恩田に、生意気ながらも優しい奴だと思った、塚原。

そのとき恩田は、彼女がいるから惚れないでと、冗談を言っていた。

まさかそのしばらく後に、失恋してしまうとは…。

恩田は、失恋の痛手のあまり「消えたいです」と愚痴を言っていた。

後輩とのフラグ

酔った恩田を連れて、外に出る。

「塚原さん、うちで飲みませんか?」

顔を真っ赤にし、潤んだ瞳で見つめてくる恩田。

「時間はありますか?」

「あ、あるよ…」

まずいと思いながらも、恩田の誘いに乗ってしまった。

失恋の傷心、そして深夜の宅飲み。

このまま家に行ってしまえば、一線を超えてしまう。

塚原は悩みながらも恩田の家につく。

「僕は、塚原さんが来てくれて嬉しいです」

恩田の言葉に、塚原は開き直った。

そして恩田にしこたま酒を飲ませて、泥酔させたのだった。

甘える後輩に誘われて

恩田が起きる前に家を出ようとすると、後ろから引き止められてしまう。

そしてキスをされ、深く、舌が交わった。

「塚原さん…行かないで」

甘えるような目をする恩田は、慣れた手つきで塚原の服を脱がす。

下着の間から手を滑りこませると、塚原の気持ちいいところをまさぐった。

さらに下着をずらすと、恩田は言う。

「もっと、気持ちよくするから…」

生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???【1巻】感想

生意気な後輩が失恋をきっかけに、甘えん坊に大変身です。

仕事ができる一面とは反対に、私生活ではもともと甘えん坊なのかもしれません。

グスグスと泣いて悲しむ姿を見ていると、守りたくなってしまいます。

主人公は、身体の関係を拒否しようとするも、ほだされていました。

普段とのギャップを見て、キュンとしてしまったのかもしれません。

イケメン後輩との濃厚な描写をもっと見たくなりますね!

『生意気で無愛想な後輩・恩田が絶倫甘えん坊になりまして???』を試し読みするなら、70%OFFクーポンが利用できるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで気軽に試し読み/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。