漫画ネタバレ

【SPY×FAMILY】ヨルの名言&名セリフ集!画像&解説あり!

人気漫画『SPY×FAMILY』のヒロイン『ヨル』は、表と裏の顔を使い分ける、とってもユニークなキャラですよね。

悪を懲らしめる暗殺者だからこそ、ヨルの名言は心に響いてくるんですよね。

この記事では、ヨル・フォージャーの名言・名セリフを、画像付きでピックアップしてみました。

ヨルがどんな思いで生きているのか、その生き様をバッチリ把握することができますよ!

【SPY×FAMILY】ヨルの名言・名セリフ集

息の根止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?

暗殺者『いばら姫』の名台詞です。

丁寧な言葉遣いですが、言っている内容は物騒。

返事がNoでも有無を言わせぬ迫力があります。

容姿端麗なヨルが漆黒のドレスに身を包み、ハイヒールで縦横無尽に相手をなぎ倒していきます。

見た目は華奢な女性ですから、奇襲と言っても差し支えがありませんね。

ドレスの中身には、とんでもない量の刃物が隠れているのかも?

ハイヒールもすぐに駄目になってしまいそうです(笑)

なるべく汚さないようにしていると思いますが…

実際に仕立て屋でドレスを直しに来ていましたから、細かい部分を何度も縫って使っているかもしれませんね。

……あれがきっと“普通”なのでしょうね…

同僚から誘われたパーティにて、ヨルが自分の立ち位置を痛感した場面ですね。

弟を安心させるために、パートナー同伴のパーティへ参加したヨル。

恋人役のロイドは任務が終わらず、約束の時間に現れません。

仕方なく1人で行くと、同僚達から陰口を叩かれます。

会場となる家にはカップル、夫婦や子供を持つ家族同士が交流していました。

ヨルは、一般人と自分の住む世界の距離を感じます。

名うての暗殺者であるヨルも、“普通”への憧れはあったでしょう。

だからこそフォージャー家は、ヨルが自分らしく過ごせる、心のよりどころなんでしょうね。

反面、夫であるロイドとのキスを披露させられそうになるシーンでは、ドッキーンとしちゃったりもします。

暗殺の世界で生きてきただけに、そういった意味での普通も手に入れて欲しいですね(笑)

はてさて、いばら姫の姿をロイドに知られてしまった場合、一体どういった方向に向かっていくか?

気になりますね。

私はその子の母親ですッ!!

不良グループに攫われたアーニャを、取り返すシーンで口にした名言です。

入学するイーデン校は名門であり、富豪が通う学校です。

登校中のアーニャは、見ず知らずの通行人へ、新しい制服を見せびらかしました。

その後、スーパーで買い物をしていると、アーニャは誘拐されます。

制服を着たアーニャを人質に、お金を巻き上げようと、不良グループが彼女を見張っていたんですね。

不良達は、ヨルを使用人と勘違い。

ヨルはアーニャを見つけ出して、母親だと声高々に叫び、持ち前の戦闘力で不良グループを追い払いました。

買ってきたかぼちゃを素手で真っ二つにするシーンは、さすがという言葉しか出てきません(笑)

血の繋がりがなくとも、ヨルはアーニャを愛していることが分かる場面でした。

ロイドさんはアーニャさんにとって立派な父親です!

理想の父親になれているか不安なロイドを、ヨルが元気付けるシーンです。

任務のため、アーニャをいち早く優等生にすべく、勉強を教えるロイド。

アーニャは勉強に耐えかね、閉じこもってしまいます。

どうすれば良いか悩むロイドに、ヨルが声を掛けました。
ヨルとの会話の中で、任務を優先するあまり、アーニャの気持ちを後回しにしていたことに気付きます。

「他人である私が言うことではなかった」と反省するヨルですが、結果的にロイドを鼓舞することに成功。

ロイドも「ヨルさんはフォージャー家の母親です」と言ってくれます。

子育て中の夫婦が悩んでいるであろう問題。

子供から「100てんまんてん」と褒められる両親は幸せですね。

たとえあなた方相手でも私容赦いたしません‼︎

ロイドが変装し、ヨルの素性を確かめた場面ですね。

ヨルは市役所の事務員として働き、いばら姫の顔は誰も知りません。

ロイドが調査した結果、ヨルの経歴において不審な点は、とりあえず見つかりませんでした。

しかしヨルには、国家保安局員(通称・秘密警察)に勤める弟がいます。

この機関は、ロイドの天敵ということもあり、ロイドは情報屋のフランキーと共に探りを入れることに。

2人は秘密警察に変装して、ヨルの前に現れました。

ヨルは自分が既婚者だと断言し、フランキーの手を振り払います。

案の定、ヨルは弟の素性を全く知らない様子。

それを察したロイドは、ヨルの潔白を認めて引き下がります。

ヨルへの疑いは晴れたのでした。

このシーンのヨルは、凛とした姿がとても印象的でした。

ヨルにとってフォージャー家の暮らしは、かけがえのない存在になりつつあるのでしょうね。

結婚相手がロイドさんで良かったです!

傷心のヨルをロイドが励まし、彼女が屈託なく微笑んだ場面です。

変装して彼女の素性を確かめた後、素知らぬ顔をして現れたロイド。

そのときのヨルは、家事だけでなく、自分は見た目にも気を使えない母親だと落ち込んでいました。

ロイドは、ヨルに付けておいた盗聴器を取り、声を掛けます。

「演じてばかりでは疲れてしまうこともあります」と。

経験者ゆえの、説得力ある言葉です。

理想の母親を“演じる”のは大事だが、縛られすぎて自分を見失うと上手くいかなくなる。

その言葉に、ヨルは嬉しそうに微笑みます。

そして、「結婚相手がロイドさんで良かったです!」と本心を口にするんですね。

ロイドは回収した盗聴器を壊し、捨てました。

偽装結婚ながら、夫婦の絆が感じられる、ほっこりする名シーンですね。

【SPY×FAMILY】ヨルの名言&名セリフ集!画像&解説あり!:まとめ

国のため、弟を養うため、自分を犠牲にしてきたヨル。

そんなヒロインだけに、優しさと強さが感じられる名言が多いですね。

初めは無表情だったヨルが、悩んだり照れたりと、スローリーが進行するとともに表情が豊かになっていきます。

フォージャー家の妻として、そして母親として、今後も活躍してくれそうですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA