漫画ネタバレ

背徳の夜【1話】ネタバレ感想!国境から逃げてきた女!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『背徳の夜』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

背徳の夜【1話】のネタバレ

逃げる女

白凰国(はくおうこく)が大陸の天下を取ってから10年もの歳月が経った。

その間、国境では戦が絶えず、国境付近は常に戦場になっていた。

そんな中、国境から逃げてきた女がいた。

「私の女になるなら、可能な限り高い地位を与えてやろう」

今は亡き男の言葉が女の脳裏に甦る。

国境から逃げてきた女の母親は、戦場の遊女で女を産むなり捨て去った。

老兵がまだ赤ん坊だった女を拾い、大雪に捨てられた女を「雪」と名付けて育てた。

雪は老兵の教えで、男の格好をして戦場に出た。

生きるために戦から逃げて、身を隠しながら逃げ続けた。

金刎将軍との出会い

奴隷のように戦場を転々としている状況が変わったのは、3ヶ月前。

雪は金刎の荘園(きんぶんのそうえん)に連れてこられた。

過去、雪に高い地位を与えると言った男は、国境を越える際に盗賊に襲われ命を落とした。

彼の父親は、白凰国が天下統一した際に最大の功労者となった金刎将軍(きんぶんしょうぐん)だった。

今、雪の目の前にいる金刎将軍は、白凰国の兵士を全て統一し、皇帝以上に国民から尊敬されている将軍だった。

将軍は、息子がいるようには見えないほど若々しく、凛とした風貌をしている。

「棺を開けるんだ」

金刎将軍は棺の中にいる自分の息子の亡骸を見つめる。

「そちらの女性は?」

雪の方を見つめながら、金刎将軍が尋ねる。

「坊ちゃんが亡くなる前に側女に召し上げた方です」

部下が金刎将軍に雪の地位を説明する。

息子の嫁

金刎将軍は、雪に近づき片手で顎を持ち上げながら話しかける。

「俺の息子の嫁ということか…」

黙って将軍の姿を見つめることしかできない雪の顔を撫で回しながら、語りかけた。

「親孝行な息子だな…。息子の死を悲しむ父親のために、こんなに俺好みの嫁を送ってくるとは…」

将軍の意外な言葉を聞いて、雪は目を見張った。

「お腹に子を宿しているのか?」

「…子ども…ですか?」

「側女であれば懐妊していてもおかしくはないだろう?そのお腹に俺の孫がいるのかも知れぬ。体を大事にするんだな」

将軍の視線を前に…

「月堂(げつどう)に案内するんだ」

金刎将軍が命じると、女達が雪の元にやって来た。

「若奥様、参りましょう」

雪の視線の先には、朱色の華やかな輿が用意されていた。

(喪中なのにこんな華やかな輿が用意してあるなんて…。まるで私がここに来ることを知っていたようだわ…)

雪は心の中で驚きながら、背後にいる金刎将軍の視線を意識する。

(彼の視線が私に纏わりついてくる…。私の急所が見透かされているみたい…)

金刎将軍の纏わりつくような視線を感じた雪は、思わず目を閉じる。

(目を開けるのが恐ろしい…)

雪は、将軍の視線に言い知れぬ恐怖を抱いた―。

背徳の夜【1話】の感想

捨て子だった赤ん坊が男として戦に出て、その過程で将軍の息子に見初められ、その息子が死んで父親の将軍に見初められる。

そんな内容の時代物漫画です。

金刎将軍は、若々しくてイケメンですが、一体年齢は何歳なんでしょう。

雪が来ることを知っていたかのように用意周到な対応を取っていますが、何か不思議な力でもあるのか…。

あるいは、雪との出会いがそれほど運命的なんでしょうか。

これから雪の運命がどのように変わっていくのか楽しみです!

2話のネタバレは以下をどうぞ!

背徳の夜【2話】ネタバレ感想!女官達の嫌がらせが始まる!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『背徳の夜』2話のネタバレ感想を...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA