漫画ネタバレ

オフィスの彼女【9話】ネタバレ感想!安藤への想いを認識してゆく佐伯!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『オフィスの彼女』9話のネタバレ感想を紹介していきます。

5話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

8話のネタバレは、以下をどうぞ!

オフィスの彼女【8話】ネタバレ感想!安藤の身にハプニング!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『オフィスの彼女』8話のネタバレ...

オフィスの彼女【第9話】ネタバレ

お迎え

パニックになっている安藤を見て、佐伯は「僕が娘さんを迎えに行く」と提案した。

しかし保育園は、保護者以外が行っても、引き渡してはくれないだろうというのが安藤の見解だった。

すると佐伯は「じゃあ一緒に行きましょう」と安藤に声を掛ける。

その一言で安藤は我に返り、佐伯と共に保育園に向かうことにした。

保育園には大号泣している娘さんが待っており、他に園児はいない。

先生も特に事情を聞いてこなかったが、シャツを腰に巻いた安藤の姿は何だか不自然だった。

安藤は、泣きじゃくる娘を抱き上げて、優しく声をかける。

その顔はさっき駐車場で見せた焦りの表情ではなく、完全に母親の表情だった。

一度娘を連れて会社に戻ることにした安藤。

佐伯も心配なので一緒についていくことにする。

下半身はスーツのズボン、上半身にはTシャツを着ている佐伯。

そんな男が安藤の隣を歩いていたら、彼女の腰に巻いているシャツは男性のものだとバレてしまう。

そうすると、彼女のズボンが汚れていることも分かってしまう。

それを避けるため、佐伯はわざと少し距離を空けて歩いた。

おつかいを頼まれたときは、恥じらいを感じていた佐伯。

しかし今は、終わったイベントのTシャツを着て、社内を歩いていても恥ずかしさなど全く感じなかった。

むしろ、その感情は勇気へと変わっていた。

駐車場にたどり着いた安藤は、娘を車に乗せようとする。

まだ安藤が心配な佐伯は、安藤の車を運転して送っていくことにした。

佐伯の言葉に甘えて、安藤は娘と後部座席に乗り込んだ。

佐伯は車を運転しながら、このままどこへでも行けそうな気持ちになっていた。

しかし、そんな佐伯の想いとは裏腹に、車はすぐに安藤の家へと着いた。

正体不明の気持ち

2人を送り届けてもなお、安藤のことをあれこれと心配する佐伯。

安藤は「今日はもうこれで大丈夫。」ときっぱり断った。

その言葉に、佐伯は大きな壁のようなものを感じてしまう。

安藤と別れ、歩いて家路を辿る佐伯の頭の中には、ある疑問がぐるぐると回っていた。

「なんで俺に連絡したんだろう…」

本当に困ったから近くにいた自分を頼ったのか?

安藤にとって自分はどんな存在なのか?

そんな想いが佐伯の頭の中に浮かんでいく。

子持ちで、旦那とは離婚寸前。

そして、年上の魅力的な女性。

安藤が美人でスタイルが良いから惹かれるのではなく、佐伯は何かもっと他に理由がある気がしていた。

その感情がどういうものなのか、佐伯自身もまだ気づいていなかった。

オフィスの彼女【第9話】の感想・考察

何とも、もどかしい回でしたね!

佐伯の安藤に対する気遣いがいちいち素敵だと、今回も実感しました。

シャツが自分のものだとバレたら周りに怪しまれるからと、わざと距離をあけるところもすごいなと思わされました。

安藤が娘に見せる母親の顔も、すごく感じるものがありました。

やはり、母親は強い生き物ですね。

安藤を送り届けたはいいものの、まだそばにいたいと言うかのように、彼女の身の回りを心配する佐伯の心情もよく伝わってきました。

そのあとの帰り道で、夜風に吹かれながら帰り道を辿る佐伯の描写が、すごく丁寧でした。

佐伯は今回の出来事で、安藤に対する自分の気持ちを認識しつつあるように思います。

まだはっきりと自分の想いを肯定したわけではありません。

相手には複雑な事情もありますからね。

でも安藤に頼られたことで、尊敬という感情が「守りたい」という気持ちに変わったのは確かですよね。

佐伯も疑問に思っていますが、今回のことで安藤がこんなにも佐伯を頼ったのは、どんな理由があるのでしょうか?

佐伯の恋心は、回を重ねるごとに少しずつ形になっていきます。

さて、ここから2人の関係は一体どうなるのでしょうか?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA