電子書籍サービス

【2021年漫画版】電子書籍ストアおすすめ14社を徹底比較!目的別ランキングあり!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、日頃から複数の電子書籍で漫画を読んでいるセシルが、人気の電子書籍ストアを徹底比較してみました。

「月予算が500〜2,000円くらいならココ!という視点で解説してますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

みるく
みるく
漫画目的のケースを想定してるのね。
ここあ
ここあ
うん。ビジネス書や小説などの利用目的がある場合は範囲外だから、注意してね。

まずはざっくりと、あなたの希望に合わせたサービスを、目的別ランキング形式で紹介いたします。

●総合的・継続的に利用したい
(安さ&使いやすさ重視)
1位:まんが王国
1位:コミックシーモア
3位:ebookjapan

3位:BookLive!
●毎日利用する予定 1位:ebookjapan
2位:まんが王国
3位:BookLive!
●大手サービスを利用中
(楽天、アマゾン、ソニー)
1位:楽天Kobo
2位:Amazon Kindle
3位:Reader Store
●読み放題を楽しみたい 1位:コミックシーモア
2位:ブック放題
3位:Amazon Kindle
●買いたい作品が決まってる
(それ以外に買う予定はない)
●まとめ買いで安く買いたい
1位:DMM
2位:BOOK☆WALKER
3位:honto
●試し読みの量が多いと嬉しい 1位:U-NEXT
1位:コミックシーモア
2位:まんが王国
2位:DMM
3位:ebookjapan
●やや古めの名作を読みたい 1位:ebookjapan
2位:DMM
●漫画雑誌を毎週読みたい 1位:FOD
2位:music.jp
●アニメも楽しみたい 1位:U-NEXT
2位:FOD
3位:music.jp
●自分好みの漫画を発掘したい 1位:まんが王国
2位:コミックシーモア
3位:Renta!
●オトナ作品が多いと嬉しい
(TL・BLも)
1位:DMM
2位:コミックシーモア
3位:Renta!

電子書籍ストア選び:3つ(+1)のチェックポイント!

電子書籍ストアを選ぶ際、「事前にチェックすべし」といわれる3つのポイントがあります。

●運営会社
●品揃え
●お得度

品揃えやお得度(特徴)に関しては、まずは大まかに表にしてみました。

品揃え ポイント失効 特徴
まんが王国 105,062 5ヶ月後 ●Pt購入・使用でボーナス
●おみフリで毎日割引
ebookjapan 132,954 1年 ●背表紙機能
●初回最大3000円割引
シーモア 140,899 6ヶ月後 ●Pt購入・使用でボーナス
●読み放題あり
BookLive! 135,798 5ヶ月後 ●毎日クーポンガチャ
●アプリ使いやすさNo.1
楽天Kobo 238,981
(※)
1年 ●初回1000Ptボーナス
●25%OFFクーポン
(水曜・女性のみ)
Kindle 280,000
(※)
1年 ●初月30日間無料
(Kindle Unlimited)
Reader Store 168,500 2ヶ月後 ●初回90%OFFクーポン
(最大500円)
DMM 136,372 180日 ●初回60%ポイント還元
BOOK☆WALKER 118,700 5ヶ月後 ●毎日10分間読み放題
honto 80,335 1年 ●初回30%OFFクーポン
(最大5000円)
U-NEXT 112,461 90日間(付与)
180日間(購入)
●漫画は40%還元
●アニメもたっぷり
FOD 56,644 6ヶ月後 ●漫画は20%還元
●月額976円で1500Pt分
music.jp 67,338 180日間(通常)
その月(動画)
●漫画は10%還元
Renta! 128,748 3年 ●割引率30%以上
(全巻セット)

 

品揃えに関しては、漫画だけをピックアップして徹底的に調べました。

たとえばebookjapanは、出版社やタグ(恋愛・ファンタジーなどのジャンル)で、作品数をチェックできます。

でも、たとえば『絞り込み』に表示された出版社ごとに調べると、大枠では表示されない社まではチェックできません。

また、タグで調べると、同一タイトルが複数のタグにまたがっていて、重複して数えてしまいます。

そこで当記事では、漫画を出版している社を細かくチェックし、1つ1つシラミつぶしに調べて結果を導き出しました。

また、ebookjapanの品揃えはおよそ70万冊という情報もありますが、それはビジネス書などを含めた総数になります。

そういったものを除いて、漫画だけを調べあげたのです。(おそらく誤差はありますが、それでも『どこより詳しい』と思います。)

楽天KoboとKindleは、他より数字が大きいです。

これは、作品を重複して数えているからです。

たとえば、『鬼滅の刃』は23巻で完結しています。

楽天KoboとKindleでは、この23巻がすべてカウントされた数字なのです。

つまり、『作品数』ではなく『冊数』ってことですね。(念入りにリサーチしたのですが、作品数で調べるのはむずかしい感じでした。)

おそらくどちらも、作品数は10万〜12万くらいだと予想できます。

みるく
みるく
ま、そんなこともあるよね。
ここあ
ここあ
徹底的に調べた結果だから、許してね〜(笑)

では以下に、3つ(+1)のチェックポイントをそれぞれ見ていきましょう。

運営会社

「傾きかけてる運営会社は避けましょう」とよくいわれます。

倒産した場合に、購入した漫画が読めなくなってしまうからです。

でもこれって、過去に例がないんですよね。

ちょっと経営難に陥ったサービスはありますが(その後回復したようです)、サービスを終了した電子書籍ストアはないのです。

本当に倒産しそうな場合は、電子書籍ストア部門は他の企業に売却するのではないでしょうか?

だって、お客さんが購入したものなのに、お客さんが読めなくなるなんて、法律にも反してますよね?

なので、運営会社がどれくらい大企業なのかは、それほど気にしなくて良いと思います。

品揃え

こちらも基本的には、気にしなくて良いと思います。

よほどマイナー作品じゃない限り、どのストアも大抵のタイトルは揃っているからです。

書店より品揃えが悪い電子書籍ストアなんて、まあないんですよ。

そうじゃないと、『電子書籍ストア』と胸を張っていえなくないですか?

仮に100万作品の品揃えがあったとしても、人生でそんなにたくさん読む人、います?

断言しますけど、不可能です(笑)

100万作品どころか、一生で1000作品も読みませんよね?

それなら、品揃えを気にしてもしょうがないと思いませんか?

作品ラインナップに、世間でよく読まれている作品が10万タイトルもあれば、あなたが読みたいタイトルは十分に備えているといっていいでしょう。

そして実際、ほとんどの電子書籍ストアで10万タイトル以上は取り揃えてあります。

というわけで、品揃えもそんなに気にしなくていいと思います。

ただし!

ピンポイントで「この作品が読みたい」とか、超マイナータイトルとか、昭和時代の名作とか、本屋では見つかりにくい漫画をたっぷり読みたい場合は別です。

また、TLとかBLとかオトナ作品を目当てにする場合も、チェックしたほうがいいですね。

そういった希望があるのでしたら、以下のサービスが良いでしょう。

やや古めの名作を読みたい方や、ピンポイントで作品を探したい場合は、

●ebookjapan
●DMM

オトナ作品目当て(TL・BL)を目的にしているなら、

●DMM(オトナ全般)
●コミックシーモア(TL)
●Renta!(BL)

がおすすめです。

※それぞれの項目ごとに後述してあります。

キャンペーン

しっかりチェックするべきは、やはりこれですね。

こちらは、それぞれのサービスごとに特徴があります。

●割引率が大きい
●毎日クーポン発行してる
●ポイント付与や還元率が素晴らしい

などなど。

注目するのは、『そのサービスで実施されてるキャンペーン』であって、『出版社が実施しているキャンペーン』ではありません。

たとえば仮に、『鬼滅の刃』のキャンペーンを、集英社が実施したとします。

その場合、どの電子書籍サービスでも、同じキャンペーンをすることになります。

ということで、サービスが独自で実施しているキャンペーンを見るべきなんですね。

この記事では、各ストアのキャンペーンや特徴について紹介しています。

会員数

運営会社や品揃えの代わりに、気にすべきは会員数かなと思います。

4つ目のチェックポイントですね。

会員数が多いってことは、それだけユーザーからの支持が厚いってことです。

会員数が少なすぎるストアは、不便だったり、料金設定が高かったりと、ユーザーにとって不満が多い証拠ですからね。

ということで、調べてみました。
※会員数の多い順です。

ストア 会員数 発表年度
Renta! 700万人 2020年
honto 600万人 2020年
まんが王国 400万人 2020年
music.jp 230万人 2018年
U-NEXT 200万人 2021年
BookLive! 150万人 2015年
ebookjapan
100万人 2014年
FOD 80万人 2016年
DMM 3400万人
(全サービス)
2021年
楽天 2155万人
(楽天カード)
2020年
コミックシーモア
不明
Kindle 不明
BOOK☆WALKER 不明
Reader Store 不明

DMMは、全てのサービス(電子書籍以外も)を含めての数字です。

楽天は、楽天カードに入会した会員数です。

そのためDMMと楽天は、電子書籍の利用者数に関しては実質的には不明です。

みるく
みるく
なるほど、だから数字は大きくても順位は下げてあるのね。

ebookjapanやBookLive!は、発表されてからだいぶ年月が過ぎています。

ここあ
ここあ
もしかしたらebookjapanやBookLive!は、表にある数字の数倍はいっているかもね。

さて、いよいよ本題です!

以下に、あなたの希望に合わせたストア・サービスを詳しく紹介していきますね!

総合的・継続的に利用したい

電子書籍の利用が初めてで、主に人気作品目的で総合的に利用したいあなた向けのストアを紹介します。

●利用するストアを1つにしたい(あくまでも漫画のみ)
●安さ&使いやすさ重視で総合的・継続的に利用したい

といったご希望をお持ちの場合には、以下を参考にしてくださいね。

まんが王国
総合的に見て、安さと使いやすさを兼ね備えたサービスです。『都度払い』と『月額コース』の両方が用意されています。
長期利用する場合に、トータルで安くなります。
ページをめくるときのフワッとした感じがまた、心地いいんですよ〜!

まんが王国
公式ページへ

コミックシーモア
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。

コミックシーモア
公式ページへ

ebookjapan
Yahoo!プレミアム会員には特におすすめ!
他にも、SoftBankやPayPayを利用しているなら、多数の割引を併用できます!
初回特典で最大3000円分お得に!
古めの名作からマイナー作品まで、かゆいところに手が届く、充実のラインナップ!

ebookjapan
公式ページへ

BookLive!
Tカード利用者におすすめです!
サイトやアプリが使いやすく、電子書籍の初心者にも優しいサービスです。

BookLive!
公式ページへ

総合的・継続的に利用したい場合、やはり安さや使いやすさがポイントになります。

漫画自体の基本料金は、どのサービスも大きな差はありません。

たとえば『鬼滅の刃』の全23巻をすべて揃える場合、どのストアも(上記3社以外のストアも)基本は同じ料金です。

違うのは、各ストアごとに展開しているキャンペーンです。

みるく
みるく
それぞれどんな感じでお得なのかな?

まんが王国

継続的に利用していく上での安さは、まんが王国がとりわけ素晴らしいです。

まんが王国は、月額会員であれ、ポイントの都度購入であれ、ボーナスポイントがつきます。

長く利用していく場合に、「手軽に安く」が叶うのがまんが王国の強みなんですね。

まず、ポイントを購入&使用の際に、ボーナスポイントがついてきます。

たとえば月額2000コースの場合、2500pt(ボーナス500pt)が得られるので、その分だけお得に読めますね。

上の表を簡略化すると、以下になります。

月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
550 550
1100 1150
2200 2500
5500 6400
11000 13000

まんが王国には、月額制だけじゃなく従量課金制(いわゆる都度払い)も用意されています。

従量課金制でもボーナスポイントは付きますし、読みたい漫画だけ購入できるので、使い勝手はいいですよ。

上の表を簡略化すると、以下になります。

料金(税込) ボーナスポイント
2200 100
5500 400
11000 1500
33000 9000

たとえば2200円でポイントを買う場合、ボーナスポイントは100Ptです。

でも、どうせ長い間利用するならと、この先5ヶ月分の予算を先に投入したらどうでしょう?

つまり、11000円コース(税込)を選んで、ボーナスの1500Ptをゲットしちゃうってことです!

少しずつ都度払いしても、先に高めのコースを選んでも、5ヶ月間で使う費用は同じ。

だったら、先に高めのコースを選んで、大きなボーナスポイントをもらったほうがよくないですか?

この方法なら、最初の負担はちょっと大きめですが、長い目で見ればすごくお得になりますよ。

そういった意味で、継続的に利用するならまんが王国が金メダルなのです。

普段から最大9000Ptのボーナスが用意されているので、長い目で見れば他ストアより明らかにお得になりますからね。

「でもやっぱり、いくら最初だけだといっても、大きな負担はちょっと…」という方も多いと思います。

大丈夫!

毎月少額ずつ利用する場合でも、まんが王国なら他ストアよりお得になります。

毎日2回も引ける『おみフリクーポン』があるからです!

これ、10%OFF以上が必ず当たるという、とんでもないクーポンです。

※10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFの4種類あります。

今話題の作品でも、最終話や最新話以外なら使えるという素晴らしさ!

超人気作『鬼滅の刃』にも、23巻(最終巻)以外になら使えます!

まんが王国は漫画に特化したストアですので、ハズレなしで毎日安くなっちゃうんですね!

「どこより安く」を徹底的に叶えてくれるのが、まんが王国なのです!

ちなみにセシルは、毎日おみフリ引いてますけど、今のところ30%割引の大吉ばかり出てます!

10%ばかり出るんだろうなと思ってたら、30%ばかり出るんです!

おかげで、418Ptの作品(鬼滅の刃など)が、毎回293Ptで購入できちゃってます!

すっごいお得です!

また、まんが王国の強みとして、複数巻の試し読みが無料になる会員限定サービスがあります。

期間限定ですが、けっこう頻繁におこなわれますので、会員になっておいて損はないでしょう。

使いやすさの点も見てみましょう。

これに関しても、まんが王国がピカイチですね。

購入までの手順がシンプルですし、ページをめくるときのフワッとした感じも素敵です。

個人的に使ってみた感じ、他のサービスは似たり寄ったりな気がします。

サイトのデザインや、アプリの使い勝手などは、あなた自身のお好みがあると思います。

そのあたりは、実際にご自身でチェックしてみるといいですよ。

コミックシーモア

コミックシーモアもまんが王国と同じく、月額会員であれ、ポイントの都度購入であれ、ボーナスポイントがつきます。

月額制の場合を見てみましょう。

上の表を簡略化すると、以下になります。

月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
550 550
1100 1150
2200 2450
3300 3690
5500 6200
11000 12500

都度払いの表も見てみましょう。

上の表を簡略化すると、以下になります。

料金(税込) ボーナスポイント
2200 100
5500 300
11000 800
33000 3000

まんが王国に比べるとやや見劣りしますが、常時ボーナスポイントが付いてくるサービスは、この2ストアくらいしかありません。

それだけで、この2ストアの利用価値がとても高いといえるでしょう。

コミックシーモアの場合、初回特典はまんが王国より強力です!

最大20000ポイントの還元サービスが用意されているのです。

  • 特典1:1冊のみ50%OFF
  • 特典2:月額コース登録と同額ポイントを、あとで還元!

特典1は1冊だけなので、まんが王国の初回50%OFFと同じです。

(まんが王国の強みは初回50%OFFではないので、上では紹介しませんでした。)

特典1より、特典2のほうが強力です!

たとえば3000Ptのコースに登録すれば、ボーナスポイントの690Ptに加え、あとで(翌々月に)3000Ptのポイントバックも受けられるってことです。

翌々月のポイントは、本来なら3000Ptのところ、6000Pt(プラス690Pt)になるってことですね。

数字の大きなコースであれば、バックされるポイントも大きくなるので、たくさん読みたい人にはスペシャルなサービスになりますよ!

ebookjapan

次に、ebookjapanのお得度について解説します。

まず特質すべきは、Yahoo!プレミアムとの併用です。

Yahoo!プレミアム会員になれば、割引特典がいろいろとついてきます。

とくに金曜日のポイントアップがかなり強力ですよ!

Yaahoo!プレミアム会員なら、金曜のキャンペーンにエントリーするとボーナス13%アップ!

PayPayで支払うと、さらに5%アップ!

もひとつおまけに、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーなら、10%ポイントアップ!

これら全部、併用OK!

金曜日のアップ率は、ハンパじゃないのです!

このように、ebookjapanなら、毎週金曜日に20〜30%OFFのサービスが受けられます。(Yahoo!プレミアム会員など、他サービス利用が条件です。)

また、ebookjapanは、購入時にTポイントがもらえます。

購入金額に対して1%のポイント獲得です。

Tカード利用者であれば、コツコツとポイントを貯めることができますよ。

BookLive!

BookLive!にも、まんが王国と同じく、毎日引ける『クーポンガチャ』があります。

必ず10%以上の割引は出るのですが、漫画が対象じゃないこともしばしば(つまり小説やビジネス書のみ有効)。

それでも50%割引が出た場合には、とても安く購入できます。

滅多に出ませんが、毎日ガチャすれば、それだけ当たりの回数も増えますよね。

長い目で見れば使えるサービスなので、ぜひ毎日のお楽しみにしちゃいましょう!

BookLive!は、条件付き(クーポン利用)で安くなる感じですね。

また、BookLive!はebookjapanと同じく、購入時にTポイントがもらえます。

購入金額に対して、0.5%のポイント獲得です。

毎日利用する予定

「毎日時間をとってじっくり漫画を読みたい」

「サービス全体を楽しみたい」

そんなあなた向けのサービスを紹介します。

ebookjapan
Yahoo!プレミアム会員には特におすすめ!
他にも、SoftBankやPayPayを利用しているなら、多数の割引を併用できます!
初回特典で最大3000円分お得に!
古めの名作からマイナー作品まで、かゆいところに手が届く、充実のラインナップ!

ebookjapan
公式ページへ

まんが王国
総合的に見て、安さと使いやすさを兼ね備えたサービスです。『都度払い』と『月額コース』の両方が用意されています。
長期利用する場合に、トータルで安くなります。
ページをめくるときのフワッとした感じがまた、心地いいんですよ〜!

まんが王国
公式ページへ

BookLive!
Tカード利用者におすすめです!
サイトやアプリが使いやすく、電子書籍の初心者にも優しいサービスです。

BookLive!
公式ページへ

みるく
みるく
どういった意味でのランキング?
ここあ
ここあ
毎日使ってて飽きないかな?
楽しく使うことができるかな?
って視点で見たときのランキングだよ。

ebookjapan

ebookjapanには、「背表紙表示機能」がついています。

これ、他の電子書籍サービスでは実施していません。

ebookjapanオリジナルのサービスで、背表紙を並べて観察したい漫画ファンに大好評を得ています。

とくに『ドラゴンボール』のような、背表紙が連なって1つの絵を作り上げる作品にはもってこいのサービスですね。

まんが王国

まんが王国にも来店ポイントはあります。

基本は1日に1Ptで、5のつく日(5日、15日、25日)は5Pt(5倍)もらえます。

日頃から実施されているその他のキャンペーンも多数あるので、使っていて飽きないストアですよ。

また、上述したように『おみフリ』が日に2回も引けるので、楽しく利用することができるでしょう。

BookLive!

BookLive!には、毎日引けるクーポンガチャがあり、楽しみながら利用することができます。

くじ引きのワクワク感は、大人になっても案外楽しめるものですよ。

来店ポイントも1日に1Ptずつ、10日連続なら10Ptもらえます。

30日連続で来店ポイントをためれば、57Ptも無料でGetできちゃうわけですね。

 

みるく
みるく
とはいえ、人それぞれの好みもあるよね?
ここあ
ここあ
だね。サイトのデザインとかは、けっきょくは人それぞれのお好みかな。

大手サービスをすでに利用中である

電子書籍ストアの中で、運営会社がとりわけ有名なのが、以下の3ストアになります。

楽天Kobo
楽天ユーザーにおすすめのストアです。
溜まりやすいと評判の楽天ポイントを利用できますし、楽天でよく買い物するならココ一択かも?

楽天Kobo
公式ページへ

Amazon Kindle
Amazonのヘビーユーザーにおすすめのストアです。
Kindle Unlimitedに読みたい作品があるかどうかで、まずチェックしたいところ。

Amazon Kindle
公式ページへ

Reader Store
ソニーが運営する電子書籍ストアです。
書店員のおすすめ作品紹介は、ほかでは実施していないオリジナルサービスですね。

Reader Store
公式ページへ

みるく
みるく
どれも有名だから、私でも知ってる(笑)

ネットショップ大手の楽天やAmazonをよく利用する方であれば、楽天KoboやKindleがおすすめですね。

楽天Kobo

楽天Koboは、楽天スーパーポイントを利用すれば現金で支払わなくてもOK!

割引きクーポンやセールとの組み合わせも可能なので、楽天ユーザーにはもってこいです!

Kindle

Amazonプライム利用者であれば、無料試し読みのページ数が少し多くなります。

ポイントも利用できますので、Amazonユーザーには使いやすいと思います。

Reader Store

もう1つ、『Reader Store』もあげておきます。

こちらは、ソニーが親会社となっている電子書籍サービスです。

Reader Storeでは、『ソニーポイント』が使えます。

ソニーストアで電化製品を購入したり、ソニーのクレジットカード利用で付与されるポイントです。

そういった意味からも、ソニーの商品をよく利用する方にはおすすめの電子書籍ストアになります。

ここあ
ここあ
楽天、アマゾン、ソニーなど、大手ストアの利用者であれば、そのサービスの使い勝手がすでによくわかっていることが大きいね。

読み放題サービスを利用したい

読み放題サービスを実施しているストアとしては、

●コミックシーモア
●ブック放題
●Amazon Kindle

の3ストアが有名です。

コミックシーモア
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。

コミックシーモア
公式ページへ

ブック放題
月額550円という安さで利用できる読み放題サービス。
漫画と雑誌の両方を読み放題で利用したい方向け。
初月1ヶ月間お試し無料。

ブック放題
公式ページへ

Amazon Kindle
Amazonのヘビーユーザーにおすすめのストアです。
Kindle Unlimitedに読みたい作品があるかどうかで、まずチェックしたいところ。

Amazon Kindle
公式ページへ

ここあ
ここあ
それぞれ詳しく説明しますね。

コミックシーモア

漫画目的で読み放題を利用する場合、実質的にコミックシーモアの一択といっていいでしょう。

コースは、『フル』と『ライト』の2つ。

フル ライト
月額(税込) 1480円 780円
冊数 80000冊 30000冊
TL・BL・オトナ あり なし

大きな違いは、BL・TL・オトナコミックが読めるかどうかですね。

読み放題だけあって、メジャータイトルや最近の新しい作品は、『フル』にも含まれていません。

それでも、他のサービスに比べれば、コミックシーモアがもっとも充実しています。

フルもライトも、7日間の無料お試し期間がありますので、まずは気軽にお試ししてみるといいですよ。

ブック放題

ブック放題のラインナップは、やや古めの印象があります。

比較的新しい作品や、そこそこの人気タイトルに関しては、コミックシーモアには及びません。

大きな特徴としては、1ヶ月間の無料お試し期間があるということ!

たとえば5月16日に利用スタートすれば、6月15日まではあらゆる作品が無料になるということです。

また、ブック放題の読み放題サービスは、月額550円という安さが強みです。

漫画は3万冊以上、雑誌も350誌以上が読み放題!

漫画と雑誌の両方を読み放題で楽しみたい方におすすめです。

ただし、読み放題の特性上、ラインナップはちょっと物足りないかな、と。

どちらかといえば、漫画よりは雑誌を先に考える方向けですね。

「雑誌のついでに漫画も楽しみたいな」といった希望の場合に、利用するといいでしょう。

Amazon Kindle

Amazon Kindleには、Kindle unlimited(月額980円)という読み放題サービスがあります。

コミックの品揃えは3万冊。

• コミック:「orange」(高野 苺)、「信長のシェフ」(西村ミツル・梶川卓郎)、「きまぐれオレンジ☆ロード」(まつもと泉)、「関根くんの恋」(河内 遙)、「ブラック・ジャック」(手塚治虫)など、新旧の人気作品を含む30,000冊以上の漫画

引用:Amazon公式ページ

Kindle unlimitedには漫画も含まれていますが、どちらかといえばビジネス書を読みたい人向けのサービスです。

 

ここあ
ここあ
トータルで見ると、料金やラインナップの点から見てコミックシーモアがベストだね。

読み放題サービスは、その特性上、どちらかといえば自分のお気に入り作品を発掘する目的で利用することが多いと思います。

「どの作品でもいいから、とにかく最終話まで読破したい」といった目的の方向けですね。

世に知れ渡っているメジャータイトルや、ジャンルごとにファンが多い作品などは、どうしても読み放題のラインナップから外れてしまいます。

その点を考慮して、利用するようにしましょう。

欲しい作品だけまとめて安く買いたい

「買いたい作品が決まってて、その作品はある程度の巻数がある。他に欲しい作品はないし、まとめ買いで安く買えるサービスはないかな?」

といったご希望をお持ちなら、初回割引がお得なサービスを選ぶのがよいでしょう。

以下の3サービスがおすすめです。

DMM電子書籍
初回登録時に100冊まで50%OFFはもはや最強!
長編作品の全巻買いで利用すれば、軽く数万円以上お得に!
オトナコミックの充実度ピカイチ!

DMM電子書籍
公式ページへ

BOOK☆WALKER
KADOKAWA作品が好きな方におすすめ!
毎日10分間だけ読み放題サービスは、早く読める人にとっては超メリット!

BOOK☆WALKER
公式ページへ

honto
丸善・ジュンク堂・文教堂などの大型書店と併用する場合におすすめ!
少し低迷していた時期もありますが、現在は会員数も多く、復活してきたイメージです。
初回5000割引は上手に利用しましょう!

honto
公式ページへ

ここあ
ここあ
それぞれ詳しく説明しますね。

DMM電子書籍

3ストアとも、初回サービスが素晴らしいサービスです。

中でも『DMM』が圧倒的です!

なぜならDMMは、初回利用であれば100冊まで50%OFFだから!

『ワンピース』を例に説明しましょう。

ワンピース100巻(少し先の話です)を、まとめて購入すると、

1冊459円×全100巻=45900円

になります。

DMMなら、これが半額になるので、22950円で手に入っちゃうのです!

なんと、23000円近く割引で買えるんですね!

30巻くらいの作品でも、全巻をまとめ買いするなら、7000〜8000円くらいは安くなります。

とにかくすぐに全巻を読みたい作品があるのなら、DMMの初回50%OFFは最強ですよ!

ちなみにDMMの初回50%OFFは、1週間の余裕があります。

最初に購入ボタンを押したら「ハイ、おしまい」ではありませんので、ゆっくり楽しみながらサービス利用できますね。

DMMは2021年の4月に、初回70%OFFサービスを実施しました。

反響が凄まじく、たくさんのユーザーがこのサービスを利用しました。

その反動からか、現在は初回50%OFFサービスは見送られています(復活すると思いますが、未定のようですね)。

代わりに、ほぼ全作品対象の50〜60%ポイント還元セールを実施しています。

すぐ下に記載してあるBOOK☆WALKERと似たサービスです。

50〜60%ポイント還元セールを利用すれば、やはりお得度はNO.1ですよ。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERの初回割引は、「合計購入金額(税抜)の50%分をコインとして付与する」というものです。

1ヶ月の余裕があり、金額の上限なしで利用できるのが強みです。

ただし、あくまでもコイン付与であって割引ではないので、直接安くなるわけではありません。

ちょっと手間がかかりますが、欲しい作品の7割ほどを購入し、残りを付与されたポイントで買えば、全巻を安くGETできます。

たとえばワンピースなら、100巻のうちの70巻ほどを先に購入します。

すると、70巻の半分、つまり35巻分のコインが付与されます。

そのコインで残りの30巻ほどを購入すれば、実質的に7割以下の資金で全巻GETできるわけですね。

honto

hontoの初回割引は、新規会員で30%OFFの電子書籍クーポンがもらえるというものです。

最大で5000円分が安くなるサービスです。

以下、注意点があります。

・他のクーポンと併用はできません。
・有効期間中に1回のみ。
(期間はなく、最初の1回ということです。)
・全ての作品ではなく、対象作品に使えるサービスです。

次点としては、ebookjapanの初回クーポンがあげられます。

50%割引(最大500Pt割引)を6回まで、つまり最大で3000円安く購入できるサービスです。

1回で2〜3冊ずつ割引で買えば、最大の500Pt割引を上手に利用できます。

これを6回おこなえば、合計12冊で3000円も安く買えるわけですね。

以上、まとめ買いでお得に買える4ストアを紹介いたしました。

こちらは、単発でまとめ買いしたい方向けのサービスです。

月予算が500〜2000円のケースに限ったことではありませんが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

みるく
みるく
本屋では売り切れるほどの人気作品とか、まとめ読みしたい100巻以下のタイトルを買いたい場合にうれしいね。
ここあ
ここあ
うん。できるだけ安く、しかもすぐ読みたいという希望を叶えてくれるサービスだよ。

試し読みの量が多いと嬉しい

試し読みの量が多いサービスはどこなのでしょう?

結論からいえば、以下の5ストアが上位でした。

U-NEXT
31日間の無料トライアルが大好評!
この期間にはもれなく600Ptもらえるので、お好きな漫画を一冊無料で読めちゃいます。
漫画の還元率は最大40%!
見放題アニメのラインナップも日本最高レベル、しかも画質が素晴らしいと評判です!

U-NEXT
公式ページへ

ランキング1位
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。

コミックシーモア
公式ページへ

まんが王国
総合的に見て、安さと使いやすさを兼ね備えたサービスです。『都度払い』と『月額コース』の両方が用意されています。
長期利用する場合に、トータルで安くなります。
ページをめくるときのフワッとした感じがまた、心地いいんですよ〜!

まんが王国
公式ページへ

DMM電子書籍
初回登録時に100冊まで50%OFFはもはや最強!
長編作品の全巻買いで利用すれば、軽く数万円以上お得に!
オトナコミックの充実度ピカイチ!

DMM電子書籍
公式ページへ

ebookjapan
Yahoo!プレミアム会員には特におすすめ!
他にも、SoftBankやPayPayを利用しているなら、多数の割引を併用できます!
初回特典で最大3000円分お得に!
古めの名作からマイナー作品まで、かゆいところに手が届く、充実のラインナップ!

ebookjapan
公式ページへ

当ページで紹介している14のサービスについて、サスペンス系の人気漫画23作品の試し読みページ数を実際にチェックしてみました。

みるく
みるく
なぜサスペンス系?
ここあ
ここあ
別記事で紹介するために調べたの。ジャンルが違っても、結果は大きく変動しないと思うよ。

※以下、あいうえお順です。

●アイアムアヒーロー
●あなたの鼓動を見させて
●オキテネムル
●インフェクション
●職業・殺し屋。
●ジンメン
●人狼ゲーム
●スイッチウィッチ
●DINER ダイナー
●多重人格探偵サイコ
●ドクムシ
●ハカイジュウ
●バトル・ロワイアル
●パンプキンナイト
●pupa
●フランケン・ふらん
●骨が腐るまで
●マザーグール
●魔法少女・オブ・ジ・エンド
●ミスミソウ
●ミュージアム
●リバーシブルマン
●ROUTE END

結果は以下でした。

※23作品をトータルした試し読みページ数を、多い順に並べてあります。
※読み放題サービスの『ブック放題』は外してあります。

ストア ページ数
U-NEXT 1683
コミックシーモア
1673
まんが王国 1509
DMM電子書籍 1422
ebookjapan 1365
BOOK☆WALKER
945
Reader Store 923
music.jp 743
Renta! 732
BookLive! 717
honto 674
Kindle 646
FOD 530
楽天Kobo 475

U-NEXT、コミックシーモア、まんが王国、DMM、ebookjapanが良さそうですね。

上位ベスト3について、簡単に解説しますね。

U-NEXT

試し読みのページ数が多い印象はなかったので、結果は意外でした。

調べてみればNo.1だったので、動画だけじゃなく電子書籍のサービスも充実していることが伺えます。

コミックシーモア

今回は銀メダルでしたが、もっと多くの作品を調べてみると、金メダルに輝く可能性が高いです。

使い勝手も良いストアですので、試し読みもとてもしやすいですよ。

まんが王国

世間一般では、試し読みページ数の最高峰にあると認識されているようです。

今回の結果は銅メダルですが、人気作品の『じっくり試し読み』があるのは何よりの強み!

他ストアよりも群を抜いてたっぷり試し読みできる人気作品も多々あるので、作品やジャンルによっては余裕で1位を取っちゃいそう!

次回の調査では金メダルを狙って欲しいところですね(笑)

 

今回の調査は、2021年5月に実施したものです。

サスペンス系の人気作品からランダムに選びました。

各ストアのキャンペーンや季節イベント(GWや年末など)によって、また違った結果が出ると思いますが、1つの目安にはなると思います。

上位5サービスと比べると、下位のサービスはちょっと心許ない感じです。

まずは試し読みしてから買いたい派なら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここあ
ここあ
今後も、いろんな作品・ジャンルで定期的に調べてみるね。

その都度、多少は順位が入れ替わると思いますが、今回の下位ストアがいきなり上位にランクアップすることはないでしょう(笑)

やや古めの名作・電子になりにくい作品を読みたい

結論からいうと、ebookjapanがダントツついでDMMですね。

2位よりずいぶん差が開きますが、3位は『まんが王国』、4位は『music.jp』になります。

ebookjapan
Yahoo!プレミアム会員には特におすすめ!
他にも、SoftBankやPayPayを利用しているなら、多数の割引を併用できます!
初回特典で最大3000円分お得に!
古めの名作からマイナー作品まで、かゆいところに手が届く、充実のラインナップ!

ebookjapan
公式ページへ

DMM電子書籍
初回登録時に100冊まで50%OFFはもはや最強!
長編作品の全巻買いで利用すれば、軽く数万円以上お得に!
オトナコミックの充実度ピカイチ!

DMM電子書籍
公式ページへ

ここあ
ここあ
結果を踏まえて、以下に詳しく説明するね。

「品揃えはあまり気にしなくて大丈夫」と上述しました。

どのストアも、それほど大きな不備はないからです。

ですが、サスペンス系23作品を実際にチェックしてみると、サービスごとに取り扱いなしの作品がちらほらみられました。

以下に、どの作品が取り扱いなしだったのか、表にまとめました。
※『ー』は23作品が揃っていたということです。

ストア 作品タイトル
U-NEXT ●オキテネムル
●多重人格探偵サイコ
コミックシーモア
まんが王国 ●パンプキンナイト
DMM電子書籍
ebookjapan
BOOK☆WALKER
Reader Store ●スイッチウィッチ
music.jp ●職業・殺し屋。
●多重人格探偵サイコ
●バトル・ロワイアル
●オキテネムル
Renta!
BookLive!
honto ●多重人格探偵サイコ
●ドクムシ
●オキテネムル
Kindle
FOD ●職業・殺し屋。
●オキテネムル
●多重人格探偵サイコ
●ドクムシ
●ハカイジュウ
●フランケン・ふらん
●ミュージアム
●リバーシブルマン
●オキテネムル
楽天Kobo ●職業・殺し屋。
●多重人格探偵サイコ

これを見ると、さすがにFODは品揃えの面で不安がありそうですね。

music.jpやhontoも、やや不安が残ります。

その他のサービスなら、まあ大丈夫!

それほどコアな作品ばかりを読むわけじゃないなら、しっかりしたラインナップといえるでしょう。

U-NEXTは、2つの作品が欠けてるのに、残りの21作品で試し読みページ数が1位です!

たまに欠けた作品はあれど、試し読みという意味では圧倒的なんですね。

さて、やや古めの名作についてもチェックしてみました。

以下の作品です。

●はだしのゲン
●がんばれ元気
●リングにかけろ
●あしたのジョー
●エースをねらえ
●ベルサイユのばら
●パタリロ!
●はいからさんが通る
●北斗の拳
●シティーハンター
●きまぐれオレンジ★ロード
●三国志

※下の表の横枠にもなってます。

結果は『Renta!』のみ、『北斗の拳』と『シティーハンター』の取り扱いがありませんでした。

三国志(横山光輝著)は、ebookjapanとDMMのみ取り扱いがありました。

電子になりにくい作品についてもチェックしてみました。

今回は、電子書籍化されていない有名漫画家をピックアップしてみました。

●井上雄彦
●浦沢直樹
●水島新司
●森川ジョージ
●あずまきよひこ
●大友克洋

『あずまんが大王』(あずまきよひこ著)は、まんが王国とmusic.jpにのみ取り扱いがありました。
※下の表の右端です。

その他の作品は、いずれも取り扱いがありませんでした。

まとめたのが、以下の表です。

※表の縦枠は、やや古めの名作を読む場合のおすすめ順です。

●ebookjapan
●DMM電子書籍
●まんが王国
●music.jp
●コミックシーモア
●BookLive!
●BOOK☆WALKER
●U-NEXT
●honto
●Kindle
●Reader Store
●楽天Kobo
●FOD
●Renta!(レンタ!)

上位2ストアについて、軽くコメントしますね。

ebookjapan

上記の調査では、DMMと肩を並べる結果になりました。

でも実際のところ、やや古めの名作・電子になりにくい作品を読みたい場合は、『ebookjapan』の一択です。

『三国志』があるのはかなり大きいですし、その他の横山光輝作品も、やはりebookjapanが一番良さそうでした。

マイナー作品や古めの名作でいうと、総合的に見て『かゆいところまで手が届く』のがebookjapanの強みです。

DMM電子書籍

ebookjapanについで良さそうな結果が出ました。

古めの作品でもラインナップはしっかりしていましたし、やはり『三国志』があったのは大きいですね。

ここあ
ここあ
定期的に、また別の作品で調べてみるね。

漫画雑誌を毎週読みたい

週刊の漫画雑誌を毎週読む場合、FODとmusic.jpがお得に利用できます。

『週刊少年ジャンプ』は、各ストアのラインナップにありませんので、ご注意ください。

その他の有名漫画雑誌は、各ストアにて、週刊・隔週・月刊とわずにほとんど取り揃っています。

『ジャンプ』に関しても、『週刊少年』以外なら各ストアでラインナップされています。

FOD
月額976円で1500Pt分以上の漫画が読める!
見放題アニメも多数あり!
毎週漫画雑誌を買うなら、これ一択!

FOD
公式ページへ

music.jp
その名の通り音楽に強いストアです。
動画もあるので、エンタメ好きなら総合的な利用が叶います。
1958円コースなら30日間の無料お試し期間あり。

music.jp
公式ページへ

FOD

漫画雑誌を安く買えるのは、なんといってもFODです。

月額888円(税込で976円)で、毎月1500Pt以上のの漫画雑誌が読めるからです。

週刊の漫画雑誌は1冊300円ほどですから、1ヶ月(約4週間)で1200円ほどかかりますよね。

FODを利用すれば、月額976円(税込)で1500Pt分以上読めるので、漫画雑誌を毎週読む場合にお得になります。

しかも部屋にたまる心配もなく、捨てる手間もなし!

さらにいうと、購入した雑誌はこの先もずっと読めるのが嬉しいですよね(特に特集ページとか)!

なぜ1500Pt分以上読めるのか、説明しますね。

まず、1ヶ月ごとにもらえるポイントは1300Ptになります。

100Ptはもれなくもらえます。

8がつく日(8日、18日、28日の3回)には、それぞれ400Ptもらえます。

合計で1300Ptです。

そしてFODの電子書籍には、20%のポイントバックがあります。

毎月1200Ptの漫画雑誌を購入した場合、240Ptが戻ってくるのです、

これにより、1500Pt分以上の漫画(雑誌)が読めるというわけです。

デメリットとしては、ポイントゲットにはログインが必要ということですね。

8がつく日にログインすることが、ポイントゲットの条件です。

カレンダーにチェックするなどして、忘れないようにしましょう。

この『ログインを忘れないこと』が、ちょっとしたデメリットです。

でも一瞬なので、たまった雑誌を捨てる手間より遥かに楽チンですよね(笑)

みるく
みるく
ポイントの有効期限は?
ここあ
ここあ
6ヶ月目の月末まで有効だよ!

ちなみにFODは、2週間のお試し期間があります。

この期間にも、もれなく100Ptと、8のつく日に400Ptはもらえます。

8のつく日が1回か2回かによって、もらえるポイントが500Ptあるいは900Ptになりますので、初回利用するときにはよくチェックしてくださいね。

music.jp

次に安く利用できるのが、music.jpです。

music.jpで漫画を読む場合、コースは3種類あります。

料金(税込) 付与ポイント
月額500円 通常:550Pt
動画:500Pt
月額1100円 通常:1100Pt
動画:500Pt
月額1958円 通常:1958Pt
動画:1000Pt

漫画(漫画雑誌)は、通常ポイントで購入できます。

料金と付与ポイントだけを見ると、漫画に関していえばお得にはなっていないようです。

でもmusic.jpで電子書籍をを購入した場合、10%のポイントバックがあります。

ということで、1100円コースで漫画雑誌を読めば、1200Pt以上読めてお得になるわけですね。

漫画雑誌を読むついでに新作動画も500Pt分楽しめるので、そういった意味でもお得感は増しますよ。

 

ここでは、どれか1つの漫画雑誌を購読している方向けに、サービスを紹介しました。

2誌以上の漫画雑誌(週刊)を毎週購入しているのでしたら、『まんが王国』もおすすめです。

まんが王国の月額2000円コースなら、ボーナスポイントで結果的に安くなりますからね。

「まんが王国の『おみフリ』なら、もっと安くなそう」と気づいた方もおられるでしょう。

なにしろ、30%OFFが出やすいサービスですからね!

でも『おみフリ』は、最新刊には使えないという条件があります。

雑誌目的の方は、バックナンバーではなく最新刊を読みたいはず。

なので、FODのほうが安くなるのです。

アニメ視聴も楽しみたい

「漫画が面白かったから、アニメも見たい」という希望が出てくることもあるでしょう。

そういった場合に活躍してくれるのが、U-NEXT、FOD、music.jpです。

U-NEXT
31日間の無料トライアルが大好評!
この期間にはもれなく600Ptもらえるので、お好きな漫画を一冊無料で読めちゃいます。
漫画の還元率は最大40%!
見放題アニメのラインナップも日本最高レベル、しかも画質が素晴らしいと評判です!

U-NEXT
公式ページへ

FOD
月額976円で1500Pt分以上の漫画が読める!
見放題アニメも多数あり!
毎週漫画雑誌を買うなら、これ一択!

FOD
公式ページへ

music.jp
その名の通り音楽に強いストアです。
動画もあるので、エンタメ好きなら総合的な利用が叶います。
1958円コースなら30日間の無料お試し期間あり。

music.jp
公式ページへ

U-NEXT

漫画(電子書籍)に加えて、アニメも楽しみたい場合、上記の3ストアのみ視聴が可能です。

中でも、U-NEXTがダントツです。

とにかく見放題のラインナップが素晴らしい!

漫画とアニメの併用なら、U-NEXT一択といっていいでしょう。

まず、U-NEXTで漫画(電子書籍)を読む場合、40%のポイントバック(クレジットカード利用時)があります。

そのうえでアニメを見放題で楽しめるのですから、言うことなしですよね。

しかもそのラインナップは、業界No.1!

月額がやや高額であることを差し引いても、漫画&アニメを両方楽しみたい場合には、十分に安上がりになりますよ。

みるく
みるく
2番手のdアニメも、かなりのラインナップだね。
ここあ
ここあ
だね。dアニメでは漫画(電子書籍)は読めないけど、アニメ目的の方のために公式ページを用意しておくね。

→dアニメの公式ページへ!

FOD

アニメに関しては、FODも見放題で楽しめます。

ただし、漫画と同じくアニメも、ラインナップがやや少なめなのがタマニキズ。

ということで、2位となります。

music.jp

music.jpも動画試聴できますが、見放題ではありません。

コースごとに付与されるポイント分だけ視聴できます。

付与される500〜1000Ptでは、シーズンが12〜13話で構成されているアニメを全話視聴することはできません。

漫画のついでにアニメもたっぷり楽しみたい、という希望があるなら、見放題のあるU-NEXTかFODを選んだほうがよいでしょう。

自分好みの漫画を発掘したい

「自分にとって面白い作品を発掘したい」

といった希望をお持ちなら、以下の3ストアがおすすめです。

まんが王国
総合的に見て、安さと使いやすさを兼ね備えたサービスです。『都度払い』と『月額コース』の両方が用意されています。
長期利用する場合に、トータルで安くなります。
ページをめくるときのフワッとした感じがまた、心地いいんですよ〜!

まんが王国
公式ページへ

コミックシーモア
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。

コミックシーモア
公式ページへ

Renta!
48時間100円からレンタルOK!
BL作品豊富で、腐女子に人気のサービスです。

Renta!
公式ページへ

ここあ
ここあ
上記3ストアがおすすめな理由を紹介するね。

漫画って、結局は自分が好きになれるかどうかですよね。

「世間でも有名なメジャータイトルが、自分にとってはイマイチだった」なんてこと、よくあるものです。

ということで、結局のところ、自分好みの作品は、自分で発掘していくしかありません。

じゃあ、どうやって発掘する?

1つは試し読みですね。

これはすでに、上述してあります。

もう1つは、口コミやレビューをチェックすることです。

ということで、『レビュー数が多い』という観点から、自分好みの漫画を発掘できるサービスをピックアップしました。

この点に関しては、『まんが王国』『コミックシーモア』の2強です。

会員数が多く、コメントもしやすい仕様なので、口コミ・レビューが多く集まるのです。

まんが王国

5段階評価とともに、コメントも多数寄せられます。

男性からも女性からも人気のストアですので、性別によらずレビューが集まりやすいです。

コミックシーモア

コミックシーモアは女性向けのサービスなので、男性視点からのコメントは少なめ。

逆にいえば、女性向けコミックのレビューはまんが王国並みに充実しています。

Renta!

Renta!が3位にランクインします。

レビューは少なめですが、まったくないわけではない、といった感じです。

みるく
みるく
試し読みとレビューをしっかり読んで、好みの作品を探したいよね。

ということで、自分にとっての最高傑作を発掘したいなら、『まんが王国』と『コミックシーモア』がおすすめですよ。

オトナ向け作品が多いと嬉しい

オトナ作品目当てなら、以下のサービスがおすすめです。

DMM電子書籍
初回登録時に100冊まで50%OFFはもはや最強!
長編作品の全巻買いで利用すれば、軽く数万円以上お得に!
オトナコミックの充実度ピカイチ!

DMM電子書籍
公式ページへ

コミックシーモア
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。

コミックシーモア
公式ページへ

Renta!
48時間100円からレンタルOK!
BL作品豊富で、腐女子に人気のサービスです。

 

Renta!
公式ページへ

DMM電子書籍

このジャンルはもう、DMMの一択です。

取り扱い作品数が圧倒的なのはもちろん、キャンペーンの充実度も一番です。

さらに、DMMの強みとして、『モザイクなし』や『区切れなし』が挙げられます。

他のストアだと、肝心な部分にモザイクが入ってることもしばしば。

その点DMMは、くっきり!

見開きの部分(左右のページの割れ目)の区切れもぴったりしてるので、ごまかしなし!

画像とかは載せられませんが(笑)、オトナ目的ならDMMしかないでしょう!

DMMはTL・BLにも強いですが、これらはコミックシーモアやRenta!もおすすめです。

コミックシーモア

どちらも女性向けのストアであるコミックシーモアは、TLに力を入れています。

一般作品との併用として、たまにTLも読みたい方におすすめです。

Renta!

Renta!はBLに力を入れています。

試し読みの少なさやキャンペーンの物足りなさなど、一般作品は他ストアに比べてやや使いにくい印象があります。

その分、BLの充実度が光っています。

CMでよく目にするストアだけあって、安心感もありますよね。

当ページで紹介したサービスの特徴

まんが王国
総合的に見て、安さと使いやすさを兼ね備えたサービスです。『都度払い』と『月額コース』の両方が用意されています。
長期利用する場合に、トータルで安くなります。
ページをめくるときのフワッとした感じがまた、心地いいんですよ〜!
おすすめ度
特徴 ・無料試し読みのページ数が多い
・PC、スマホ、タブレット、すべてOK
・ジャンル別にランキング掲載
・会員数が多いため、レビューも多い
キャンペーンなど ・常時ボーナスポイントあり!
・新規会員登録で50%OFFクーポン
(1回限り、1作品のみ)
デメリット ・超マイナー作品などは見つかりにくい

まんが王国
公式ページへ

コミックシーモア
少女・女性漫画を豊富に取り揃え、オシャレな雰囲気で女性に人気、利用者の7割が女性です。
1冊丸ごと無料作品も多いので、試し読みにももってこいですよ。
おすすめ度
特徴 ・オリジナルコミックが充実
・女性向け作品が充実
・解約後に再登録で以前の情報継続
・最大20個オリジナル本棚作成OK
・読み放題あり
キャンペーンなど ・常時ボーナスポイントあり
・レビューキャンペーン
デメリット ・絶対的な特徴が見られない

コミックシーモア
公式ページへ

ebookjapan
Yahoo!プレミアム会員には特におすすめ!
他にも、SoftBankやPayPayを利用しているなら、多数の割引を併用できます!
初回特典で最大3000円分お得に!
古めの名作からマイナー作品まで、かゆいところに手が届く、充実のラインナップ!
おすすめ度
特徴 ・毎週金曜日に無料作品が更新
(Yahoo!プレミアム会員ならエントリー特典18%バック)
・70〜90年代の名作漫画も多数見つかる
・タイマー無料 &チケット無料が人気
キャンペーンなど ・初回最大3000円分お得に!
デメリット ・長期で安くするなら他サービスも利用すべし

ebookjapan
公式ページへ

BookLive!
Tカード利用者におすすめです!
サイトやアプリが使いやすく、電子書籍の初心者にも優しいサービスです。
おすすめ度
特徴 ・マイナー作品でも見つかりやすい!
・毎日引けるクーポンガチャ
・Tポイントが貯まる&使える
キャンペーンなど ・新規会員登録で50%OFFクーポン
(1回限り、1作品のみ)
デメリット ・クーポンを使わないと割高に!

BookLive!
公式ページへ

楽天Kobo
楽天ユーザーにおすすめのストアです。
溜まりやすいと評判の楽天ポイントを利用できますし、楽天でよく買い物するならココ一択かも?
おすすめ度
特徴 ・楽天のヘビーユーザーならこれ一択
・楽天ポイントがたまる、使える
キャンペーンなど ・初回1000Ptもらえる!
・水曜日は女性限定で25%OFFクーポン配布
デメリット ・アプリの不具合が多めかも
・メルマガのお誘いがウザい

楽天Kobo
公式ページへ

Amazon Kindle
Amazonのヘビーユーザーにおすすめのストアです。
Kindle Unlimitedに読みたい作品があるかどうかで、まずチェックしたいところ。
おすすめ度
特徴 ・プライム会員におすすめ
・読み放題あり(Kindle Unlimited)
・プライム会員なら無料試し読み増
キャンペーンなど ・初月30日間無料
(Kindle Unlimited)
デメリット ・クーポンなど使える割引なし

Amazon Kindle
公式ページへ

Reader Store
ソニーが運営する電子書籍ストアです。
書店員のおすすめ作品紹介は、ほかでは実施していないオリジナルサービスですね。
おすすめ度
特徴 ・前月の購入金額でランク付け
・書店員のおすすめ紹介あり
・ソニーのファンにおすすめ
キャンペーンなど ・初回限定90%OFFクーポン
(ただし、MAX500円)
デメリット ・サイトが重い
・クーポンやポイントは併用不可

Reader Store
公式ページへ

DMM電子書籍
初回登録時に100冊まで50%OFFはもはや最強!
長編作品の全巻買いで利用すれば、軽く数万円以上お得に!
オトナコミックの充実度ピカイチ!
おすすめ度
特徴 ・無料試し読みのページ数が多め
・ポイントで支払ってもポイントが付く
・他のDMMサービスでもポイント利用可
・オトナコミック目的ならここ一択
キャンペーンなど ・初回登録時に無制限で50%OFF
(初回50%OFFは一時中断しています。)
・スーパーセール時には50〜60%ポイント還元
デメリット ・初回50%OFFやセール時以外の割引がない

DMM電子書籍
公式ページへ

BOOK☆WALKER
KADOKAWA作品が好きな方におすすめ!
毎日10分間だけ読み放題サービスは、早く読める人にとっては超メリット!
おすすめ度
特徴 ・毎日10分間だけ読み放題サービスあり
・KADOKAWA系の配信が早くお得
・漫画&雑誌の読み放題あり
キャンペーンなど ・新刊予約購入でコイン還元率+5%!
デメリット ・ポイントに有効期限あり

BOOK☆WALKER
公式ページへ

honto
丸善・ジュンク堂・文教堂などの大型書店と併用する場合におすすめ!
少し低迷していた時期もありますが、現在は会員数も多く、復活してきたイメージです。
初回5000割引は上手に利用しましょう!
おすすめ度
特徴 ・本屋と併用すればポイント倍増
・各ジャンルに詳しい案内あり
キャンペーンなど ・初回限定30%OFFクーポン
(MAX5000円)
デメリット ・キャンペーンが少ない
・大型書店が近くにないとメリット小

honto
公式ページへ

U-NEXT
31日間の無料トライアルが大好評!
この期間にはもれなく600Ptもらえるので、お好きな漫画を一冊無料で読めちゃいます。
漫画の還元率は最大40%!
見放題アニメのラインナップも日本最高レベル、しかも画質が素晴らしいと評判です!
おすすめ度
特徴 ・試し読みのページ数が多い
・無料期間に600Ptもらえる
・アニメも綺麗な映像で楽しめる
・漫画の還元率は最大40%!
(クレジットカード利用)
キャンペーンなど ・31日間無料トライアル
(もれなく600Ptゲット)
・月額会員には毎月1200Pt付与
・漫画の還元率は最大40%!
デメリット ・月額がやや高額(税込で2189円)

U-NEXT
公式ページへ

FOD
月額976円で1500Pt分以上の漫画が読める!
見放題アニメも多数あり!
毎週漫画雑誌を買うなら、これ一択!
おすすめ度
特徴 ・月額976円で1300Ptゲット!
・退会しても読める
・動画も見放題で楽しめる!
キャンペーンなど ・漫画は20%還元
(これにより、月に1500Pt分以上読める)
デメリット ・大手に比べて7割ほどの品揃え
・ポイントをもらうのに手間がかかる

FOD
公式ページへ

music.jp
その名の通り音楽に強いストアです。
動画もあるので、エンタメ好きなら総合的な利用が叶います。
1958円コースなら30日間の無料お試し期間あり。
おすすめ度
特徴 ・漫画も音楽も動画も楽しめる
・解約後も購入した作品は利用可能
キャンペーンなど ・30日間の無料お試し期間あり
(1958円コースのみ)
デメリット ・漫画の品揃えはイマイチ
・ポイントの有効期限が短い

music.jp
公式ページへ

Renta!
48時間100円からレンタルOK!
BL作品豊富で、腐女子に人気のサービスです。
おすすめ度
特徴 ・eo光とmineoの会員は割引対象
・お得なスタンプが毎日たまる
キャンペーンなど ・全巻セット購入は30%以上の割引
・オートチャージ設定で最大6.6%還元
デメリット ・男性作品少なめ
・無期限レンタル(購入)のキャンペーンが少なめ

Renta!
公式ページへ

【2021年漫画版】電子書籍ストアおすすめ14社を徹底比較!目的別ランキングあり!:まとめ

総合的に見て、

●まんが王国
●コミックシーモア
●ebookjapan
●DMM(オトナ目的)

の4サービスは使い勝手が良いと思います。

オトナ目的がないのでしたら、『まんが王国』あるいは『コミックシーモア』をベースにして、補助に『ebookjapan』って感じですね。

どちらのストアも、欲しい作品のみの支払い(月額じゃないコース)ができますし、この2ストアだけで安さ&使いやすさをカバーできると思います。

アニメも楽しみたい場合には、U-NEXTも候補に入れておきましょう。

→まんが王国の公式ページへ

→コミックシーモアの公式ページへ

→ebookjapanの公式ページへ

→DMMの公式ページへ

→U-NEXTの公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA