漫画ネタバレ

再婚承認を要求します【1話】ネタバレ感想!離婚直後に再婚の意思を示すナビエ!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『再婚承認を要求します』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

15話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※16話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

再婚承認を要求します【第1話】ネタバレ

離婚

東大帝国の皇后である『ナビエ』はトロビー家に産まれ、先代の皇帝であるオシス3世によって皇太子妃として皇室に呼び寄せられた。

いわゆる政略結婚だが、皇太子の『ソビエシュ』とは幼い頃から仲が良く、誰が見ても2人を「お似合いだ」と言っていた。

そして自他共に、これからも仲睦まじく2人で手を取り合って国を引っ張っていくと思っていた。

そんな2人の幸せな日々は、突然終わりを迎える。

ナビエは、ソビエシュに離婚を申し出されていたのだ。

そしてナビエもそれを毅然と受け止め、承認する。

皇室関係の者たちは、慌てふためいてナビエを説得しようと試みるが、ナビエの決意は固い。

ソビエシュの横では、側室の『ラスタ』が怪しい笑みを浮かべている。

ソビエシュからの離婚申し出を、何の異議もなしに受けれ入れるというナビエ。

ソビエシュは申し訳ないと感じながらも、揉めずに離婚を受け入れてもらえたことに安心した様子を見せる。

再婚

しかし、ナビエが離婚の条件として差し出したのは『再婚承認の要求』だった。

離婚をすんなりと受け止めただけでも驚きであるのに、突然の再婚宣言に周りは騒然とする。

するとそこに、『ハインリ』と呼ばれる男が現れた。

ハインリは皇室の者たちもよく知る男のようで、あたりはざわめきに包まれた。

ナビエの再婚どころか、ハインリの登場を予期していなかったソビエシュも思わず言葉を失う。

この男こそが、ナビエの再婚相手なのだ。

時は遡って数ヶ月前、お城ではナビエに仕える侍女たちがソビエシュの悪口で盛り上がっていた。

偶然部屋に入ってきたナビエが空気の悪さを察知して彼女たちに話を聞くと、ナビエが城を不在にしている間にソビエシュが他の女を連れ込んだというのだ。

ソビエシュが狩りに出た際に、怪我をしていた女を見つけ、城に連れてきたのだ。

しかも、ナビエの侍女たちにその女の入浴補助を命じた。

ナビエに仕える身である侍女たちは、どこの誰かも分からない女の入浴補助をすることに腹を立てていた。

その女こそ、後に側室となるラスタであった。

ラスタは侍女たちも驚くほどの美貌の持ち主で、ソビエシュもかなり気にかけては何から何まで面倒を見てやっていたという。

侍女たちは、「ソビエシュとラスタは絶対何かある」とナビエに忠告をする。

しかし、ソビエシュを優しくて思いやりのある男だと思っているナビエは、今回のことも、ソビエシュがラスタを放っておけなかっただけだと思っていた。

再婚承認を要求します【第1話】

とある国で繰り広げられる皇室のラブストーリーかと思いきや、序盤から波乱の予感でした!

昔から顔馴染みのソビエシュから離婚を申し出されただけではなく、皇后としての地位も危ぶまれたナビエ。

しかし、ナビエが言い渡したのはなんと再婚でした。

全く悲しむ素振りも見せないナビエには強さを感じました!

ラスタの怪しい笑みも気になりますが、謎の男・ハインリの正体も物語の鍵を握っているような気がします。

どうしてナビエとソビエシュが離婚をするに至ったのか、そしてどうして再婚するのか、その真実は何なのか?

これからの展開がとても気になります!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※16話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です