漫画ネタバレ

この好きは止められない【6話】ネタバレ感想!日比谷の態度が普通すぎて!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』6話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

5話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【5話】ネタバレ感想!目が覚めるとイケメンの部屋!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』5話の...

この好きは止められない【6話】のネタバレ

イケメンのお見送り

芽郁がイケメンの家から立ち去ろうとした時。

目覚めたイケメンが芽郁を呼び止めた。

「送ってあげられなくて、ごめんね」

「とんでもないです!?お世話になりました」

芽郁は慌ててイケメンにお礼を言って、立ち去ろうとする。

すると、イケメンが芽郁をふたたび呼び止めて、芽郁の首筋にキスをした。

「これは、いってらっしゃいの挨拶」

イケメンは、タクシーを呼んであると芽郁に告げて、明るく芽郁を送り出した。

突然の出来事に呆気にとられて何も言えないまま、芽郁はしばらく廊下に立ちすくむ。

首筋にキスされたことを思い返して、顔が真っ赤になった。

その翌日

翌日、会社のお昼休みの時間。

芽郁は、職場の同僚の志保と舞花に昨日の一件を報告した。

「そんなデカい家に住んでるセレブなんて、名簿の中にいたっけ?」

志保と舞花は芽郁の話に驚きながら、社長をフってイケメンに乗り換えた方がいいんじゃないかと軽口を叩く。

「真面目な話なんですって!あの人には感謝してるけど、浮気現場の衝撃の方が大きくて…」

「社長も酷いことしますね」

舞花が芽郁に同情する。

「社長には体調不良って言っておいたけど、連絡はきた?」

志保が芽郁に尋ねた。

「来てたけど。全部ムシしてます」

芽郁は、浮気現場を目撃したショックと怒りを爆発させて、志保達に不満をぶちまける。

迷う気持ち

しばらくして気分が落ち着いた芽郁は、ため息交じりにつぶやいた。

「やっぱり、ちゃんと話し合わないとダメですよね」

そう言いながらも、浮気の記憶を頭から消したいと芽郁はぼやく。

舞花は、このままだと都合のいい女になってしまうから、社長にちゃんと聞くべきだと励ます。

「どのみち、社長とこれからどうするのか話し合わないといけないんだから」

志保も芽郁を諭した。

(…私はこれから、どうしたいんだろう…)

ふたりの言葉に同意しながら、芽郁は日比谷との今後について思い悩んだ。

いつも通りの日比谷

会社に戻った芽郁は、日比谷にもらった指輪がなくなっていることに気づく。

(昨日まではつけてたのに…。酔ったときに外しちゃったの?)

その時、芽郁の前に日比谷が現れて、話があると言って人気のない階段へ連れ出した。

「もう体調はいいのか?」

何事もなかったかのような日比谷の態度にムカついた芽郁は、つっけんどんに言い放つ。

「もう大丈夫です。ご迷惑をおかけしました」

「それならよかった」

日比谷は、それだけ聞いてその場から立ち去ろうとする。

その態度に納得できない芽郁は、日比谷に昨日の件を尋ねようとする。

しかし、なかなか次の言葉が出てこなくて、口ごもってしまう。

すると、日比谷が芽郁をぎゅっと抱きしめた。

「離してください!」

「何を怒ってるんだ?」

芽郁が抵抗して日比谷から体を離すと、日比谷は不思議そうな顔で芽郁に尋ねた―。

この好きは止められない【6話】の感想

イケメンがさりげなく芽郁にお手つきしていますが、あれはただのお見送りの挨拶って訳ではないですよね。

芽郁がなくした指輪は、あのイケメンが持っているんでしょうか。

また近いうちにイケメンと再会しそうな展開ですね。

浮気していた日比谷は平然としていますが、芽郁にキスシーンを目撃されたことは気づいてなかったんですよね。

浮気の一件を知った後だと、何の悪びれもなく芽郁に接している日比谷が最低すぎて腹が立ちました。

7話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【7話】ネタバレ感想!日比谷を諦めきれない芽郁!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』7話の...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA