漫画ネタバレ

【SPY×FAMILY】アーニャの名言&名セリフ集!画像&解説あり!

人気漫画『SPY×FAMILY』の人気キャラ『アーニャ』は、可愛らしさの中にも、きらりと光る名言を残してますよね。

さりげなく発せられる名言には、心の中がほっこりさせられたり、思わず笑わせられたり、ちょっとドキッとさせられたり!

この記事では、アーニャの名言・名セリフを、画像付きでピックアップしてみました。

アーニャがどんなキャラクター性を持っているのか、さまざまな名言から把握することができますよ!

【SPY×FAMILY】アーニャの名言&名セリフ集

かっこいいうそつき!


電車で移動中のアーニャの台詞です。

敵に攫われたアーニャを救い出したことで、居場所を知られたロイドは、住む家を変えることに。

変装してアーニャを単独で助けたロイドですが、アーニャはエスパーだけに、ロイドの正体を知っています。

実際は、敵に居場所を知られてしまったことが、引っ越すことになった原因です。

しかしロイドは、「蛇が出て危ないから引っ越す」という優しい嘘をつきました。

子供達に平和な世界を作るため、命懸けで戦うロイドを目の当たりにしたアーニャ。

ロイドの芯の強さと覚悟は、まさに正義のヒーローそのものです。

心が読めるアーニャだからこそ、ロイドの本当の優しさに気付けたのでしょうね。

100てんまんてんです。ちちもははもおもしろくてだいすきです


入学試験の三者面談にて、「両親に点数を付けるとしたら?」という質問に対して発した名言です。

面談には、意地が悪く、幸せな家庭を妬んで当たり散らす面接官がいました。

それでもアーニャは瞳をキラキラと輝かせ、嬉しそうに答えました。

アーニャの素直なこの言葉には、読んでて癒されますよね。

隣にいたロイドとヨルも、驚いた顔。

あれだけ初めての育児に悩んでいた2人でしたが、ちゃんと真っ直ぐ育っているアーニャを見て、内心ほっとしたのかも!

面接官の態度が苛立ちますが、アーニャの堂々とした姿にはほっこりさせられました。

いっしょがおわっちゃう…

入学出来る見込みが薄いと察し、アーニャがロイドにしがみつく場面です。

面接官に腹を立て、ロイドは入学を断ります。

任務を差し置いて面談を打ち切ってしまったことを、心の中で悔やむロイド。

アーニャが入学出来なくなると、計画がすべて台無しになってしまいます。

するとアーニャは、落胆する父のズボンの裾をぎゅっと掴みます。

今までの楽しい暮らしを失い、施設へ戻されて1人になる怖さを思い出したのかもしれません。

4回も施設に戻された過去があるアーニャには、フォージャー家は居心地の良い家庭なのでしょう。

ロイドやヨルとずっと一緒に居たい、離れたくない気持ちが感じられました。

だいじょぶなきがする…

家柄で判断しない、自分を守ってくれる友達が出来たシーンでの名言です。

補欠合格により、何とか入学したアーニャ。

ロイドの標的である国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの次男『ダミアン』との出会いを果たしつつ、大手軍事企業CEOの娘『ベッキー』と友達になります。

ベッキーは最初、アーニャを下に見ていました。

でも、アーニャがダミアンからベッキーをかばったことで、仲良くなります。

その後、生意気な態度のダミアンを殴ってしまったアーニャ。

学校中の噂になり、生徒の間で悪口が飛び交いました。

心の声が聞こえて限界になりかけますが、ベッキーは「アーニャのいいところ知ってるもんね」と笑顔を向けます。

その途端、ひっきりなしに聞こえていた悪口は、全く気にならなくなったようです。
家柄や地位で選ばず、素の自分を受け入れてくれるような友人は大事にするべきですね。

アーニャほんとはおまえとなかよくしたいです…!


大粒の涙を流しながら、直接ダミアンへ謝るシーンですね。

入学初日にダミアンの頬を殴ってしまったアーニャは、正式に謝罪しないまま過ごしていました。

アーニャの場合、試験で良い点を取って優等生になるには難しいため、ダミアンと仲良くなることでターゲットとの接触を目論むロイド。

仲良くなるにはやはり、まず殴ったことを詫びる必要があります。

変装して学校に潜入したロイドは、教科書を一部変えたり、色んな方法でダミアンに謝罪するようにアーニャを誘導。

ついに謝る気になったアーニャですが、なかなか機会を作れません。

機転を効かせたロイドが校内放送を利用して、ようやくアーニャとダミアンが対面します。

アーニャが口を開こうとすると、言葉に詰まるダミアン。

ダミアンの取り巻き2人は、ダミアンがアーニャにどんな悪口を浴びせるのか考え、思いついた悪口はアーニャの心に刺さります。

アーニャがしおらしく泣く姿を見て、ダミアンは頬を赤く染めます。

普段とは全く違うアーニャの姿に、心が撃ち抜かれたのでしょう。

ダミアン本人は断固として認めませんが、いずれしっかりと自覚してもらいたいですね(笑)

アーニャあかてんのてすとでもどうどうとみせることにしてる‼︎

父が推敲する任務の手助けとなるよう、ダミアンに対して言い放った名言です。

普段滅多に息子に干渉しませんが、学力試験で優秀な成績を収め、星(ステラ)を取ったダミアンは久々に父親と会う約束を取り付けました。

長らく父と会っていなかったダミアンは怖気付き、待ち合わせを中止しようとします。

でもそれでは、ロイドの計画が狂ってしまいます。

そこでアーニャは、ダミアンの説得を試みました。

自分自身はロイドにどう思われているか不安だが、ロイドを信じている。

信じているからこそ、テストの点数が悪くても堂々としている、と宣言するんですね。

ダミアンは迷っていたことが馬鹿らしくなり、父親との待ち合わせ場所である中庭に向かうのです。

最終的に何を言いたいのか、自分でも分からなくなったアーニャでした。

お茶目ですね(笑)

【SPY×FAMILY】アーニャの名言&名セリフ集!画像&解説あり!:まとめ

表情がコロコロと変わり、表裏のない素直なアーニャの名言集でした。

ある組織で偶然生み出された超能力者ですが、それ以外は普通の女の子です。

ロイドとヨルをとても慕っているアーニャ。

天真爛漫な性格で毎度ロイド達を振り回しています。

心が読める能力のために苦しみながらも、時には誰かを救ったりもします。

SPY×FAMILYは、アーニャの成長も見どころの一つになってますよね。

今後の展開でも、天然の名言を連発して欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA