漫画ネタバレ

肉と恋【1話】『花より肉団子』ネタバレ感想!完ぺきイケメンと大食い女子の恋?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『肉と恋』1話『花より肉団子』のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMee
公式ページへ

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

肉と恋【1話】『花より肉団子』のネタバレ

完ぺき人間の悩み

風間藤也(かざま とうや)は、女子にモテる完ぺき人間なイケメン。

たいていのことは人並み以上にこなせるため、人生が退屈で飽き飽きしていた。

そのことを幼馴染の向井真琴(むかい まこと)に話すと、真琴はこう言った。

「それって、お前にも原因があるんじゃないか?」

藤也はいつも猫を被って周囲と付き合っているから、表面上の付き合いしかできないと指摘する。

「お前って、本当の友達いないだろ?」

真琴は、今まで話したことがない人の中で、藤也と気が合う人物がいるかもしれないと話す。

「女子の中にも面白い子がいるかもよ?」

本当の友達を作れという真琴のアドバイスを藤也は不機嫌そうに聞いていた。

本当の友達がいない

学校のトイレに駆け込んだ藤也は、真琴の言葉を思い出して腹を立てる。

「友達いないって何だよ!?好き勝手言いやがって!!」

個室に籠もってイライラしていると、他の男子生徒達がトイレに入って来た。

「合コン、誰を誘う?」

「藤也は?」

「あいつは、会話がつまらないからダメだわ」

男子に陰口を叩かれているのを聞いた藤也。

真琴に指摘された通り、自分には友達がいないんだと悟った。

友達候補を探していたら

友達がいないと気づいた藤也は、「友達くらい作れる!」と奮起する。

クラスメイトの中から、友達候補を探すことにした。

(いつも話さない奴で、面白そうな女子っていたっけ…)

周囲を見渡すと、隣の席で牛丼をガツガツと食べている太った女子がいた。

(あっ、すぐ近くにいたわ…)

学校の授業中に牛丼を食べている女子の姿を改めて眺めながら、藤也は思った。

(こいつだ!?)

隣の席の女子の名は「肉原みち子(にくはら みちこ)」

今まで話したこともなく、話したいとも思わなかった相手だが、かなり面白そうな女子生徒だった。

みち子となら恋仲にならない自信もあるし、友達になる条件が揃っていた。

本当の友達は俺なのに…

授業中、幼馴染の真琴は、藤也に余計なことを言ってしまったことを後悔していた。

(本当は、友達がいなくても俺がいるじゃないかって、言いたかっただけなのに…)

小学校の頃から藤也と付き合いがある自分こそが、藤也の「本当の友達」だと伝えたかったのに、女子の友達を作れと背中を押してしまった。

(でも、見栄っ張りな藤也に友達ができるはずもないか…)

そう思いながら、真琴は授業が終わったら藤也に謝ろうと決意する。

まさかの告白!?

授業が終わった直後、真琴が藤也に謝ろうとすると藤也の姿が見当たらない。

周囲を見渡すと、藤也はみち子の席に向かっていた。

みち子の目の前に立った藤也は、みち子に向かって言った。

「肉原さん、俺と友達になってくれませんか?」

藤也の予想外の言動に、真琴は呆気にとられていた―。

肉と恋【1話】『花より肉団子』の感想

実は友達といえる人物がいないことに気づいたイケメンが、女子の友達作りを始める物語。

お相手の肉原みち子は、名前からして肉肉しいですが、見た目もとても恰幅がいい女の子です。

学校であんな堂々と牛丼を食べる女子がいたら、普通に注目浴びそうですけど笑

どんな性格の女の子かまだ分かりませんが、一筋縄ではいかなさそうなタイプに見えます。

果たして、藤也はみち子と友達の一歩が踏み出せるのか、次回がとても楽しみです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee
公式ページへ

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。