漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【13話】ネタバレ感想!暴力団のアジトに乗り込む恭弥!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」13話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ無料で読めます。

※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

第12話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【12話】ネタバレ感想!嫌味な親子にフランス語のレベルを見せつける恭弥!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

ゴッド オブ ブラックフィールド【13話】のネタバレ

12話の続き

連絡先の交換を望んできたフランス人女性客に、恭弥は「冗談やめろよ」と言って返した。

しかしそのフランス人女性に、「約束も守らない、つまらない男じゃないわよね?」と言われて、引くに引けなくなってしまった。

ダエルの忠告

学校の体育倉庫でトレーングしている恭弥の元に、ダエルがやってきた。

恭弥は今の自分の体が、ちょっと逆立ちで腕立てをしただけなのに、腕が上がらなくなるほど筋力が弱いことを知ったところだった。

ダエルは、警察に通報することを忠告してきた。

下手すりゃフランスに松葉杖ついていくことになる、と。

でも恭弥は取り合わない。

これが済んだら、イジメられてる奴ら同士で助け合えるよう、運動部作ろうぜ、と。

最初はそのアイディアに乗るダエルだが、すぐに話を戻した。

本当にやばい奴らなんだ、と。

しかし恭弥が、部隊を鼓舞するように「Legio Patria Nostra」と呟くと、ダエルは直立して続きの言葉を発した。

「我々に後退はない」と。

恭弥にしてみれば、姫野と約束したことを破るつもりはないのだった。

それでもダエルは、静かに片付ける道を恭弥に申告してくる。

「断る」と恭弥。

「マンガラ、覚えてるか?」と言うと、ダエルは「またその話すか?」と言ってそっぽを向いた。

月曜日、敵のアジトに乗り込む

学校に迎えにきた黒い車に乗って、恭弥は1人で敵のアジトに乗り込んだ。

4階建ての空きビルのような建物に入り、複数の男に連れられて、階段やエレベーターに乗って移動する。

歩きながらも、部屋の個数を確認する恭弥。

連れ出された部屋には、5人の男が待ち構えていた。

そのうちの4人は、先日、恭弥が倒した男たちだった。

真ん中にいるボスは、席についた恭弥を説得にかかる。

恭弥を処分しようとする部下もいるが、それよりは仲間にならねえか、と勧誘してきたのだ。

答えを間違えば一生後悔させてやる、と付け足して。

恭弥が軽く笑うと、その笑いに怒りを覚えるボス。

恭弥は表情を引き締め、学校から手を引け、とはっきり口にした。

「テメエらが何しようが関係ねえが、ガキ相手にきたねえ真似すんじゃねえ」と。

恭弥の言葉を聞いている間にも、怒りで体を震わせる男たち。

会話しながらも、恭弥は相手の攻撃に備えて箸を手にした。

1人の男が殴りかかってきたが、さっとかわして箸を相手の手の甲に突き刺す。

ボスから「殺れ」の声がかかり、3人が一斉に襲ってきた。

しかし恭弥のほうが強かった。

あっさり倒し、残すはボスだけになった。

怒りの鉄拳を繰り出してきたボスに対し、背後に回って首を閉める恭弥。

そのときボスが扉が蹴破り、廊下に出た恭弥は武器を持った部下に取り囲まれてしまう。

「兄貴がくたばんのを見たくなきゃ下がれ」と叫ぶ恭弥だが、部下たちは怯まず襲いかかってきた。

ボスを羽交い締めにしたまま蹴りで1人倒したが、両腕が使えず、かわすことしかできない。

この肉体の力不足を感じている恭弥は、結局ボスを手放して戦い始めた。

ジャンプしてボスの顔面を踏み台にし、さらに別の男の顔も踏み台にして、密集状態から端まで抜け出した。

そのとき背中からタックルされたが、身を持ち直して攻撃を防いだ。

くそっ、元の体だったらこいつらなんか•••

そう思いながら、気合の声とともに攻撃に転じる。

狭い廊下だけに、横からの攻撃はされないため、前進しながら左右の拳を繰り出して何人もの敵を倒した。

さすがに息を切らせた恭弥は、それでもファイティングポーズをとって身構えた。

残った連中の後方から出てきたのは、今までの相手とは目つきが違っていた。

人殺しの目つきをしているのだ。

ピンチを感じる恭弥だが、そのとき連中の後方から1人の仮面男が姿を現した。

仮面男は金属バットを持っていて、最初にかかってきた男をあっさり打ち捨てた。

ゴッド オブ ブラックフィールド【13話】の感想

仮面を被って顔を隠す男は、おそらくダエルでしょう。

恭弥と同じく戦闘のプロだけに、かなりの戦力になってくれるはずです。

さすがの恭弥も、助っ人の登場にはかなりほっとしたことでしょう。

この漫画の戦闘シーンは、連続攻撃の描き方がかなり特徴的なんですよね。

1人で複数人を倒してゆく描写が、ひとコマで見事に描かれてるんです。

第14話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【14話】ネタバレ感想!恵比寿の光輝登場!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。

※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です